趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

最近のゲームプレイ(2017.10.13)メガテン、TTT、FEH

しばらく記事更新が途絶えてしまいました(´・ω・`)
体調不良な時期もありつつゲームはぼちぼち遊んでいたのですが、ブログ1記事書くほどの熱意で楽しめたものがなかったかなー…シャリーのアトリエに続いてこんな感じで、ちょっとゲームに対するモチベそのものが低下中。

とはいえ、そろそろ小ネタは溜まってきてるのでまとめておきます。

ほか、

  • ディズニー・オン・クラシック鑑賞
  • Wiiレンタル
  • 今後のプレイ予定

こんな感じです。


◆「 真・女神転生」(PS)5時間ほどプレイして挫折

真・女神転生
ずいぶん昔、PSPlusのフリープレイでPSアーカイブス大量配信していた頃に落としておいたもの。
今月末発売の真・女神転生DSJ」限定版を特典目当てに予約してしまったため(メガテン未経験の癖に)、予習しようと始めてみました。

以下、MAP情報だけ攻略サイトを参考にしつつオーディンにメタメタにやられるまで進めた感想。

OP演出の不気味さレトロゲームだからこそ一層際立っていた。単音、想像の余地が大きいシンプルな表現は怖い。
見通しのきかない&見た目がほぼ一定の3Dダンジョン。が、MAPはシステムコマンドを2回選択した後の場所に格納されているため使いづらい。(攻略サイト無かったらノートにマッピングしたと思う)
戦闘システムはオートバトルが可能で悪くないが、雑魚でも特殊な耐性の敵はザラにいるので、遭遇するたび手動選択することになるから手間は残る。また、雑魚でもBOSSでもこちらに状態異常回復手段がロクに整っていない序盤から全体マヒ技とか打ってきてハメ殺しされる。オーディンでついに萎えた。

…最近の快適なゲームプレイに慣れきったぬるゲーマーには厳しいゲームですねー。
とはいえ、全体的な雰囲気や物事の善悪の扱い方、ドット絵表現には魅力を感じるし根気さえ続けば遊べそう。プレイする時期が悪かったかな。

「DSJ」購入判断としては微妙。
今年は新作「ドラクエⅪ」しか買ってないし買っちゃえー!派と、3DSで限定版とはいえ半端な関心のソフトに16kは高くない…?派がせめぎあっている。


◆「ティアーズ・トゥ・ティアラ−花冠の大地−」クリア!

ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-(通常版)
2008年に発売されたアクアプラスSRPG。PC版うたわれるものから遊んだ自分にとってはLeafのブランド名の方がしっくりくる。(色々と大幅リメイクされてるようですが)今作も元は18禁だけど、やっぱり”そういうシーンは要らない”感じでしたね。
剣と魔法世界のファンタジーということで、テーマもズバリ”王道”アイヌ要素を取り入れたクセのある和風ファンタジーだった「うたわれ」に比べてありふれた設定で、だからこそハードルも上がってしまったかなー。”シナリオが熱い”との評に期待してプレイしたけど、いまいち盛り上がれなかったです。

以下、簡単に箇条書き感想。

  • 主人公アロウンは魅力的

”魔王”アロウンの復活から始まる物語。プレイヤーが見ているよりもっと昔に、すでに何かをやり遂げている主人公というのは(シリーズ続編以外で)RPGでは珍しいかな?漫画なら「銀魂」とか似た感じ。
今作のストーリーはアロウンの物語ではあるけど、彼の成長譚といえる部分はゲーム中では過去回想の場面。プレイしているうちの殆どでは成熟した状態のキャラクターなので、基本的に余裕があるし、安定してカッコイイんですよね。
そんな彼の過去、世界の真実の姿が徐々に明らかになるにつれ、プレイヤーが何も知らない段階から垣間見せられていたアロウンの苦悩の中身が分かってくる。

"魔王"の意味はなるほどと思った
ピンとこなかった序盤の発言の真意に気づけるようになった時、アロウンの本当の人柄が見えてくるという仕掛けは面白かった。(そうでなくとも後半はデレまくってるけど)
贖罪の意味もありつつ、彼の原動力だった妖精や人間、すべての地上の生き物への、深い深い愛情が素敵でした。

  • ヒロインはタリエシン?!

