読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

続・2016夏ゲオセール&PSストア10%offクーポン利用で買ったもの!

雑記 ゲーム関連

お盆に開催されてるゲオの中古半額セール!
異なるラインナップを求め、また別店舗に行ってきたので購入報告です。

あと、他にブックオフで買ったもの
PSストア10%offクーポン(現在は終了)を利用した結果も。


前回ゲオに行ったときのこと&
オセールの詳細についてはこちら↓

先に言っておくと、前回にも増してマイナーゲーム寄りのラインナップなので、誰得情報多めかもしれません・・・

目次


◆ゲオ中古半額セール

ToHeart2 DX PLUS(PS3)

ToHeart2 DX PLUS(通常版)
¥980→半額
2004年にPS2で発売されたToHeart2。18禁PC版含む移植を繰り返し、外伝も収録した完全版です。アクアプラス(会社名)のLeaf(ブランド名)作品で、所謂ギャルゲーですね。

有名作なので触ってみようかな〜位の軽い気持ちで購入しました。たまーに恋愛ADVがやりたい時もあるので。
ただ、どちらかというと派生作品のDRPGToHeart2ダンジョントラベラーズの方が気になってます!ヒロインたちが異世界に転送されて、元の世界へ帰るため戦う・・・みたいな設定らしい。すごいよくある設定だけど、気楽に遊べそうだからむしろアリかな。

同ブランドのSRPGうたわれるものが好きだったので、結構楽しみ!先に積んでるティアーズ・トゥ・ティアラの後にプレイしたい。


ジャンヌ・ダルク(PSP)

ジャンヌ・ダルク
¥480→半額
2006年に発売されたSRPG。タイトル通りジャンヌダルクを主人公とし、史実にファンタジー要素を多分に含めたフィクション作品とのこと。

"隠れた名作"というネットでの評を見て、気になっていた本作。発売元はSCEですが開発はレベルファイブなんですよね。デベロッパーだったレベルファイブが初めてパブリッシング事業を行ったのがレイトン教授と不思議な町(2007年)で、その1つ前の作品がこのゲームです。
ドラクエⅧ」の3D表現で高評価を得て、レイトンからその後イナイレ妖怪ウォッチとヒット作を連発するレベルファイブの開発力は折り紙つきですから、カナリ埋もれてる作品ではあるけど"名作"の評も信じられそう!

そういう背景抜きにしても、個人的には題材からしてワクワクします。歴史モノ好き。

この作品何となく、パッケージで損してるような・・・パッケ裏や説明書見る限りキャラ絵は結構かわいいです。


◇Twelve〜戦国封神伝〜(PSP)

Twelve ~戦国封神伝~
¥180→半額
2005年にコナミから発売されたSRPG。実在の日本をベースにした「大和」を舞台とし、異種族も登場する戦国ファンタジーらしいです。

パッケ裏を見るとシナリオ・世界設定原案が川上稔氏、キャラデザが成瀬ちさと氏というのがウリのようですが・・・川上さんが現在執筆中という「境界線上のホライゾン」は聞いたことあるかな?ってぐらいです。すみません・・・

何となく目にとまったゲームですが、コナミSRPGなので期待できるかも?と思い購入してみました。100人以上の登場人物がいるとかなので、幻想水滸伝亜種っぽい感じなら面白そう。
PSP(2004年)発売初期の作品ということもあって知名度低いのかも?ネットで調べても情報少ないですが、レビューは悪くない印象でした。


◆atブックオフ

魔女と百騎兵(PS3)

魔女と百騎兵 (初回限定版)
¥1980(初回限定版!)
2013年に日本一ソフトウェアから発売されたアクションRPG。2015年には新要素を加えたPS4魔女と百騎兵Revival」も出てますが、今回購入したのはPS3の初回限定版!
特典内容は①フルカラー44ページ設定資料集②オリジナルサントラ2枚組③ねんどろいどぷち"魔女メタリカ"と、日本一の定番ラインナップですがなかなか魅力的。

内容はストーリー重視で、残酷要素アリの大人向けなんだとか。「ディスガイア」シリーズと同じく原田たけひとさんの可愛いキャラデザとCERO:C(15歳以上対象)の内容にギャップがありそうな感じでしょうか?

