趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

PS4限定色コントローラー&サントラ購入!

11月3日に発売された数量限定のPS4コントローラー(クリスタル)買っちゃいましたー!
それとテイルズ オブ ヴェスペリア」「スプラトゥーンのサントラ。

予備&たまにの二人プレイ用にコントローラー購入を考えてて、新色発売を機にできれば限定色がいいかな?と思ってたのですが、はじめに訪れた最寄りのGEOでは限定色が一切在庫なし(入荷せずか、売り切れかは不明)
近くの個人経営?のゲームショップ…半分を占めるトレカゾーンが結構賑わってて普段なかなか入りづらいのですが、勇気を出して入店。店主さん一人で逆に緊張しました…平日昼間だもんねそうだよね(・・;)

クリスタル・ブルーのみ売り切れで、あとは全色あったのでクリスタルにしました。(定番入りするミッドナイト・ブルーも良い色だった)

発売発表でスケルトンカラーと見たときから欲しかったんです。ケルトンのゲーム機の魅力ってなんなんでしょうね…!
実際にこれまで所有してたのは、ゲームボーイカラーのパープルスケルトン、GBAのピンクスケルトンくらいなんですが、子供の頃にゲームに感じたワクワク感がスケルトンカラーには詰まってる気がします。いかにもデジタル、電気で遊んでる感が露わになとこに昂ぶるというか。




(裏はスケルトンじゃなかった…)

本体や周辺機器の見た目にはこだわらない方だけど、たまにはいいですね!

それと、今回行ったゲームショップでは問屋さんに在庫の確認とか、発注とかお願いできそうでした。
ルーンファクトリー4」限定版はもうメーカーにも無いとのことでしたが(;ω;)
中古ゲームの値付けは安くないけどまた行こう。



サントラ2枚はGEOで購入。それぞれ980円、1680円と、少し安くて思わず…

◆「テイルズ オブ ヴェスペリア」の思い出とか

テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)
初めてプレイしたのは2011年。それから3年くらい繰り返し遊んだのでシリーズの中でも結構思い入れ深い作品です。
「アビス」でテイルズにハマった自分にとってはその正統進化形といえる作品だったし、やり込み系和ゲーRPGとしては今でも自分史上トップレベルかも。

時限イベント、豊富なミニゲーム、シークレットボスミッション、アイテム&モンスター図鑑コンプリート、スピードクリアトロフィー…
もはや懐かしい、あの頃RPGの定番だった”やりこみ要素”がてんこもりでした。
結構頑張った(達成率88%)けど、結局トロフィーコンプ未達成なのが心残り。図鑑系は終わってて、残るは称号とスキットコンプとレベルマ、移動距離5万kmとかだからあと少しなんだけど、ここまできたらトロコンだけをモチベに遊ぶよりいつか再プレイしたくなるときまで待つかな。

PTメンバーだと、キャラとしても性能面でもリタ派でした。リボン詠唱モーション最高!
それから、PS3版を遊んだのでパティも好きでした。戦闘スタイル切り替え楽しい!
逆にエステルは「〜です?」って疑問形がどうにもあざとく感じて唯一苦手だったな〜

CPはジュディス&ユーリが好みでした。二次創作にはお世話になりました。


…あ、サントラ購入の記事なので曲についても書かないとですね。
まず記憶に残ってたのは、「戦いの火蓋」「この一戦に賭けて」「闘志もっと燃やして」と序盤〜中盤にかけての戦闘曲、BOSS戦曲でした。
ヴェスペリアは戦闘メンバーが多く(PS3版は9人)、操作感がそれぞれ違ってバトルがすごく楽しかった。それと、自分でクリアした後に別の人(妹、旦那さんとか)がプレイするのを戦闘参加してサポート、みたいなことをしてたので、戦闘曲の印象が特に強いのかも。

フレン戦「火花散らして」は戦隊モノっぽい雰囲気でユーリとの関係を強調してるのがちょっと異色だったり、ギルド本部のある街のBGM「団結の誓い」ヴェスペリアっぽいなーと感じます。

ただ、どうしてもシンフォニア、アビスの系譜を感じてしまう曲も多くて、全体的な目新しさは少ないような…

◆「スプラトゥーン」実は未プレイ

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]
なんですが、妹がドハマってるのを実家帰省のたびに見てたから曲もだいぶ聴き馴染んでいてあまり未プレイ感がない不思議な気持ちw
WiiUが手元になかったのもあるけど、対人アクション苦手なので見て楽しむのがちょうど良かったかも。

シオカラ節は2015年当時話題にもなりましたが、私もすごく好きで、パワプロ2017」栄冠ナインモードで流す応援歌を作ったりしてました。
メロディーと合いの手だけの簡単な作曲機能にこの曲はまさにぴったり!で、更に元々ラスボス戦終盤曲だからめっちゃ盛り上がる。チャンステーマに設定して一人楽しんでました…w

曲の程よい短さ、ループ構造も本当むちゃくちゃハマるので、「スプラトゥーン」流行ったしリアルに高校野球の応援歌に採用されたりしないかな…と密かに思ってたりもしたのですが、まぁ無いですよねー(・ω・`)
アニメの曲は使うんだから、ゲームの曲もあっていいと思うのだけど。

ゲーム音楽がマイナージャンルなことの対して、例えばOPが映画やアニメの主題歌並みには話題になってもいいかなぁと思う反面、マイナーだからこそサントラが安く手に入ったりもする…一方でサントラが発売されない作品すらあるのでゲーム音楽好きとしては難しいですね。

つまり何が言いたいかというとギフトピア」、「サモンナイト5」(収録曲「リィンバウム〜理想郷〜」めあて)サントラをまともな値段で入手したい、です…


◇その他

本日サービス終了したMiiverse。スクショ撮影と、たまーにお絵かき機能を使ってました。
終了までにプレイしたいと言っていた聖魔の光石無事クリアできていて、あとはプレイ日記を書くだけ。
これまで章ごとに感想を書いてましたが、プレイに追いつかなかったぶん、残りはまとめてクリア後感想になるかなーと思います。


うたわれるもの」きたー!
PC版のあとにPSP版をVITAで遊んでいるので、最新機種で遊べる!な部分にはあまり感動がありませんが、絵とか戦闘をかなりリファインするようで気になります。(参戦ユニット増えたり、追加エピソードとかもある!?)

というか、PSP版でも充分遊べる内容なのに…と思ってしまうのは「偽りの仮面」「二人の白皇」未プレイだからでしょうか。もっとすごいことになってるのかな。

続編2作とセット売りしてお得感あったら買っちゃうかも…
2018年4月発売予定ということで、続報楽しみです。

※追記・セット売り発表されてました

  • 通常版各6800円
  • ダウンロード版各6000円
  • アクアプラスリミテッドボックス』各29800円
  • 『プレミアムエディション』各9800円
  • 『3本セットトリロジーボックス』各15800円
  • 『3本セットトリロジーセット(ダウンロード版)』各12000円

DL版価格なら3本セットお安いと思うが、実質2本分と思うとサントラは欲しい…さてどうしようか…