読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

復帰します!※ペルソナ5トロコン感想など

前回記事から1ヶ月半も経過してしまいました。ペルソナ5発売からは2ヶ月・・・
しばらくペットロスでゲーム楽しめなかったり、ブログ書けなかったりという時期もありましたが、11月上旬には以前から決まっていた旅行に出かけたりして、やっとまた日常に帰ってこられたかなぁというところです。

が、
いざブログ復帰しようと思うと、すっかり書き方を忘れてて。笑(文章のノリ、見出しの付け方etc.)

現在進行形で探り探りな感じですが、リハビリがてら休んでた間のゲームプレイなど近況でもまとめてみようかと思います。


ペルソナ5〜トロフィーコンプ感想(シナリオバレなし)

ペルソナ5 - PS4
世間的にはひと通り盛り上がりきった感のあるペルソナ5ですが、自分も何とか2周でコンプすることができました。

※プラチナトロフィー画像バレ回避

◇トロコンまでの道のり

1周目でコミュMAXは達成していたので2周目以降解禁要素(隠しペルソナ、隠しボス)と、その他ミニゲーム系トロフィーが残っていた感じ。

2周目ハードでプレイしてましたが、引き継ぎ要素のおかげでノーリスクでした。ペルソナ全書からの引き出しは主人公レベル超えないよう自主規制してたんですけどね・・・アプデで追加された新規難易度"チャレンジ"は間に合わずプレイしてないので、どれほどなのか少し気になるところ。

後述するバグを除いて、残るトロフィーがペルソナ全書&隠しペルソナ合成のみになったところで、初めてネットで攻略情報を見て効率の良いレベル上げ&お金稼ぎ方法を知りました。が、金策に関してはメメントスボス全討伐後で時すでに遅し。地道にオベロン相手にプリンパしまくりました・・・(運多少上げて1回2〜5万円ほど)
インフルエンザ刈り取る者でレベル上げは最後ですし大いに活用しました。

◇最難関トロフィー?「黄金の指」

最も苦労したのは意外とこれだったかも。
ゲーム内ゲームを全てクリアする、というものなのですが裏技(ゲーム内で正規に使用できるんですが)使っても格ゲーは厳しかった・・・
十字キー↓↘︎→
みたいな押し方に全く慣れてないので、リトライ重ねて何とか突破・・・!という感じでした。

◇トロフィー取得できないバグ(現在は解決済み)「俺の庭」

行けるスポットを全開放する、というものなのですが、2周とも条件を満たしても取得できませんでした。何でも最後のスポットがシナリオ進行で開放された場合、トロフィーフラグが立たない?というバグだったとか。

これのためだけに3周目か・・・と正直萎えてたのですが、先日突然、条件を満たしたセーブデータを起動した瞬間にトロフィー取得!
アプデ修正きてたみたいです。よかったよかった。


・・・ということで、
晴れてペルソナ5トロフィーコンプ達成!したわけですが中身の感想はプレイから時間も経ってしまったし、ネット上にはめちゃくちゃ溢れてるし書かなくてもいいかな・・・。公式もかなりネタバレしてほしくないようで、BGMの投稿動画も即削除されてたりしますしね。

一応、トロフィー関係ないしニッチな情報かな?とクロスワードパズルが可能な日程や、部屋に飾れるみやげ品をくれる相手とか調べてたんですけど、検索したらそれすらまとめられてる超人気作。流石です。

◇ネタバレなし感想

プレイ時間は、
1周目で106時間
2周目(最終ダンジョン少し前まで)込みで187時間

かかりましたが、シナリオ外でも1周で遊び尽くせないほどの要素が詰め込まれてるのでボリューム感が凄かったです。1周目ではもちろん楽しいのですが、周回にあたりダンジョン攻略の長さがネックになるのは致し方ないところ。

個人的には、期待していたより"怪盗もの"でなく"学園もの"だった点が少し残念でしたが、ペルソナシリーズは元々「学園ジュブナイルRPGなので、意外と基本に忠実なストーリーだった、というだけかな。(開発者がピカレスクロマン〜」等言うのに期待してしまった)
それでも、終盤のとあるシーンの展開はシリーズ屈指かと。ドン底からの「反逆」のテーマをしっかりと魅せてくれます。