発売当初から気になりつつ、荒削りな部分も多いとかで見送ってました。が、まさかの限定版が通常版と同価格で販売されており購入決定!以前同じようにディスガイアD2限定版を中古で入手したんですが、サントラ(と、おまけでねんぷち)があると嬉しいですね。今作も「ディスガイア」と同じく佐藤天平さんの作曲なので間違いないはず!


◆PSストア10%offクーポン利用

◇英雄*戦姫(PSvita)

英雄*戦姫(通常版
¥2160(5pb.セール価格)→10%off
元は18禁PCゲームの地域制圧型SLGPS3PSvitaと順に移植されるたび、新キャラクターなどの追加要素も。

古今東西の英雄たちが美少女化して登場し、唯一の男性である主人公がジパング(日本)軍に所属し各地を制圧していくというゲームで当然、世界各地の美少女英雄たちと・・・!な展開も。勿論コンシューマ版でアレなシーンは削除されてますけどね。

自分はPC原作をプレイ済み、結構ハマったので追加要素込みで再プレイしたかったんですよね!
ただこの移植作、世間的な評判はイマイチな模様・・・UIが最適化されていないなど、手抜き移植なのが不評なようです。そこはちょっと不安。

織田信長アーサー王ノストラダムス・・・時代も場所もごちゃ混ぜですが、キャラデザを大槍葦人さんが1人で担当されてることもあり(ゲストキャラ除く)違和感は少ないかな?
殆ど名前を借りただけのようで意外と元ネタを踏まえてたりって部分を楽しめたり。
美少女系地域制圧型SLGとして気楽に遊べると、案外楽しい作品だと思います!


◇ブレス オブ ファイアⅤドラゴンクォーター(PS2アーカイブス)

ブレス オブ ファイア V ドラゴンクォーター
¥617(CAPCOMセール価格)→10%off
2002年に発売された「ブレスオブファイア」シリーズ第5作目のRPGカプコンRPGとして評価されていた中で全く独自のゲームシステムを採用し、シリーズ最大の異色作と言われています。

ストーリーは「地下シェルターで生まれ育った少年がある女の子を救うべく、封印された地上を目指す」という王道ものらしいですが、独特なゲームシステムが初心者おことわりな難易度・・・でも慣れてくると楽しくなる、所謂スルメゲーなんだとか。

ブレスオブファイア」シリーズは未プレイで、他の中世ファンタジーRPGと比べてシリアスといわれる世界観が気になってます。中でも「Ⅴ」はクセの強い作品のようですが、そう言われると逆にクリアしてやりたくなる!!

けど、先に積んでる「Ⅲ」「Ⅳうつろわざるもの」もやらなきゃね・・・

崎元仁光田康典両氏が関わる豪華ゲーム音楽にも大いに期待してます!


◆現在プレイ中ゲーム「俺に働けって言われても。乙HD」ちょこっと近況

現在、2年目9月で魔法塔LV8まできました!
トロフィー取得率41%で、プレイ時間は27時間。

表ダンジョンは中盤〜終盤でしょうか?経営はほとんど安定してきたので下級職を全種類雇用して、クラスチェンジコンプリートを目指すなどしながら探索を続けています。高ポテンシャルで揃えようとメンバー入れ替えもしたり。

借金をどう返済するか!?
カツカツの資金で強化と探索をどう割り振るか!?

など、ギリギリの状況を楽しむ時期はもう終わってしまったのが、ちょっと寂しい感じ。家賃を払い続けながら何となく冒険の規模を拡大させてるというところで、ニートな主人公としては明確な目標を見失い気味ですね。笑

とはいえ、プレイヤーとしては未踏破ダンジョンを制覇していきたい!新エリアで新素材を得て、新アイテムを開発して・・・と、単純なルーティンがまだまだ続けられそうなのが嬉しい!!

・・・てな感じで、もうしばらくは遊べそうです。