読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【アガレスト戦記】プレイ日記1 エリスとの出会い

殺伐としたゲームで疲れた心を美少女たちに癒してもらおう!
ということで、
アガレスト戦記をプレイしていこうと思います。
(裏目的・積みゲーを崩そう!)

◆「アガレスト戦記」(PS3)概要

※続編のZERO(より評判がいい。購入済)に箱版準拠のダイジェストが含まれているそうですが、もったいないので初代からプレイすることにしました。
アガレスト戦記

2007年コンパイルハートより発売されたファンタジーRPG
制作はアイディアファクトリー
後に追加要素含んだXbox360版「アガレスト戦記アピアランス」が発売されており、wikiによると遊びやすくなっている反面バグも多いとか。

中古ゲーム屋さんで見てて、パッケ裏にある
「その想いは世代を超えてーー」
とか
「選んだヒロインにより子供の能力が変化」
って文言が気になったキッカケだったように思います。世代重ねるの?俺屍的な?みたいな。
そして今作がコンパイルハート初だなーと思ってたら、制作はアイディアファクトリーとか。(コンパはIFの子会社なので線引き微妙だけど)
最近乙女ゲーム系はご無沙汰ですが、IFはオトメイトで恋愛ADVメーカーのイメージしかなかったです。


余談ですが、
オトメイトっていうと、KOEIの旧ネオロマンスシリーズと乙女ゲーの双璧って感じですよね。最近の動向は知らないけど「薄桜鬼」無印は一時期すんごいハマったなー
ついでにいうと、新選組モノの乙女ゲーであれば自分は「幕末恋華 新選組も推しますが。(興味のある方は是非PS2版を検索して絶望してください。アレで中身はイイんですよマジで)


◆オープニング〜神話語りからスタート


OPムービーはPCゲームのような簡単な感じですが、まぁまぁ。空の軌跡みたいにローテクで無理やり3D突っ込むよりいいかなって思います。(あれはあれで軌跡シリーズの味かもしれないが)

男性歌手の曲はゲームイメージと乖離してるような気がしたけど、曲名「鬼ごっこ」はシナリオと関連する意味とかあるのかな。


とりあえずゲームスタート
難易度はノーマルで。

神話っぽい感じで、かつて光と闇の戦いがあって、平和だと思っていた時代に再び闇の手が〜というような内容を説明されます。

女神?6神?がキーワードかな
一気にザーッと流れるのであまり覚えられなかった。

ムービーが明けて、いきなりオート戦闘?が始まったと思ったら、何もできずに一撃必殺で死亡・・・




と思ったら、夢?
主人公・レオンハルトはいっけめーんですね。
説明書によると、金色の刀身の剣を持つことから"金色のレオ"と呼ばれてるらしいです()


傍らにはなんかゴツい人。主人公直属の部下っぽいですね。
暗転時に「レオンハルトさま・・・」の字幕で起こされたときは早速の美少女かと思ったのに。騙された。

レオンハルトは軍の隊長的な立場のようで、現在の行軍には疑問を抱いている様子。
今疑問に思うのか?よくそこまで昇進できたな!と思ったりしなかったりしますが、まぁいいとして。


仕方ない、出撃だ!
ということでチュートリアル戦闘になります。

ムーブフェイズという移動指示、アクションフェイズという攻撃指示のターンを順番に行うシステムらしい。

ムーブフェイズはAGI順でAPを消費。
アクションフェイズはAGIと残りAP順で、しかも残りAPある限りはスキル連打できるとのこと。特定のスキル連打でより効果の高いアーツに派生します。

余りや待機コマンドで、AP2倍まで持ち越し可能なので、相手の行動範囲とか、残り体力とか先々を考えながら行動選択しないとってやつですね。



戦闘が終わると、所変わって少女が襲われている!?

きた美少女!ロリっ子!!ぴんく!!

なんか将軍に殺されかけてる。
割って入る主人公。相手は自軍っぽいですが刃を向け、エルフの少女を守ると決めます。そのまま戦闘に。
将軍の言葉から、エルフは禍として殺される命令?侵略戦争とか物騒なワードがちらほらと。




とにかく倒して逃げることに。
ムサカ将軍の捨て台詞からすると、再登場するのでしょうか。

と、メルヒオルとかいうまた偉そうな人に先回りされていました。何だか主人公より格上っぽいです。

レオンハルトは、「自分は処罰を受ける、少女だけでも」と言いますが「聞けないなら?」と返すメルヒオル。
「それならば、斬ってでも通る」と言う主人公に、メルヒオルは父親のことを引き合いに出します。

レオンハルト父親も主義に殉じて死んだ、とかなんでしょうかね。詳細が気になるところ。

メルヒオルの指示で、後ろに連れていた黒の騎士が相手に出てきます。と、エルフの少女がレオンハルトに戦わないよう引き止めてきました。

・・・そういえば冒頭のオート戦闘で一撃死させられた相手がこんなビジュアルだったような・・・?
と、プレイヤー的には一瞬よぎりますが、レオンハルトはそれを聞かず、少女だけを先に逃すことにします。




そして・・・・・
まぁなすすべもなく敗北。

で、捕縛され連れてかれるのかと思ったら、何故か放置される。野垂れ死しろということか。

死にかけて己の非力を嘆く主人公

その時・・・

きれいなおねえさんきたー!

彼女の名前はディシャナ。世界の均衡を望む者。
力を望むなら、子々孫々まで魂の器として自らに仕えることになるが、死とどちらを選ぶかと迫られます。



力を選び取った主人公がディシャナと共に現実の世界に戻ると、あのエルフの少女が謎の獣人?に追い詰められていた。ディシャナの制止の声も聞かず、主人公は飛びかかり戦闘開始。

数ターン経過すると、少女が止めに入り中断になります。


ボーグナインという獣人は、少女を守っていただけだとか。
彼女を主と呼び、従っている様子。(後述するプロフィールによると彼女が召喚したらしい)


ともかく、急いでここを離れることに。
エルフの少女の名前はエリス。この辺りのことには詳しいようなので、彼女に案内を任せることになりました。



ひとまずエリスちゃんとの出会いが描かれたところで、今回は終了です。
出会い方からしてこの子正妻っぽいですよね。パッケ絵にどどんといるし。ぴんくだし。

あと、そういえば最初に出てきた部下っぽいゴツい人、カシバルがいつの間にか居ないなーといま気づきました。エリスを庇った時点で、主人公について来るの止めたんですかね。



ところで、
フィールドメニューが解放されたので各キャラの紹介が書かれてる「プロフィール」の項目を読んでみたら・・・なんかナチュラルに今後の展開がネタバレされてたんですがいいんですかコレ!?

主人公の行く末とかですよ。

世代交代制だから結末とは違うから、あえて見せてるのか・・・?

ちょっとよくわからないので、今後はクリアまで封印することにします・・・


次回

★ゲームプレイ日記・感想記事まとめ

「アガレスト戦記」プレイ日記一覧