読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

犬の乳腺腫瘍、手術が決まりました

雑記

前回記事を書いたとき、読んでくださった方、スターを押してくださった方、ありがとうございました。非常に励まされました。
自分にとっては大きな衝撃でも、とても個人的なことなのでブログ記事としては不適切かと思っていましたが、私としては書くことで心境が整理されるので、書かせて貰えることに非常に助けられています。

あれから2週間経ち(先週末のことですが)、再度病院に連れて行ったのでそのことを書いておこうと思います。
ちなみに他の用事もあり帰省したため、今回は私も付き添っています。実際犬にも会って、元気そうに見えたので少し安心しました。

※しこり部分の写真を載せようと思ったのですが、毛に埋もれてて見えづらかったのでやめました。

乳腺腫瘍、手術へ

診察結果

病院へ行き、2週間肺の炎症止めの薬を飲んだ結果を見るために再度レントゲン撮影を行いました。

結果、微妙に白い影は残っているものの、拡大してはいないから癌の肺転移では無さそう?とのこと。

まず、ひと安心。

前回の来院で説明された通り、摘出手術(+避妊)をすることに決まりました。
獣医さんと予定を合わせ、3月初旬。手術当日から約2泊3日の入院です。(体調をみて退院させるので、未定とのこと)

不安要素1・入院

・・・家族と心配しているのが、この入院
実はこの犬は、ケージが大の苦手でトリミングの一時預かりでも、閉じ込められると激しく吠えたり、暴れたりしちゃうんです。(怒ってる訳ではないので、噛み付いたりはしないのですが)

当然ペットホテルの利用経験もありません。それどころか、犬用ベッドも使わなくて人間の布団で一緒に寝たことしかない・・・

ペットショップで売れ残ってた頃の記憶で(割と身体の大きいトイプードルなのに、隅っこの狭いゲージにいた)トラウマがあるんじゃないか?と家族とは話すのですが、そういう不憫さもあってこれまでそういう状態でした。それでも何とか躾けておけば・・・と思いますが、難しかったかな・・・
今回の入院で大きなストレスを感じなければいいんだけど・・・と心配しています。

不安要素2・腫瘍が増えていた?こと

2週間の間、しこり部分はあまり触らない方がいいと言われてたので家族は気づきませんでしたが、獣医さんが触診してもう1つ、腫瘍があると確認しました。

場所は、大きいしこり(こちらは大きく出っ張るというよりツブツブ?ゴツゴツ?した表面)のすぐ近くで、大きさは米粒半分ほど。触ってみましたが、言われなければ出っ張ったホクロかと思うようなサイズです。

もしかしたら、獣医さんも前回見逃した可能性があるので実際増えたのかどうかは分かりませんが・・・増えているなら恐いので、これで手術予定日を少し早めました。



病院での結果は以上です。
次回の来院で手術となるので、その時か、また結果が分かった時に記事にするかもです。

帰省して実際に犬と会って、変わらず元気ハツラツ!でお散歩だいすき、食欲はむしろ以前より増えてる、とのことだったので少し安心&良性の希望が湧いてます。(しこりのゴツゴツした感じが悪いものっぽいこと、増えてることは気になりますが)

実家から引き取って私が飼っているトイプードル♀も、引越し先の新しい動物病院で信頼できそうな先生を見つけてほっとしているところ。その先生に相談して、こちらは4月に避妊予定です。


状況が落ち着いてる今こそ普段どおりの生活をして、日々を楽しんでおかなければと思います。(わんこをなでつつ、ゲームしつつ。)