読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

NEVERまとめに自分の記事が載ってた話。

雑記 ブログ関連

記事タイトル通り。
ポケモンサン ムーンの発売前(当時)最新情報について、感想と勝手な予想を書いたこちらの記事が、

こちらの方にリンク貼ってもらってました。

(まぁ、オマケのオマケみたいな箇所ですけど)

記事内容としては、伝説のポケモンソルガレオ」と「ルナアーラが公開されたことに対する感想が中心。
自分としては特別凝った記事ではないけど、『日蝕/月蝕がゲームのキーワードになるのでは』などの予想が独特だったのかも?(実際のところはまだプレイ途中なのでわかりません)


あんまりビックリしたので、ちょっと記念というか記録しておこうと思います・・・


◆「?」と思ったきっかけ

はてなブログアクセス解析、時々気になって見るんですが、昨晩何故かこのように深夜1時間ほど急激に増えて(またすぐ通常運転に戻る)とかって謎のグラフを示していた。

というか、アクセス数晒すの初めてですね・・・
ご覧のように基本的には場末の弱小ブログなので恥ずかしい。
半日で記録してるこのPV数が、だいたい普段の1日のアクセス数です。
Google流入が中心なので?1カ月半ブログ休止している間もほぼ変わらずに推移していたので、そこに関してはありがたいような残念なような感じですが(新記事書いてもあまり変わらない)、そうやって基本的には安定推移していた数字が急激に変化しているのには、何か原因があるはずだ!!と思ったわけです。


◆被リンク先を特定した方法は"Google検索"

まずははてなブログ アクセス数 急増」とかって検索したんですが笑

そこで特定のために、とりあえず"自分のブログURL"、"リンク"のワードで検索してみる、という方法を知って実践。

当然、自分のブログ記事が多く引っかかる中で、紛れてるNEVERまとめを発見した、という経緯でした。


◆原因特定してみて・・・

余計に分からなくなったこともあります。

①本当にこの記事が原因?日時のズレ。

他に理由が見当たらないので特定、とは言ってますがこちらのNEVERまとめ記事、アップデートの日付が2016/11/20となってるんですよね。
NEVERまとめの仕組みって全然知りませんが、公開された初日にアクセスが集中しそうなものなのにタイムラグがあるのは何故なんだろう。

考えられるのは、このまとめ記事自体が元々アクセス数少→どこかで被リンク、アクセス急増→私の記事も増という玉突き現象とか。

②1時間ONLY急増のワケ。

何故この1時間だけ確変が起きたのか。
こんな深夜帯に何があったのか。
これはもう見当もつきません。

何の根拠もない予想をするなら、先ほどの玉突き現象の最初に誰かがTwitterで呟いた、とか・・・?
それならタイムラインが流れて埋もれ、再び急減したと考えられるのではないかと。


ひとまずの対応策として、
次からは何が起こったか分かるようにGoogleアナリティクスの導入をしました。(めちゃくちゃ簡単に設定できるので以前からやっておけばよかった)


◆結論・アクセス数が増えてワクワクはするけど、それだけ。

Amazonアソシエイト?とかアフィリエイトとか、何も導入していない当ブログでは、アクセス数はモチベーション維持の原動力であり、それ以上でも以下でもないです。

そもそも自分場合、ゲームブログを開設していても趣味としては圧倒的にゲーム>ブログ。ゲームが何より1番好きで、ブログはあくまでそれを共有できたらもっと楽しいかな?というスタンスでやってます。

なので、アクセス数が増えることは"共有できるだけのものが書けたなー"という指標としては役立ちますが、解析を見ていると、実際には記事内容の充実度よりも記事の旬が大事とヒシヒシと感じます。

今回のポケモン記事もそう。
他、現在自分のブログでGoogle検索からアクセス数が多いのって発売からブーム冷めやらぬペルソナ5関連、2.8発売を年始に控えるキングダムハーツの記事だったりしますしね。

↓この記事が最近ずっとアクセス数トップ。
開封してるだけなのに何故・・・ゲーム内容バレ無しに限定版の中身だけ知りたい人にとって、逆に希少なのか?

キングダムハーツは、プレイ順悩むから検索流入分かる。(それに向けて書いてるし)

あとはPS4スリム購入記事とか、夏のゲオ半額セールの記事が未だにアクセスされてたり・・・(謎)

「ゲームプレイ日記」「書き方」で検索してやって来る方も多いみたいで*1、それで引っかかるこちらの記事は愚痴を散らした雑文なので密かに申し訳ないと思っていたり・・・。

でも、あるあるなんだなぁとちょっと安心したりもしてます。



とにかく、今回の件で自分の書いた記事ってネット上で公開されてるんだという当たり前のことを、改めて実感しました。


嬉しいような、怖いような。
目に触れやすい旬のものは余計にですね。


個人的には、逆にマイナーゲームのプレイ日記を(今更)書くことに意義を見出したり。
自分と同じように中古で今更ゲームプレイをする少数派の誰かが検索した時に、「あ、意外と最近遊んでる人もいる!」って感じで読んでもらえたら1番嬉しいなと思います。

具体的に言えばペルソナ初代のプレイ日記とか、

シュタゲ比翼恋理の感想記事

アクセスゼロでなく1%になってることの方が嬉しいです。


目新しさのないゲームの面白いと思うところこそ、本質的に見れてるようで楽しいかなって。(最新作も遊びますけどね。)


拙い文章ですが、そんな心づもりで、今後も書いていきます。

*1:※追記・ついでに調べていたら、こちらの記事も某ブロガーさんにTwitterで取り上げてもらっていた模様。感謝。