ペルソナ4との比較 (私見)〜主人公と仲間の関係性〜

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
オリジナル、P4Gともにプレイ済み。名作です

完全に私見ですが、主人公と仲間キャラクターの関係性に何となく前作との違いを感じたので、つらつらと。

全体を通して、5は4と比べて主人公と仲間の距離感が遠い印象でした。というか、4が"リア充グループ"と言われるように近すぎるので、5は程よい、という意味ですけど。

ペルソナ4は仲間内に非常にフォーカスしていて、仲間それぞれにとって仲間内以外の親密な相手が殆ど登場しませんでした。
登場しても完二母、りせ祖母、雪子母などみんな顔なしモブ。顔ありキャラで強いていうなら陽介の好きな人だった小西先輩かな?ただ彼女は、陽介の好きな人以外にシナリオ上役割のあるキャラだったり。
これにより仲間のとの関係は、主人公とのコミュが全て。仲間の内面を、主人公との関係性の中に見ることになります。

一方ペルソナ5、杏と志帆、祐介と班目、真と冴、双葉と母と○○○、奥村親子、明智と○○・・・というように仲間それぞれにコミュニティの相手がいる。(関係のいい悪いはそれぞれとして)
つまりこれにより、仲間のパーソナルな部分が主人公の視点から見て、外の関係性で見えるようになります。


仲間のキャラクターと主人公(プレイヤー)の関係性がゲーム内唯一なのか、そうでないのか。

ギャルゲーやってるとすごく思うんですけど、主人公対ヒロインの関係ばっかりしか描かれないより、ヒロイン同士の会話とかから関係性見える方が楽しい。
まぁギャルゲーは恋愛が目的だからそれでいいとして、特に仲間を準主人公のように扱えるペルソナの場合でいえば、5のように対主人公に拘らず沢山の関係性を描いているのは面白いんじゃないかと思います。


また、
内なるシャドウと対決し(他のメンバーが討伐し)、ペルソナを得る。その過程で仲間に本音を晒した4
内なるシャドウと(一人で対話し)契約し、ペルソナを得る。反逆を選んだ共通意思で仲間と協調する5

どちらも助け合って困難に挑む姿勢は同じですが、"仲間"の意味が違ってみえる理由はこういうところにあるのかもと思いました。


◆余談
BGMではカネシロパレスの曲とEDテーマがお気に入り。
今回ボーカル曲が少なく、状況演出に徹底したBGMが多かった点が「つまらない」と言われてたりしますが、そこは自分は"怪盗もの"だったが故かなぁと思っています。潜入や密談シーンでボーカル曲流れてたら、何だかバレてる感じしません?笑

女子ではとりあえず、自分は双葉と真と春ちゃんが好きです。(アレ?)


パワプロ2016栄冠ナイン〜古田ループで春夏連覇、名門常連


前回記事のころ20年目とかだったのですが、現在は30年過ぎたくらい。

古田ループ(名捕手の古田敦也さんのキャラを新入生として入部させる裏技。ゲーム中捕手能力高い選手が貴重なだけでなく、投手能力を上げる特殊能力まである)を現在まで繰り返しております。今は4人目の古田ですかね。笑

2人目の古田の頃、史上2人目の天才型が入部してきてくれたのですが、これが投手
投手の天才型って、無駄に野手能力も高かったりして扱いづらいんですよね・・・1人目は外野手だったので類まれなるバッターとして活躍してくれたのですが・・・。
二刀流にすべきか悩んで、結果どっちつかずの選手にさせてしまいました。前に大谷選手が入部してきたときには二刀流どちらも結果残してくれたのですが・・・彼は天才を超える逸材でした。

そして3人目の古田のときに、
春夏連覇達成!
最後の夏の決勝は何と20対0の大勝でした。

◇今後の目標

こうして春夏連覇トロフィーは獲得できたわけですが、
「全国49ブロックで全国制覇を成し遂げる」とかいう鬼みたいなトロフィーが残ってるので、これをクリアしていくのが目標ですね。(注・地域変更は年1回なので、少なくとも40年はプレイしなくてはならない)

