読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【観光】岩村城跡〜思いがけず森蘭丸の聖地巡礼?

GW前の休日のことですが、岐阜県恵那市岩村城に行ってきました。(4月下旬)
大和高取城備中松山城と並ぶ日本三大山城のひとつらしいです。

私は創作含めて歴史ものが好きで、寺社仏閣や古城をめぐるのも趣味の一つだったりします。歴史は実際に起きたことだけど、現代から隔絶されて感じるような遠い過去は、最早触れられるファンタジーというか…

今回行った岩村城鎌倉時代明治維新まで存在した古城で、今は石垣や井戸が残るばかり。派手な観光地然とした魅力はないですが、人も少なくのんびり過ごせるいい場所でしたので、写真と共に少しだけご紹介したいと思います。

そしてなんと行ってみたら、最近プレイしたゲーム「下天の華」での推しキャラ・森蘭丸の所縁の地(諸説あり)だった…!


愛知県方面から車でアクセス

道中は、山道ではないもののとっても田舎な感じ。中心部に農協と郵便局しかないような◯◯村、◯◯町みたいなところを通っていきます。
ちょっと町外れでポケモンGOを起動してみると、走ってる道以外右も左も何もない山だったり。
ちょうど田植え前の季節だったのか、田んぼを整地してる農家さんの姿が多く見えたかな。

山城である岩村城のふもとには、かつての城下町のあたりからずっとお土産やさんなどが並んでいて、そこの駐車場に車を停めるとお城までは少し歩くことになります。(ガイドによると800mほど)

もうひとつ、天守の方まで上がったところにも小さな駐車場があるので今回はそちらに向かいました。
写真は助手席からのガラス越しですが…

駐車場に入る直前のここ、脇道に入って急にほとんど整備されていない山道になるので怖かった…!ほぼ1台しか通れない狭さで、途中の切り返しでしかすれ違えない。わりと崖っぷちの坂道。ガイドにはマイクロバス通行可って書いてあったけど、信じられない〜〜

登り切ると駐車場。
GW前の週末、ちょうどお昼頃でしたが、全10台の駐車場が半分ほど埋まっていました。長く滞在する場所でもないのでわりと頻繁に車が出入りしていて、意外と訪れる人数は多そう。
ただ大体は40、50代の夫婦とか、ツーリングのおじさんたちとかなので、落ち着いた雰囲気でした。

駐車場にあった岩村城全体のMAPはこんな感じ。

ところどころに設置されているQRコードを読み取ると、当時の姿を再現した3D映像が見れるようになっていて、現在残っているものと見比べることもできます。


桜残る晩春の岩村城

下界ではすっかり散った桜も日の薄い場所に少し残り、桜〜新緑のいい季節でした。

左右に小高くそびえる石垣。その間を進むだけで、ちょっとわくわくします。
階段を上ったところで足元の石段をよく見ると、両端に真四角のくぼみがあって、木の門の基礎だったのだろうなぁと想像したり。

反り返りもよく残ってる…!

いかにも人工物と感じるからか、ぞくぞくするこの曲線。


六重にもなる石垣の重なりが美しい。

少し登ると、一番見晴らしの良い天守に出ます。(標高700m)

岩村城の歴史。

中世から700年も残されてきた城が、取り壊されてしまうほどの明治維新という歴史の大波。
進取の気風を礼賛すべきものとして、旧体制を象徴する立派な山城は”壊さなければならなかった”のかな…と、私はどうしても思想論的に考えてしまいますが、一緒に来ていた父は旧体制派が立て籠もるのを防ぐためじゃない?と。
なるほどなーと思いつつ、ちょっとロマンがない!父はKOEI「三國志」シリーズファンだったりするので、そういう戦略的な見方が好きなのかなぁ。



ちなみに今回、犬も連れての旅行でした。
緑の中を歩けて楽しそう!ちっさい身体で石段よじ登ってました。

歴史はさておいても、長閑で景色のいいところです。
小さい子を連れた若い夫婦がシート拡げてピクニックをしていて、いい楽しみ方だなぁと思いました。
桜の満開の頃はもう少し混むのかもしれないけど、それでも充分穴場スポットなんじゃないでしょうか。

駐車場に併設された東屋にあった歴代城主の名前が並んだプレート。

勉強不足な自分でも唯一分かるのが森蘭丸
でも調べてみると、森蘭丸岩村城を拝領したのには諸説あるとか。兄の領地だった美濃金山城を引き継いだという説の方がどちらかというと有力なようです。

「下天の華」でも登場するのは金山城の方なので、作品の聖地巡礼には全くなってないですね。笑
歴史上の人物・森蘭丸の、(一応)所縁の地という感じ。


城下町の方にも行ってみました。重要伝統的建造物群保存地区に指定されているので、木造建築の古い町並みが残っています。ナマコ壁もあったり。
それでいて道は整備されてて、観光地らしくも見えるのだけれど…こっちの方が閑散としていた。笑
GW直前だからか、かえって空いていたのかも。

酒蔵で甘酒と日本酒、かんから屋というお団子屋さんでかんから餅を購入して帰りました。

岩村酒造の甘酒は以前頂いたことがあって、へんな甘ったるさがなく美味しいです。それでも甘すぎる人は豆乳で割って飲むとちょうどいいらしい。

かんから餅は、柔らかいお餅が餡子に包まれた小さめの赤福みたいなお餅で、赤福よりはすっきりした甘さで食べやすい。たっぷりすりゴマのかかったゴマ味が特に美味しかったのでオススメです!!