読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【アガレスト戦記】プレイ日記8 第1世代終了!各ヒロイン感想

前回

今回で、第1世代が終了です!
シナリオを詳述する形式でのプレイ日記もここまでで、次回からは世代ごとにまとめて感想を書きたいと思ってます。



今回はいきなりサブイベントから。ついでに各ヒロイン候補の感想を書いてみます。

◇ヒロイン候補に囲まれて・・・

夜、3人に呼び出されたレオンハルト。それぞれ質問を浴びせます(好感度調整イベントです)

◆フューリア


フューリアは、出会った頃こそツンケンしてましたが(レオのことを「グリダマスの犬め!」って感じで)いつからか大分デレてましたね。それでもたまに、顔赤らめながらキツめのこと言っちゃう。素直になれないタイプで可愛かったです。
今回のヒロイン候補で唯一の異種族(シリアム)なので気にしてる描写もあったりするのですが、そこをもっと深掘りして欲しかったですね!たぶん実年齢はレオより相当上だったりすると思うのですが・・・

色白で、衣装含めワントーンで一番神秘的な外見
ただ、余談ですが初見ではなんとなく初音ミク想像しちゃった・・・特大ツインテ、あと身体の傾き具合が公式絵と似てない??

◆ ルアナ


ルアナは、出会った頃から一貫して小悪魔キャラですね。金髪にピンクと黒の衣装で見た目もそんな感じ。FEifのエリーゼが全く同じ感じだから並べてみたい
小悪魔キャラとは言ったけど、それは彼女の一面でしかなくて、孤児出身で国の間者をする実はヘビーな経歴の娘。旅芸人ルアナのファンは沢山いたけど、彼女の素性を知った上で仲良くなれたのはレオンハルトたちだけなのでは?と思うと、ちょっと切ないです。
そんな背景から、実はたぶん守ってあげたくなるヒロインNO.1。見た目の派手さなんかに惑わされないよ!

◆エレイン


エレインは、登場もパーティ加入も最遅なので思い入れも少なくなりがち・・・と思いきや、幼馴染×許嫁(前回記事参照)とかいう最強ステータス持ち。プレイヤー的には突然現れたのに、こう設定付けされると(途中加入キャラのギャップを埋める常套手段と分かってても)すんなり受け入れちゃうんですよね・・・"過去の思い出"ってズルい。
とはいえ、設定を抜いたエレイン自体に魅力が無いわけじゃありません。戦乙女兜はズルいけど、家のために槍を取った女騎士というのは燃えます・・・あ、これも設定か。

でもでも!最大のポイントは、左肩の装飾なんですよ。レオンハルトの異名"金色のレオ"。そのものですよねこれ・・・!
エレインの一途さが現れてます。可愛い。
(エレインは設定に愛されてるキャラですね)

レオンハルトの答えは・・・?


プレイヤーである私の感想はどうでもいいとして、ヒロインたちが求めるレオンハルトの回答はというと、まさかの全員ゴメンナサイなのでした。
理由は、ディシャナとの契約で魂の器として使命を果たさなければならないから。契約の代わりに生きながらえた分、それを果たせば命尽きるも覚悟の上なのでしょう・・・



グリダマスへ進軍し、ついにグリダマス王ハーツホルトと対峙。

やっぱり指輪型の魔器の影響で正気を失っている様子でした。側に控えていたメルヒオルともども撃破します。

倒すと、戦闘中に(指ごと)魔器を失ったハーツホルト王は正気を取り戻します。臣下メルヒオルと、グリダマス再興を誓います。
ゼルヴァやフューリア、ウィンフィールドにとって仇であった狂気のグリダマス王を打ち倒し、ひとまずの目的を達成した一行。

と、その時
カユストロス山脈方面に突如魔物が大量発生したとの伝令が入ります。



魔物の発生源へ急行すると、そこには因縁の黒騎士が。
物語冒頭ではあっさりとワンターンキルされた相手ですが・・・!

仲間と共に、勝利。
最期はレオンハルトの一太刀を受けて、谷底へ落ちていきます・・・(生死不明?)
結局黒騎士の素性や目的は、はっきりわからないままだったので今後もストーリーに絡んでくるのではないかと。



グリダマス、黒騎士との決着を終え、この大陸の柱へとやって来たレオンハルト
ついにディシャナとの契約を果たす時が来ました。
闇の力を封じるために、この柱を含め、5つの柱を封印しなくてはならない。
柱は、他の大陸にも1つずつある。
しかし、レオンハルトはこの大陸の柱を封印するためにこの地に残らなければならない・・・

というわけで、レオンハルトの子供が次の大陸へ渡り、柱の封印を続けていくしかないという話に。

ふつーにハイエルフは寿命長いから見守れるよって意味なんだろうけど、幼女なエリスちゃんに言われるとなんだかイケナイ感じがする・・・

ここで選択肢が出て、レオンハルトのお嫁さんを選ぶことになります。
ここまで上げ下げしてきた好感度によって結婚できるかどうか(&子供の成長度が)変わるらしいです。

今回は3人とも結婚可能でしたが、フューリアのみ1段階好感度が低かったようです。(結婚イベントのおまけが見れなかった)

◇エレインと結婚!


謙虚な照れ、謙虚な喜び、この頬染めの表情がたまらなくて。瞳の潤んだ感じがすごいすき!
このゲームのキャラデザ、単にデザインが可愛いだけじゃなくって表情設定も秀逸だと思います。ちゃんとキャラの内面を反映してるというか。

そして、結婚式ムービーへ・・・



好感度MAXでご褒美スチルも見られたんですが、肌色成分多めなので(コンシューマで問題ないレベルですが)一部にしておきますね。


次回は、2世代目プレイ後にまとめて感想を書く予定です。

次回

「アガレスト戦記」プレイ日記一覧

★ゲームプレイ日記・感想記事まとめ