趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【テリワン3D】ゆるプレイ日記1 マスターテリーの旅立ち!

ドラクエ11を予約したものの、いまいち気分が盛り上がってきてないのでドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3Dをプレイしてみてます!
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D
幼少期にGB版をむちゃくちゃ遊んでた私のゲーム原体験の一つといえる作品。
ただ、最後までクリア出来なかったような…なので、リベンジ!でもあったり。確か、星ふりの大会?で勝てなくて詰んだような気がするのですが、そこまでのストーリーも曖昧なんですよね。

プレイ日記にするには情報量の少ないゲームなので、数回に分けてゆるめに記録していきたいと思います。
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド
ゲームボーイカラー版パッケージ。懐かしい!


◆概要

2012年に発売されたドラゴンクエストモンスターズ」シリーズの記念すべき一作目のリメイク。
ドラクエ」のアノ個性豊かなモンスターたちを育成して、戦わせることのできるというのがすごく魅力的なゲームでした!(モンスター育成要素は後に「5」など本家にも逆輸入されたり)

原作がGBと古いので、3DS版はグラフィック・戦闘システム・UIなどほぼフルリメイクされて現代的に。全体的に非常に遊びやすくなってます。
あと、配合表は「ジョーカー」以降のものに変わってたりするみたいですね。

一方シナリオ(覚えてる限りでは、冒頭〜扉BOSSとのやりとりいくつか)や住人の台詞なんかは変わってないところも多く、原作プレイヤーは懐かしみながらプレイできる楽しみも。



…ということで、ゲームスタート!

◆夜更けのとある民家・・・


留守番をする幼い姉弟ミレーユテリー
いたずら好きの弟としっかり者の姉という感じです。
この2人はドラクエ6」の登場人物の子どもの頃…なんですが、どんなキャラクターだったか実はあんまり覚えてません。テリーがクール系と思わせてシスコン気味だった気がする。

で、案の定ベッドを抜け出してしまうテリー。
すると何故かクローゼットが光っていて、開けてみると…


中から変なモンスターが飛び出してきました。
その正体は、"マルタの国"からやって来たわるぼう
やらしい目つき、カラーリングがいかにもドラクエの悪役っぽい!名前もそのまんまだけど…


そして、テリーの目の前でミレーユを攫っていくのでした…!

わるぼうが去って、すぐまた開いたクローゼットから出て来たのは…

さっきのヤツと似てるけど、こっちはなんだかいい子そうなわたぼう

ミレーユが攫われたと聞いて、ひと足遅かったか!と悔しがります。

そして、テリーに「ミレーユの行き先が知りたいならついて来て」と。

それから、
「きみが良いマスターだといいな!」
その意味はついてくればわかるよ、とも…


◆クローゼットの中から異世界へ・・・


光に包まれて、目がさめるとそこにわたぼうの姿はなく、代わりに謎の老人が。
どうやらここは"タイジュの国"という所らしい。わたぼうに連れてこられたことを話すと、王様の前へと通されます。

この国ではモンスターを戦わせるマスターというものが存在して、わたぼうが時々その資質のある人間をどこからか連れてくる…ということらしい。
また、名うてのマスターは"星ふりの夜"に開催される"星ふりの大会"に参加することができ、優勝すると夢が叶うという言い伝えがあるとか…

タイジュの国は、近々行われる星ふりの大会の主催国らしく、どうやら王様はその大会で自国のマスターにどうしても優勝して欲しいみたい。
「姉さんを探しているのなら、星ふりの大会で優勝すれば夢が叶って会えるかもしれないぞ」と、半ば強引にテリーをタイジュのマスターとしてしまいました。


◆モンスターマスターとしての旅立ち!

王城の屋上にある牧場へ。たくさんモンスターがいるから、好きなのを連れて行け!と王様に言われてきたのですが…

スライムしかいない!!
「スラぼう」って名前までGB版と一緒だ〜懐かしい〜

牧場の管理を担っているプリオは、こんなこと言ってますが…

ぜーんぶ逃げられてしまったとか、さすがにポンコツすぎない?笑
王様にバレて牢屋行きに…とここで、それはちょっとかわいそうじゃないかと思った様子のテリー。(いやでも結構妥当な処置だと思うけど)

すると、テリーが王様のお気に入りである"ホイミン"を捕まえてこられたら、プリオを釈放する!という話に。

ホイミンは、たびだちの扉の奥へと逃げ込んだらしい。
ということで、マスターテリーの初めての冒険が始まるのでした・・・




※この記事を書いた後、「ドラクエⅪ」3DS版の新要素が発表されたのでチェックしてみました。

過去作世界に行けるってなんだそれ…!!

個人的には、PS4版のリアルパチスロなんかよりこっちの方がよほど魅力的。すれちがい要素も、そんなに熱中するとは思わないけどやるなら発売直後じゃないと難しいしな〜…

発売1ヶ月のここにきて、3DS版購入という新たな選択肢がにわかに発生してしまってます。なやむー!

次回