読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

「グリム ファンダンゴ」攻略メモ&トロコン感想

トロフィーコンプした感想です!(あまりの難易度に攻略サイトを見つつ…だけど)
攻略メモもあるので全くないわけではありませんが、全体的にネタバレ度は低めです。

Grim Fandango Remastered


1998年にルーカスアーツにより発売されたPCゲームの、PS4リマスター作品。アイテムと会話でシナリオを進めていく推理ADVです。

ちなみにルーカスアーツってSWのあのジョージ・ルーカスなんですが、私はあまりSW知らないのでその辺りの関連性は分かりません

続きを読む

「チャイルド オブ ライト」クリア後感想

前回記事、なんか微妙に日本語不自由な感じでしたね…寝る前に書いたせいです、すみません(´・_・`)
今回は、積みゲー崩しにサクッと遊んだソフトの紹介&ネタバレ含む感想です。

シンプルな作りながら完成度高くて遊びごたえ充分、水彩アート調のグラフィックと詩的な台詞はまるで上質な絵本のように、プレイヤーをゲーム世界に惹きつけます。そして実はファンタジックなだけじゃなくて、意外な奥深さも・・・

Child of Light(チャイルド オブ ライト)

続きを読む

最近のゲーム購入履歴(EXP10周年セールなど)

実はこれまで、年間どれだけゲームに費やしてるかって把握してなかったんですよね。
2016年にゲームブログを開設したことだし、今年は購入履歴をきちんと残していこうかと思っています。

前回に続いて自分用メモ要素の強い記事ですが、私が遊びたいなーと思うゲームの紹介にもなるかと思うのでそんな感じで・・・

続きを読む

【FEH】タッチボイスが増える条件&所持☆5台詞集


前回記事のあと、カミラ姉さんに愛されたガチャ結果(初!ピックアップ演出→☆4(萎え)→ピックアップ演出(!?)→☆5(歓喜))

「FEヒーローズ」キャラクタータッチボイス

ステータス画面でキャラをタッチすると、ハートが飛んでボイスが流れます。
どうやらレアリティが上がると増えて最終的に7パターン(+笑い声)な模様

続きを読む

【アガレスト戦記】プレイ日記12(終)第5世代(レックス)とクリア後感想

前回

5世代目終えて、ついに!エンディングを迎えました。
最後の舞台はアイギストス大陸。西半分が闇の軍勢に占領され、各国の軍もかなり疲弊した今までで最も崖っぷちな状況です。
今世代はソウルブリードしないので明確な3人のヒロイン候補はいませんが、それらしき新キャラとしてアルベルティの孫娘(くノ一風)ハルピュイアの遺児(ボクっ娘)、そして更にはアノ人も・・・という感じ。

第5世代〜デュランから"レックス"へ


最終主人公なだけあって完璧人間なレックスレオンハルトの天才肌、ラディウスの質実剛健、トーマの前向き思考、デュランの優しい心と、父祖の良いとこどりで受け継いだと評されます。 4人もの子育てをしてきたエリスら仲間一同の最高傑作みたいな感じ。
ただトーマ、デュランと問題児が続いてきたせいか、危なげない言動にプレイヤー的には物足りない。笑

続きを読む

「FEヒーローズ」1軍がレベルマしたので雑感

初の任天堂ソシャゲ「ファイアーエムブレムヒーローズ

スマホゲーは自分の主戦場じゃないんですが、任天堂初ソシャゲということでリリース直後から遊んでみました。
現在はストーリークリア(ノーマル)して修練ばっかりやってます。レベルマしたカムイ男、ピエリ、ヘクトルの特別会話の画像は最後に。

続きを読む

【アガレスト戦記】プレイ日記11 第4世代(デュラン)感想

前回

第4世代感想です。
舞台はエンハンブレ大陸へ。南に点在する小さな島々、海の冒険です。人魚?もいるよ。
ヒロイン候補は、翼人族の正統派ヒロイン海賊の女頭目ゴスロリ系祭司様と今まで一番バリエーション豊かかも。

アガレスト戦記、正直プレイ日記書きながらもシナリオは微妙かなぁと思ってたんですが(1・2世代特に)、ここにきて物語として加速度的に面白くなってきてます。
4世代入ってから急に、雑魚戦でも全滅しかかること数回。BOSS戦はよりシビアに!そんな苦難を乗り越えると、長く旅をしてきたメンバーにも愛着が湧いてきて・・・(調教されてる気がしなくもない)

シナリオもどんどん展開していきます。そういう意味でも、ここからがアガレスト戦記本番って感じです。

第4世代〜トーマから"デュラン"へ

今回の主人公は、反抗期系少年のデュラン

父親のトーマがペラッペラ女性口説いてたのに対し、デュランは基本むっつりしてます。真逆のキャラクターですね。

続きを読む