読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【ニノ国】トロフィーコンプ目指して②

前回に続き、トロフィーコンプを目指して残りのクエスト等を消化していきます

 

二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション

まず隠された宝箱の回収ですが、クリアできました。
ミド大陸、レカ大陸、その他の島々を全て逃さず回るよう注意すれば、特に問題ないと思います。トレジャーサーチの使用はほぼ必須です。使用すれば宝箱の位置が地図に表示されるだけでなく、使用しない場合、宝箱に近づいた時の「!」マークが表示されなくなるので。場所が合っていれば宝箱は発見できますが、効率悪いです。
 
 
それから、
「幻の騎士団」のクエストをクリアしました。
 
内容は、かつてモーヤでレイナスを守護していた騎士たちの幻が大陸各地に残された機械兵器を破壊してほしいと依頼する。というものでしたが、
最終的には、それらはかつて人間の「心の戦士」であったことが明かされ、同様に既に死んでしまっている騎士たちの「心の戦士」をも倒してくれ、というものでした。
 
ここで少し気になったのですが、この「心の戦士」とはイマージェンのことですよね?
オリバーからルッチが出てきた時、シズクがそのように説明してくれていた気がします。
 
このようにニノ国の世界の人々はマルやジャイロのように稀に?心の力であるイマージェンを具現化させ戦わせることができるようです。
 
一方で、街の外に発生する野良イマージェンたちは"魔物"と呼ばれています。
モエールの森でイマージェンが卵から孵る瞬間に立ち会うイベントがありましたが、そのように自然の中で生まれたものを魔物と呼び、人の心から発生したものをイマージェンと呼んで区別しているんでしょうか。
 
もし…フィールドマップで相当数遭遇している野良イマージェンたちが、実は元人間の「心の戦士」で、主人である人間が死んでしまったから魔物となっているのかなぁと考えたら、ちょっと恐ろしくなってしまったのでした。
 
まぁニノ国は、その辺りの設定はゆるいくらいが丁度いいかなと思いますが。
 
 
イマージェンといえば。
 
現在使用している子たちを紹介します。
各キャラ2枠を戦闘用イマージェン、残り枠は育成用にしてるので2匹ずつの紹介です。
 
まずオリバーの相棒です。
f:id:monak8:20160406184408j:image
ビッキーニ周辺で仲間になってからずっとスタメンのニャック。
ルッチをガルッチに進化させたので、弱点が被らないようにニャックにしました。ですが、後述する結局パーティinさせた2匹目の子とは被ってしまいました。
攻撃速度と手数が早いので、自操作のストレスが少なく気に入ってます。
 
2匹目はシナリオクリア後加入で、サイトーを進化させたツノダーです。
f:id:monak8:20160406184732j:image
クリア後クエストの報酬で貰ったチケット産です。
シナリオ中に白の宮殿でカブールを仲間にし、あまりの強さに急遽スタメン入りさせてました。(ガルッチは無慈悲にもここで脱落)
その時点であまりに強く驚いていたので、当然サイトーも最優先育成しよう!と思っていたら、すぐさまカブールのステータスを上回ったので更にビックリしました。
進化後形態を仲間にするのと、進化前から育てるのじゃ本当に全然違うんですね…サイトーのレベルMAXがカブールLV20位とほぼ同ステでしたよ。
 
それからこの子には、育成度MAX、愛情度MAXトロフィーのためにチョコを大量に食べてもらってます。
強面甘党可愛いです。
 
次にマルの相棒、バナッシーです。
f:id:monak8:20160406185531j:image

ババナシア王国出身なので使ってもらうしかないかなぁと思い、シナリオはお供してもらったんですけど…攻撃力は斧持てるから良いとして、装甲がとても薄いです。防具付けられないので素ステ耐久。いの一番にマルがやられる原因でした。

 
ちなみにセバもずっと使ってます。
f:id:monak8:20160406185852j:image
マルのヒーリングポルカで間に合わない時には救いの光を使うけど、それ以外はあまり出番ないのが悲しいです。シナリオ中はそれでも術要員でしたけど、ラース加入後は彼の方がピクシー系、悪魔系と術使えるイマージェンが豊富なので。
あとステータスにも尖った所がないのが長所であり短所という感じ。
 
