趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【アガレスト戦記】プレイ日記6 リグルスへ帰還

前回

リグルスのグンテル王との約束を果たすため、始源の洞窟へ向かった主人公たち。再奥に巣食う魔物を倒し、いざ帰還・・・と思われたが、途中でゼルヴァに力を貸していた傭兵と、黒騎士が対峙する場面に遭遇します。傭兵の名前はウィンフィールド。黒騎士の力量を知るレオンハルトは、凌いで撤退することを選択します。



無事に逃げ延びて、助けに礼を言うウィンフィールド。黒騎士に追われていた理由は本人にもわからない・・・と話していると、ディシャナが彼の持つ腕輪を見とがめます。

ウィンフィールドは母の形見だと説明しますが、ディシャナによるとそれこそが探していた契約の腕輪
黒騎士に襲われた理由もそれだ、と。

契約の腕輪ですが、
主人公一行の最大の目的かと思ってましたがあっさりと見つかりましたね。笑 これも魂の器の引き寄せパワーなんでしょうか。


ただ、呪いのためボーグナインの力でも外せないらしい。ウィンフィールドの胸の紋は、強力な呪いに対抗するなんらかの力?とか・・・現時点で詳細は分かりませんが、ハリーポッターの額の稲妻傷的な?(死の呪いへの対抗魔法"母の愛"で傷一つだけ残ったみたいな感じだったと記憶)

またウィンフィールドは、それが強大な力を持つ一方で呪いをもたらす物と知っていて、手に取ったよう。が、その理由についてまでは話したくない様子でした。

とにかく、また黒騎士に見つからないようなるべく街道を避けてリグルスへ帰還することに。

ルート選択肢
>リグルスへ戻る最短ルート
>カユストロス山脈方面へ迂回
>できる限り南下してから迂回

間をとって、カユストロス山脈方面を選択しました。

LINKゲージLIGHT寄り変化
フューリア、ルアナ好感度2人UP



義憤の丘を越え、マナグア大平原中部にてイベント発生。
エレインとラージェンが会話しています。

エレインは、今回の出征が未だ納得できない様子。グリダマス王の突然の決定や、他種族排他の流れに疑問を抱いているんだとか。
「メルヒオルがあの人を連れてきて、突然王が変わった」なんて気になる言葉も・・・

ラージェンは、兵が私情をもつべきではないとの考えでエレインへの助力も断ります。
その結果、エレインは自分の手勢だけを連れて、今まさに征圧へ進むゼルザガン砦へ向かうことに。

ラージェンはエレインの頑固さは父親譲りだな、とこぼしたり。手を貸すことはできないけれども、心配している様子でしたね。



カレイゴン平原道を通ってハーヴェル峠。
ここまでくれば安心?というところで、このままリグルスに向かうか、更に迂回してカユストロス沿いに進むか選ぶことに。

これで一安心、という仲間の意見を信じてリグルスへ向かうことにしました。

LINKゲージLIGHT寄り変化
フューリア、ルアナ好感度両UP


◆サブイベント

◇野営・フューリアver.

ハーヴェル峠に再び入って、イベントです。

野営することになった一行・・・
ルアナ、フューリアどちらを手伝うかという選択肢が発生します。

フューリアの方が好感度低そうなので選んでみます。が、ルアナの反応にちょっと心痛い・・・

LINKゲージDARK寄り変化
フューリアUPルアナDOWN

お手伝い(にかこつけて)フューリアと2人きりになったところで、質問してみるレオンハルト

>年齢
>幼い頃
>ゼルヴァ
正直どれも聞いてみたいけど・・・年齢は地雷な気がするし、無難に幼い頃を選択します。

LINKゲージLIGHT寄り変化
フューリアUPルアナDOWN

平和だった頃、故郷のホボス村で花のかんむりを作るようなあどけない少女だったという話を聞けます。
その平和を壊してしまったのはグリダマスだ・・・と謝罪するレオンハルトに、出会った頃のように責めることをしないフューリア。


いつの間にか、レオンハルトのこと認めてくれてたんですね。平和になったら花のかんむりを作ってあげよう・・・と約束してくれました。



リグルス間道を通り、ようやくリグルスへ帰還。
約束通り、ゼルザガン砦へ軍の派遣をしてもらえることになりました。
戦況を確かめるため、一足先に砦へ向かうことにするレオンハルト

自らの意思でレオについていくことを決めたルアナを、グンテル王はすんなりと了承してくれました。


◆モンスターギルド・・・?

ショップ一覧に、いつの間にかモンスターギルドなるものが解禁してました。雑魚魔物を捕まえて預ける施設とか??

で、
そのために必要な捕獲のスキルは所持していましたが、それを設置するのに必要な闇属性スロットを持つ戦闘メンバーが1人も居ないことが発覚。(ゼルヴァ入れればいいんだけど・・・)

結果、闇スロットを持つ無料DLCで入手した武器マジックブレイドを、ヴィ・ラ=ロアに装備させることにしました。

既存武器からの上昇率はそれなりに高いですが、そろそろこれら無料DLC装備をゲーム内で取得する手段に手が届きそうなところまで来ているし、まぁいいかな、ということで。

アイテム錬成がだいぶ自由に行えるようになってきて、楽しいです。装備整えたら一気に能力強化されるのでわくわくする!

次回

★ゲームプレイ日記・感想記事まとめ

「アガレスト戦記」プレイ日記一覧