腐的な目線で見てた訳じゃなくて、物語上の重要な役割をこなしてたという意味。世界とアロウンの真実を1人だけ知ってしまい、仲間を助ける為の犠牲となって初源の歌を歌い散る…っていうのがすごくヒロインっぽい役回りだなーと。ここのシーンはちょっとグッときた。

第2の主人公といえるアルサルの物語が”王になる””父の敵討ち”というベタな展開で特に面白味がなかったのに対して、謎の予言を背負ったタリエシンは、どうなるのかずっと気になる存在でした。
放蕩吟遊詩人として振る舞いつつも根っこは…というのも、良いキャラしてたなーと思います。
エポナとの掛け合いも大好き。クリア後のメニュー画面「 EXTRA」で漫才してたのが良かったですね(*^_^*)

(でもPC版だとアロウンとエポナが関係を持つから?タリエシンとカプって訳じゃないっぽい)

  • 世界観設定に目新しさがない、描写不足

10年前に発売された作品ということを差し引いても、ケルト用語散りばめたり、アーサー王的な「実は○○の血を引いていた辺境の青年が王になる」展開はちょっと見飽きてるかなー。
それを下敷きに別の見所があれば全然良いんですが、ミルディンが人間に火と言語を与えて精霊界から追放される(初源の歌での自滅だが)話などギリシャ神話そのままという感じで、今作屈指の重要場面でのそれは盛り上がりに欠けた。
ミルディンが他の精霊と思想を異にした理由や経緯は何だったのか?望まれない13番目の精霊ルキフェルが生まれた意味は?結局最高神ってどんな存在なの??
この辺のことが最後まで投げっぱなしでモヤモヤ。
また全体的にアロウン周辺の事実しか明らかにされないので、ゲームを終えても「ティアーズ・トゥ・ティアラ」世界への理解があまり深まらない物足りなさがありました。妖精族の生態の変化とか気になる。たぶんそんな細かい設定練られてもないんだろうけど…

キャラクターを描くイベントも「うたわれ」に比べて物足りなく感じた。物語の焦点がアロウンとプィルの血統に絞られているというのもあるけど、仲間キャラたちが一緒に戦う必然性が薄かったり…

  • Leaf恒例?正妻ポジが好きじゃない

「うたわれ」のエルルゥもちょっと苦手だったんですよねー

まさかのエルミン第一夫人!?な場面すき
リアンノンがどうというより、ハーレムものにおける正妻ポジションが苦手なのかな。ほぼ全女性キャラを嫁にしてしまうアロウンですが、1人目の妻リアンノンとは出会いから血筋の因縁から特別で、絡みもダントツで多い。正妻ポジを作るならハーレムじゃなくていいし、ハーレムにするなら平等の扱いで良くない…?
前世からのうんぬん的な属性も嫌なんですよね。相愛の理由をそれで説明されちゃうと面白くないし、他キャラが張り合えないのもなんかずるいなって…自分の好みの子がだいたいサブヒロインなせいかもしれない。「うたわれ」だとカミュ、クーヤとか。今作だとリムリスが可愛かったのに全く報われないし残念。PC版だと絡みあるのだろうか…

結論
「うたわれ」よりはハマらなかったけど、アロウンはじめキャラは好きだった。シナリオも悪い訳ではない。戦闘システム、イベントシーンの冗長さなど拙い部分はご愛嬌。ただし、固有キャラより傭兵最強なのは微妙。
「外伝」と「Ⅱ」に期待!


◆FEH近況

戦渦投票ループには飽きてきましたが、総選挙ガチャの副産物がたくさんで無双MAPうまうま育成楽しいです。
無料1回で星5レオ姐さん引けたのが最近のNEWS。

ではでは、適当に最近育成した子を紹介!

  • 羽4万のファたそ


勇者弓リンに続き星5覚醒武器継承第2弾、雷ブレスファたそ!しかも星4で個体値選んで覚醒した子なので計羽4万。妥協だらけのしょっぱいうちの兵舎ではコストつぎ込んでる方ですね〜貴重なロイ、セツナも捧げました。
主に縛鎖で、竜盾込みで弓リンハルトみれたらいいなーとは思いながら作りましたが、基本的にはファちゃんへの愛です。
もちろん投票対戦はファ陣営から始めたけど、 まさかニニアンとあれほど戦力差あるとは(°_°)でもフレンドの星510凸ファちゃんと一緒に出撃できたりして楽しかったー!