 
ジャイロの相棒。
f:id:monak8:20160406190129j:image
この子は文句無しに相棒でしたね。ボーグ帝国周辺、メカ系のイマージェンでジャイロの相棒を選んだのですが、素早くて力も守りも充分、サイトーが加入するまでニャックと並んでダメージソースとなってくれました。
メカ系なのに雷に強い所も素敵です。
プラズマボール、バチショックは低コストで有力な攻撃技でした。
ちなみにニックネームは、ニノ国の前にプレイしていたサモンナイト3のキャラからとっています。アールと迷いましたけど、ポンポンメカ"Z"になるのでやめました。
 
 
あと一応ジャイロ用にもう1匹育ててたんですが…
f:id:monak8:20160406190545j:image

第2進化から育てたかと思いますが、完全にポンポンメカの陰に埋もれてました。唯一、「まもれ」が可能なため、ジャイロ非操作時にまもりシフトに切り替えると、こっちにキャラチェンジして守りを固めててくれましたね。その点では良かったかな。


 
最後にラース。
f:id:monak8:20160406190958j:image
まだそんなに長く使っていないのであまり何とも言えませんが、一応それなりに殴れて、術も使えて守りも固い良い子だなという印象です。鎧着せられるのが大きいですね。
ラース非操作時、まもりシフトにすると必ずこの子で水のカーテン張ります。ニノ国ではこういうバフ技?の効果があまり実感できていないのですが、実際どうなんでしょう。助かってるのかな。
 
最後に、ラース加入前はボス戦時に誰かに持たせてお世話になっていた回復役の子。
f:id:monak8:20160406191358j:image
「気つけの一発」「かがやくオーラ」で完璧な回復役ですね。ニノ国には他にも優秀な回復技ってあるんでしょうか、わかりません。が、ここまではこの子で充分でした。(基本そこまでピンチにならないですし)
シャイニングも弱点を突けるときは使います。
 
 
なんだかんだもっと強いイマージェンいないかなぁと思いながら進めてるうちにここまで連れてきちゃった感じの子が大半ですね。
戦力的には不充分かもしれないけど、満足です。あとは隠しボス戦で詰むことがないようにと願います…
 
***
 
ここまででプレイ時間が70時間ほどになりました。
 
前回の日記後に新たに獲得したトロフィーは、
 
・スーパーヒーロー
「討伐」クエストを40種類クリアした証。
・トレジャーハンター
全ての隠された宝箱を発見した証。
・伝説のギャンブラー
カジノで全てのシアター用チケットを手に入れた証。
・大魔導士
オリバーが全ての魔法を覚えた証。
 
以上の4つです。
 
スーパーヒーローは、まだクエスト「世界の案内人」の途中ですが獲得できました。
 
 
伝説のギャンブラーについて、
カジノではスロットで荒稼ぎしました。
時計LV1と2又は3を使用し、リールの動きを遅くして、フィーバータイムに掛け金を最大にして777を目押しする方法です。
 
私はNO.7の台を1時間ほどプレイして、1000回弱スロットを回しました。そのうち1/5〜1/4が当たりの出る確率でしたが、なかなか思うようにアイテムの時計が手に入らず時間がかかりました。
 
上記の方法で1回につき2度777を揃えられる可能性があるのですが、1度失敗してしまい、それでも約6万コイン稼ぐことができたかと思います。
これで各種ムービーチケットとドボンチケットを交換しました。
おまけムービー?のニコプチ漫才が良かったです。
 
 
大魔導士のトロフィーは、序盤から続くミラントの最後の試練に答えて新たなる魔法を授けられ、クリアしました。
ここにきてミラントから説明されるモーヤ王国の過去は、シナリオを補完するなかなか面白い内容でしたね。
 
とくに三従士の過去には思いを馳せます。
死者の谷は昔、魔法使いの国があったようですが、それはモーヤから追い出された三従士の"人間"が建国したのでしょうか。三従士の"魔物"は、魔石に侵され闇に堕ちたと説明されたと記憶していますが、この死者の谷はどのようにして以前の国が滅び、今の形になってしまったんでしょう。"人間"も同じように堕ちてしまったのか。それとも彼の死後、国が廃れてしまったのか。死者の谷のそばには、不可思議な力の魔法とは対極に位置するであろう、科学や機械に頼るボーグ帝国があります。
 
気になるところです。
 

***
 
あらかたクエストを消化したところで、
ついに素材集めに奔走しなければならない時がやってまいりました。
 
まずはクエスト「合成の超人」をクリアするために、武神のマサカリの材料である虹色の化石、真理の巻物を収集します。
 
イマージェン図鑑も徐々に埋めていきたいと思います。
 
現在の進捗状況はこんな感じです。
f:id:monak8:20160406195228j:image