趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【FE聖魔】プレイ日記1 兄妹編同時進行プレイ開始!

WiiUファイアーエムブレム 聖魔の光石(VC)をプレイ中です。
現在8章終了時点ここからエイリーク編とエフラム編に分岐するというところ。
どっちに進むか悩んだ結果、セーブデータを分けた平行プレイでいこう!と思ったのですが、それなら各編のストーリー備忘としてプレイ日記を書いておこうと。
それに、クリア後感想ばかりだとまたどうしても更新間隔が空いてしまうし。
ファイアーエムブレム 聖魔の光石
封印、烈火に続くGBAのFE3作目。
双子の兄妹エフラム、エイリークが主人公です。

◆ここまでのあらすじ

【聖石】を守る五大国が治める平和な大陸だったが、そのなかでも最大勢力を誇るグラド帝国が突如侵攻を開始。兄妹の父が治めるルネス王国は落城し、父王は死亡。王女エイリークは同盟国であるフレリア王へと逃れることに…

一方、王子エフラムは前線で指揮を執ったまま行方不明になっていた。フレリア王国へと逃れたエイリークは、兄を助けるため旅に出る。

グラド領内レンバール城にて再会した兄妹は副官のゼトから、二人が王に渡された腕輪がルネスの聖石を守る鍵であると聞かされる。
途中、グラド帝国の目的が各地で守られている聖石の破壊であるとの情報を得るが、フレリアの聖石も破壊されてしまう。

かつてグラド帝国はルネス王国の同盟国であり、兄妹と皇子リオンは幼馴染でもあった。
帝国が、魔物から世界を守ると伝えられる聖石の破壊を目論むのは何故か。

グラドの侵攻を止めるため、また帝国の真意を確かめるため、エフラムは再び前線へ。
エイリークは、他国にこの危機を知らせるためロストン聖教国へと向かう。




ここからセーブデータを2つに分け、エフラム編とエイリーク編を交互に進めていきます。
また、せっかく2パターンやるので支援会話の方針はそれぞれ変えて、エフラム編では同性/エイリーク編では異性同士のものを狙っていこうかなと。
何組かは最後まで見れたらいいな〜

また、今作では分岐後からフリー戦闘が可能に!適宜レベル上げのついでに支援上げも出来そうで期待。

  • 分岐時のレベル状況

分岐前闘技場で結構レベル上げしてます…必要以上には控えようと思ってもキモチイイからついやっちゃう(*´ー`*)

エイリーク LV14
エフラム LV11
ゼト LV3
カイル LV9
フォルデ LV8
フランツ LV14
ギリアム LV5
モルダ LV5
ヴァネッサ LV10
ロス LV7(海賊)
ネイミー LV15
コーマ LV5
ガルシア LV4
アスレイ LV16
ルーテ LV17
ナターシャ LV10
ヨシュア LV12
  • 分岐時の支援発生状況
エイリーク&ゼト
アスレイ&ルーテ
コーマ&ネイミー
フォルデ&カイル


◆【エフラム編】9章 リグバルド要塞

鍵扉・宝箱ありの要盗賊MAP
敵は槍多め、弓・魔法も待ち受ける攻城戦
アメリア、ターナが加入

フレリアからグラド領内に攻め入るため、リグバルド要塞を攻略することに。地の利、数の利は帝国にあるものの、皇帝の急変に兵たちの心はついていかないはずだ、とエフラムは勝機を見出します。
ここまでの印象では、エフラムって猪突猛進気味ではあるものの結構カッコいい主人公だなーと。でもシリーズの中であんまり語られないのは聖魔自体が影薄いから…?それとも、この後の活躍が微妙なのかしら。

帝国のやり方に疑問を抱く見習い兵士アメリア倒さないよう気をつけつつ(ここ重要。うっかりロスの反撃でHP1にしちゃってヒヤヒヤ)エフラムで勧誘。
エフラムを助けようと追ってきたものの、捉えられてしまったフレリア王ターナを救出します。(ターナはエフラムのこと好きなのかな?)

余談ですが、FEHで同時実装されたアメリアとターナは原作でも同時加入だったんですね!ゼトだけ弱キャラで悲しいなぁ

鍵開け面なので盗賊コーマ、対槍で戦士系のガルシアロス親子が活躍できそう!と思ったけど、すでに子が親を抜いてる感。毎度ながら、おじさんユニットは育てるモチベ上がらないしなかなかねぇ…
いまんところ、GBA3作で聖魔は特に美男美女揃いな気がする。ジジキャラが定番な副官ポジ、ゼトさんがまずイケメンだし。

  • 部隊レベル(フリー戦闘3回)
カイル LV9→13
フォルデ LV8→12
フランツ LV14→15
ギリアム LV5→9
モルダ LV5→8
ヴァネッサ LV10→12
ロス LV7→12(海賊)
コーマ LV5→8
ガルシア LV4→8
アスレイ LV16→19
ナターシャ LV10→12
ヨシュア LV12→13
ターナ LV4
アメリア LV1
エフラム&カイル
フォルデ&フランツ
ロス&ガルシア

飄々とした兄フォルデと真面目な弟フランツ。「たまには肩の力を抜け」と言うフォルデはただ軟派なだけではなさそうだけど…?


◆【エイリーク編】9章 後背の刃

増援ワラワラ剣多め
ターナ強制出撃だが弓も多い
海賊破壊前に村訪問したいが、弓がペガサスを阻む
ターナ、アメリア加入

ロストン聖教国行きの船に乗るため、エイリークたちは豪商が束ねるカルチノ共和国領の貿易港キリスへ。長老クリムトを中心としたフレリアと同盟国。
船を探して立往生していると、謎の集団に命を狙われるエイリーク。戦闘後、依頼主はカルチノ共和国の長老の一人パブロと判明する。

それから、分岐前に一度出会っているラーチェル一行と再会。ロストン目指すと言ってフレリア方面に…??
封印クラリーネ、烈火セーラ系統っぽかったけど、この子はポンコツ属性なのか。とりあえずトラブルメーカーの威力は上がってそうw
ってか、チョイ見せ焦らしトルバドール良クナイ!

戦闘前に、エイリークを追ってきたターナが自動加入します。アメリアは今回も説得するタイプ。

村訪問は、
海賊ロスが海を渡って弓兵撃破
その間にペガサスでゼトを左の村近くへ
村を襲う前に海賊をゼトが素早く倒す

下の村は、魔導兵斧兵を避けるためペガサス2騎向かわせ、訪問したらすぐ救出で逃げる
こんな感じで両方達成できました。

  • 部隊レベル(フリー戦闘2回)
エイリーク LV14→15
ゼト LV3→5
フォルデ LV8→13
ギリアム LV5→8
モルダ LV5→7
ヴァネッサ LV10→13
ロス LV7→9(海賊)
コーマ LV5→8
ガルシア LV4→6
アスレイ LV16→17
ナターシャ LV10→12
ヨシュア LV12→13
ターナ LV6
アメリア LV1
ナターシャ&ヨシュア

笑顔を絶やさず皆を元気づけるナターシャを、ヨシュアが評価する内容。
同MAP加入の組み合わせは鉄板ですよね。


次回