  • 火薙ぎピエリちゃん作成中


星5で3体すり抜けてたのを、星4速↑防↓が引けたのを機に重ねてみました。
羽に余裕できたらロディ覚醒して食べさせるぞ〜と思ってたところでの、「聖印作成・覚醒」実装。連撃防御がけっこーな逆風ですが、近接版は優先度低いし大丈夫だよね…?というかピエリちゃんの活用法が他に思いつかないよ。原作で好きだったしすり抜け×3の愛着もあり、オスカーでもロディでもなくピエリちゃんなことに意味があるのだ。

  • 現在の英雄値一覧


相変わらずすっごい騎馬ブレム。それ以外の面々はほぼ戦禍かコザブレムで稼いだ組です。
2500溜まったら使用を控えるようにしてるため、戦禍のヒーラー役が尽きてきた。白をあまり引かなかったからか、星4回復杖が足りない…マリアとか。アサマもペイン授けて去るので育たない!星5ルセア防↓とかはオート安定しなさそうだしなぁ…カゲロウ、クレインも未入手だし、オリヴィエいるうちに白引くかなー。

ちなみに踊り子ガチャは斧アクア狙いで途中から緑のみ開けて 現在4.5%
…総選挙アイクすり抜けてきて3体目なんだけどどうしようか。攻↓速↑、攻↑魔↓、HP↓魔↑、なので1体目漆黒に食べさせようかな??悩んでます。

それと初日からプレイしてるくせに闘技場18←→19行き来してるへっぽこなので、そろそろ1920目指してPTを整えなきゃかなー。
具体的には、査定用に天空付けたりセシリア凸るべきか…まんべんなく育てて好きな子ビルドしてく方が楽しいんだけど、そのためにも羽収入必要だしなー。うーん



あとは「英雄*戦姫」もちょこっと触ってみたりしたけど、全然ダメでしたね(´・ω・`)
PC版でプレイ済みで追加要素に期待したVITA版再プレイでしたが、ベタ移植だからなのかあまりにも文字ちっちゃすぎてすぐ投げました。プレイに支障でるレベル。戦闘準備フェーズなんかもマウス操作用から直されてない感じで、最適化されてない移植作というのはいくつかプレイした経験あるけど、中でもかなり酷いんじゃないか…?

地域制圧型シミュは好きだし、根気が続きそうなメンタルの時に再チャレンジします。いずれ。

ここからは、プレイしたゲーム以外のいろいろです。

◇ディズニー・オン・クラシック鑑賞

某日、妹の誘いで初めてディズニーコンサートに参加してきました。ディズニーアニメ、音楽は結構好きですが、引きこもりゆえなかなか機会のないことで面白かったです。
今回のメインは塔の上のラプンツェルで、アニメーション全編をダイジェストで流しながらの生歌、生演奏という贅沢な鑑賞体験ができました。歌手の方たち(外国人で全編英語)がふつーに演技も上手くて、クライマックスのフリンが死ぬとことかちょっと泣きかけた。
今度自分の特に好きな作品がクローズアップされる時があれば、また行ってみたいなと思いました。「ジャングルブック」「ライオンキング」とか。


Wiiレンタル

実家からWiiを借りてきました。WiiUもまだ借りっぱなしなのですが、GCソフトをプレイする用に。おめあては

で、他に

があります。「ギフトピア」も持ってくるか悩んだけどもう何周もしてるしやめといた…
どっかで購入できたら「FE 蒼炎」「暁」も遊びたいなぁと思ってます。

あ、あと逆転裁判6」も借りました。
貸主の妹に「大逆転裁判2」の感想も聞いてみたけど、結構良かったようですね!前作と合わせて完成みたいなものらしいので、今度まとめて借りて美味しく頂く予定。


◆今後のプレイ予定

いつも次何やるか迷ってグダるので、今興味ある作品を羅列して宣言してみる。(わりと指針になるので恒例にしていこうかな)

PS4ソフィーのアトリエ
PS3「絶対絶命都市」(PS2)
VITA「EVEバーストエラー」
PSP「街」「ペルソナ3portable」
WiiU 「#FE」「FE 聖魔の光石」(VC)
3DS逆転検事」「逆裁5」

FEHハマってるから原作をひと通りやりたい欲と、面白そうなフリプゲーやっておきたいのと。
あとはこないだドライブ中BGMで流しまくった(家族の前でもペルソナ系はいいかなって)ので未プレイのP3Pやりたい気持ちが湧いた。PQのピンクエプロンイメージしかないテオドアの、本来の姿を見てみたい。笑