まぁ・・・ぼちぼち頑張ります。

ある程度戦力が安定してきてるので、維持し続けるというところにモチベーションが続くかというのが最大の敵。といっても、油断したら負けて中堅落ちとかあるんですけど。そうなると、
大会序盤で負ける→試合数減る→成長率が悪くなる→負けるという負のループ
が始まるのでほんと気をつけたい。(1回やった)


ところで
選手の見分けをつけやすくするため15年目あたりから全選手に顔と名前を設定してるのですが、元ネタがネタ切れ気味。
アニメ・ゲーム・漫画の漢字苗字のキャラでやってきてるんですが・・・カタカナ名解禁すべきか。混沌としそうだ。


◆バリアント ハート ザ グレイト ウォー(PS4)プレイ途中


以前、家族がiOS版を持ってたのでやってみた。と書いたゲームですが、
こちらの記事の(&近況)のあたり
2015年4月フリープレイできてた(忘れてた)ようで、改めて遊んでみました。
iOS版で第1章を終わらせたところまでやった気がしますが、今回は第2章まで。
ゲーム内容は全く同じですが、スマホアプリのタッチ操作と比べて、自分はPS4版のコントローラー操作の方が圧倒的に楽ですね。
洋ゲーあるあるの
○→キャンセル
×→決定

には慣れてないので苦戦しましたが。
トロフィーがあるのでちょっとした楽しみも増えます。

ただ、残念ながらミスってセーブデータをリセットしてしまったので次プレイはまた最初から・・・シナリオの続きは気になりますが、流石に3回目はキツイので途中まで家族にやってもらおうかと画策中です。


◆今後のゲームプレイについて

◇「シャリーのアトリエ」?

積んでるゲームはパッケージだけで数十本あるかと思うので悩むのですが・・・気分的にはシャリーのアトリエかな?と思ってました。
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ (通常版) - PS3
というのも、先日旅行先の道の駅で偶然、南壽あさ子さんの「みるいろの星」が流れてたんですね。シャリーの挿入曲。
ゲーム音楽を外で耳にすることなんて殆ど無いので、めちゃくちゃビックリしました。しかも旅先ですし。(結局ラジオ音源で、新アルバムの収録曲だったということなのですが)

シャリーのアトリエ、未プレイですがサントラは所持しているので聴いていて、すごく好きな曲です。
Panorama (初回盤)
南壽さんはエスカ&ロジーのアトリエ「回遊魚の原風景」という曲を、元々あった楽曲が気に入られて唯一書き下ろしではない形で提供されたそうで、アトリエでの書き下ろし曲はこの「みるいろの星」が初。

回遊魚の方はすごく素敵な曲ではあるのですが、流れるシーンが"飛行船の初離陸"という場面で全然魚と関係ないんですよね。笑 悠然とした雰囲気はマッチしてるんですが。
なので、「みるいろの星」は書き下ろしとしてどういうシーンで流れるのか楽しみだったりします。

というか先日最新作フィリスのアトリエも発売され、間に「ソフィー」も・・・!
アトリエは発売間隔短いのでドンドン離されてしまいます・・・



◇「ラスト オブ アス」リマスター版?

The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
アトリエからのギャップが激しいですが、こちらはちょっと事情があって今"やらなければならない"ゲームだったりします。
まぁ人に借りてるから、って訳なんですけど・・・

PS3版所持していて、積んでるうちにリマスターが出てた本作。各所で神ゲー言われてるから、やってみたいという思いはあるのですが・・・何せグロ耐性無いので。シューティングも素人ですし。

とはいえ、リアルに借りてるものを早く返すためにやらねばというところ・・・グロOFFモードでどこまでできるかですね。



◇その他やりたいゲーム

気持ちだけは・・・!色々あるんですが時間と体力がそれを許さない(>_<)

フリープレイで所持してる朧村正DLC半額のセール中(〜11/30まで)に購入判断できるまで進めたかった!とか

今月のフリープレイの「グリム ファンダンゴ」面白そう!とか

そろそろ美少女成分枯渇してきてるし、以前からオススメいただいてるアガレスト戦記やりたい!とか


てゆーか今日ポケモン発売日じゃん!
予約してないけどやっぱちょっと気になる!!とか・・・!



なんかもう取り留めもなくなってきてますが、リハビリにしては長い文章が書けたので、コレで良しとします。