読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームプレイ日記中心。ネタバレ含みます。

【ニノ国】トロフィーコンプ目指して⑦

ゲームプレイ日記
今回でニノ国の記事は最終回です。
パンドラリーグ挑戦、それから全体の感想を書いて締めたいと思います。
 
***
 
パンドラリーグとは、精霊の神殿での修行後に開放される闘技場のようなものです。アイテム使用が禁止された勝ち抜き連戦が行われます。その際、体力の消費は持ち越されるため注意が必要です。
 
…初挑戦時、私はドラクエ8のモンスター闘技場のように人間キャラの介入は一切不可能な、イマージェン育成の成果が問われる施設と勘違いしてましたが…
実際にはアイテム使用禁止以外は通常戦闘と変わりません。ので、レベルが足りていれば攻略はそれほど難しくないと思います。
 
 
私はオリバー、ジャイロ、ラースで挑戦。
最後なので、イマージェンはここまで育ててきた中で愛着のある子を詰め込んで臨みました。
 
ちなみに最高レベルはニャックLV86で、
 
f:id:monak8:20160414150658j:image
 

 

最強イマージェンはやっぱりこの方。
 
f:id:monak8:20160414150725j:image
 
 
結果、ツノダー無双。
野生のおたけびでガンガン倒してくれました。
勝ち抜き戦なので防御力が大事ということもあり、その点でも堅くて優秀。
 
それにHPMPはソウルで回復できるし、RPGの闘技場としては予想以上にぬるいかな?という印象でした。

 

そんなわけで戦闘中の画像は無いのですが、パンドラリーグの隠れた見どころかなと思うところを一つ。
 
f:id:monak8:20160414151136j:image
 
生きてるアルテナ兵!
他にも本編で使われていないモデリングのキャラが多数登場してビックリです。
没案でしょうか?普通こういうところは本編からの使い回しモデルかなぁと思うので、いいサプライズでした。
エルブンの民がかわいかったです。天空人の村行ってみたかった!
 
 
 
そしてSランクまで勝利し、パンドラリーグ制覇!
 
f:id:monak8:20160414151700j:image
 
「パンドラリーグの覇者」トロフィー獲得!
 
そして…プラチナトロフィー獲得!!
 
f:id:monak8:20160414151603j:image
 
 
プレイ時間は88時間でした。
 
最終到達レベルは
オリバーLV96
マルLV84
ジャイロLV91
ラースLV82
 
レベルカンストまではいきませんでしたが、なかなかやり込んだなぁと思います。
 
 
シナリオ終了後からプレイ日記をつけ始めたためゲーム内容に言及する機会があまりありませんでしたし、最後に「ニノ国」全体の感想をまとめておきます。
 
シナリオ全体として、伏線が複雑だとかそういう巧みさは皆無でしたが、それでも充分に面白かったです。
 
物語冒頭の導入部は非常にテンポ良く、ニノ国世界へ誘ってくれます。
表現豊かなジブリアニメーションには即座にキャラクターへの愛着がもてるし、3Dマップ表現は初めて「北の森」に入った瞬間から没入感を高めてくれます。アニメーションと遜色ない3D表現もそうですけど、例えば北の森の、トトロの森のトンネルをくぐるみたいに生い茂る木々。子どもであるオリバーの低視点から見上げる森の圧倒感、カメラワークも非常に高い演出レベルだなぁと感じました。
 
中盤、もちろん前述した演出の見どころは衰えず魅力はあるのですが、良くも悪くも王道シナリオであるため、展開上盛り上がりに欠ける点はあったかと…
 
しかし王道と分かっていても、暗黒の魔導士ジャボーとの結末は感動シーン連発です。
賢者アリシアを救っても母が助からないと知り、心が挫けそうになってしまうオリバーをココルが励ます場面。
ジャボーの凄惨な記憶、賢者アリシアの願い、そしてお母さんとの最後の別れで少しだけ強くなったオリバーの姿…。
 
いやもうここがクライマックスじゃないのが疑問なレベル。
 
そういう気持ちもあって、この後に続くレイナス編ははちょっと蛇足に感じてしまいました。
特に聖灰に覆われた主要三国を救うくだりは、ヒットアンドアウェイで早すぎやしないかと。街中を駆け抜けるだけでダンジョンのように探索時間もありませんし、ボス戦後に強制ワープ移動するのもその印象に拍車をかけてるような気がします。
 
変な話、もっと苦労したかった!聖灰の恐怖を味わう体験が足りなかった。
 
ミラントやアストラム騎士団がクエスト内でシナリオを補完してくれますが、やはりこれを本筋に盛り込みたかったけど難しかったのかな…と想像してしまいます
 
とはいえ。
総合するとPS3版ニノ国は、PS3ハードでできる大人向けファンタジーRPGとして殆ど唯一であり、名作と言えると思います。
大人向けとしたのは、戦闘がコマンドアクション?と言うのかちょっと特殊なところ。
プレイ後ほっこりした気持ちになれる、良き絵本みたいな作品でした。
 
 
 
ただ一つ言いたいことは、PS3版サントラを発売して欲しい!調べたけど何故か未発売らしい!!
 
テーマ曲「心のかけら」は名曲です。