趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

「華ヤカ哉、我ガ一族」クリア後感想(4)隠しルート、総評

前回

続きを読む

「華ヤカ哉、我ガ一族」クリア後感想(3)正、雅ルート

前回

続きを読む

「華ヤカ哉、我ガ一族」クリア後感想(2)勇、進ルート

前回

続きを読む

「華ヤカ哉、我ガ一族」クリア後感想(1)博、茂ルート

全ルートクリアしたので感想を。長くなったので分割して投稿していきます。

昨年の「下天の華」プレイ以来の乙女ゲーム。イケメンとの恋愛にメンタル疲労を癒してもらう目的でしたが、全体的に悲恋寄りの内容(結末ではなく過程がシリアス)で、しかも攻略順後半のキャラの方が好みだったため、忍耐力が試されました…

大正というちょいレアな時代設定、財閥のお屋敷という舞台の非日常感、そこで展開する使用人ヒロインと御曹司との禁断の恋…という当初期待するものより、御兄弟の仲の良さを愛でるゲームだったという感想が強い。(「おそ松さん」的な楽しみ方)

続きを読む

ゲーム雑記(2018.2.12)

ちょっとブログさぼっちゃいました。
色々ゲームプレイしたし、それ以外にも書きたいことはあったのですが…一記事書ききらないまま下書きがどんどん溜まってくような状況だったので、いっそのことまとめてしまうことにしました。

続きを読む

「ソフィーのアトリエ」トロコン後感想

次の次の「リディー&スール」が発売されたところですが、不思議シリーズ第一作目ソフィーのアトリエをトロコンしました。

以前、フリープレイ配信されたもの。アーランド(ロロナ除く)と黄昏を遊んでいて、なかなか新作に追いつかないうちに配信されてしまった。次回作までには「フィリス」と最新作と終えられるだろうか…
プレイ前に仕入れていた情報は、とにかく「ソフィーちゃんが可愛い!」ということ。それと、わりとアトリエ入門者向けらしいってことでした。
実際プレイしてみて、時間制限の撤廃、そしてシナリオや世界観の「日常系アニメ」みたいなゆるさがいい感じに合致してるなぁと思った。ひたすら調合作業に没頭できて、より錬金術師らしいプレイ内容だったといえるかも。

黄昏シリーズのややシリアス調からの心機一転。アーランド以前の作品は未プレイなためわかりませんが、「身近な人たちのために錬金術がんばる!」というのにアーランド回帰の雰囲気も感じました。(パメラさん再登場してるしね!

難易度NORMALでプレイしました。

続きを読む

「EVE burst error R」トロコン後感想

EVE burst error R」クリア&トロコンしました。(ADVなのであえてコンプというのもアレですが)

以前フリープレイ配信されたもので、この世の果てで恋を唄う少女YU-NOをそのうちやりたいなーと思ってたところだったのでちょうど嬉しかった記憶。
剣乃ひろゆき菅野ひろゆき)氏の手がけた作品をプレイするのは今作が初です。

  • 私立探偵・天城小次郎と1級捜査官・法条まりな、2主人公の視点を切り替えながら読み進めていくマルチサイトシステムのシナリオ効果◎
  • 90年代らしい個性的なキャラ、ギャグ
  • ところどころ、元18禁並みなスチル(何が何でもパンチラする精神)

あと若干グロい描写があったけど、薄目でやり過ごせるレベルでした。
数度のリメイクを経てるだけあって、システム環境は快適。元はちょっと面倒だったであろうコマンド総当たり式のストーリー進行も「ヒント」機能があり、途中からONにしてみたらむちゃくちゃ楽でした。
演出面でも新規カット追加や要所でアニメが挿入されるなどで、原作の年代ほど古臭さを感じずに楽しめました。

続きを読む