趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

「二ノ国2」プレイ日記(11)9章前半

プレイしてて忘れそうな情報やストーリーの伏線など、基本自分用メモ。
ネタバレ全開!!プレイ予定のある方は読まないでください。


二ノ国II レヴァナントキングダム - PS4
(↑章タイトルバレ防止アイキャッチ画像用)

◆第9章 王となる者(~聖剣入手)

4つの神玉旋入手の目的を果たし、それを捧げて邪神ゴーラ復活の儀式を始めるハムナル…
f:id:monak8:20180330073629j:plain

エバンもなにか悪い気配を感じ取ります。
ってこの画は、発表初期から公式HPトップ画像などで使われていた、ゲーム開始時にも表示されるバルコニーの場面じゃないか!!
まだ王冠被ってないし、暗雲立ち込めてますがちょっと嬉しい。
f:id:monak8:20180330073639j:plain

f:id:monak8:20180330073647j:plain

突然苦し気な様子のロウラン。(すぐ治まる)身体から出るこれは…魔瘴気!?闇堕ちしてるっぽくもないのになぜ??
f:id:monak8:20180330073658j:plain

時を同じくして、ついに幻の大地モーヤと邪神ゴーラが復活。ゴジラみたい。
f:id:monak8:20180330073707j:plain
ハムナル「さあ 二ノ国に住まう すべての者よ。
ソールを捧げ 我がアルゴニア復活の礎となるがよい!」

という言葉とともに二ノ国中から光の玉がゴーラに集まって吸収される。セシリウスの見立てでは『ソール』と呼ばれる人間の生命エネルギー。それを失った姿が、前回のダリシンのような生ける屍状態と…

このあと各地を巡った時のスクショですが、
f:id:monak8:20180330073729j:plain
歴史学者アーデルベルトが言うように前作の「心のかけら」が奪われた「ヌケガラビト」、それがジャボーによって二ノ国中から一気に奪われた展開と酷似。前作で今作の青ダマ・緑ダマ・金ダマにあたるものをソウルと呼称していたのと区別して「ソール」と表記しているんだと思います。(なぜわざわざ「心のかけら」を「ソール」と呼び方変えたのか…子供っぽいからか)

そしてヌケガラビト現象が世界中で多発していた。例のカップルもこんなことに。(伏線回収)
f:id:monak8:20180330073713j:plain

その時、ホメディアス女王がシーラザラカンの独自調査の結果を伝えに現れた。
今から2000年前、邪神ゴーラを守護神としたハムナル王が治める「アラゴリア王国」があったこと。小国だったアラゴリアは他国を牽制するために邪神という強大な力を自ら受け入れて…だがある時、忽然と世界から大陸ごと姿を消したのだとか。恐らくそれは、邪神ゴーラの力を制御しきれずゴーラが生み出した異空間に呑み込まれたため…

だからハムナルの目的は、ゴーラと共に消えたアラゴリア王国を復活させることで、そのために世界中からソールを集めてゴーラの力を高めているのだろうと。
f:id:monak8:20180330090329j:plain

女王は続けて、2000年前に邪神を祓ったとされる「聖剣」の存在を知らせます。

過去の文献を調査するため、エバンたちは再びメルドラ公文書館へ。
そこにあったそれらしき石板を解呪し、読み解いて…聖剣は『白き聖杯』に姿を変えてとある場所に封印されていることが分かる。

封印された場所で守り人を倒し、無事聖杯を入手したエバン。
f:id:monak8:20180330073807j:plain

「守護神と契りを交わした証を礎とし聖杯を打ち鍛え、聖なる剣として力を解放すべし」
という石板に従いシャリア以下開発担当者たちの手によって、ついに…
f:id:monak8:20180330073816j:plain
「聖剣グラディオン」完成!!!

世界を救うカギは今作も”グラディオン”なんですねー!


このあとまたしばらく自由な行動ができないよになったので、今回はここまで。

メルドラ公文書館が目的地になったあたりでこの章から追加されたサブクエ消化で、かなりの時間をかけて各地を巡った。

初めてゴールドパウンドを訪れた時から気になっていたラン・ディエさんクエストもようやく発生。でもまだクリアはできない…
f:id:monak8:20180330074052j:plain

あまりピンとこないジン族の中でもヨッソーロの船大工キールさんは美人だと思った。
f:id:monak8:20180330074029j:plain

マーウ族は…うーん…(顔のヒゲヅラっぽい着色がどうも…)
f:id:monak8:20180330092342j:plain
中身含めて、王宮魔導士から山賊になっちゃってたエルミーラさんかなぁ。チューダイン、シュバイガーとマーウ族はどうも変に頑固で不器用な傾向があるみたいで、そういうところもそんな特徴づけがあるのも好きです。

またこの時期、達成系トロフィーを連続取得した。
「サブクエストマニア」「情けは人のためならず」「名所めぐり」「世界一の国」「フニャソロッタ!」

フニャソロッタは、ここまでむしろ忘れてたんですが、どっかの神殿?でゆらめく霊魂が「リボンや花飾りをつけたフニャを4体揃えると良い感じらしい…」と言うのを見てやってみた。他にも「眼鏡」「帽子」「騎士」のフニャソロッタを確認しました。
…で、このフニャソロッタってどういう効果なの?w


それからツバクロ商会の依頼を特に文面も見ず無心で達成してたら、気だるげな薬師ヲウ・マが国民になるクエストが発生して驚きました。そういえば「とある薬師からの依頼」って書いてあった気も…
改めて確認したら同じように「とある小説家からの依頼」というのもあって、これも進めてみるとリーフブック投稿でおなじみの流浪の小説家さんが仲間入りしました。


◇メルドラ公文書館の『一ノ国』『同一体』『アストラム語』に関する記述

前回ここを訪れた時にもこの文献読めたのかな?分からないけど、今回気づいた。
プレイしていて、今作でも一ノ国の存在は確かなのに、前作のようにはさっぱり語られないのが気になっていたけど…

とりあえず引用してみる。

『一ノ国』
太古の昔にはふたつの世界が穴でつながっていたので、誰でも好きな時に一ノ国に行けたという記録がある。

やがてその穴がなくなると、代わりにふたつの世界をつなぐ魔法が生み出されたが、今ではその魔法も失われてしまっている。
時が経つにつれ、ふたつの世界はだんだん遠ざかっているのかもしれない。
***
『一ノ国』とは二ノ国とは異なる次元に存在する、魔法がなく機械が発達している世界である。
そこには二ノ国に住む者と同じ姿をした人が生きていると伝えられている。

グランリーフの卓越した機械技術はかつて一ノ国から流入したものであると複数の歴史学者が提唱している。

『同一体』
異なる世界には自分と同じ魂を持つ人がいてそれぞれに運命が影響し合う。そういった存在は『同一体』と呼ばれている。

二ノ国に住む者は一ノ国に住む者とつながっている。しかし今では一ノ国に行く手段がなくなり同一体の存在を確認する術はない。

『アストラム語』
『アストラム語』とは古代魔法民族のアストラム族が使っていた言葉である。彼らは非常に高度な魔法文明を持っていた。多くの魔法関連書にこの言葉が使われているので学者や魔法使いは皆がこの言葉を学んでいる。

アストラム語はマジックマスターの言語だったアレですね。エバンが「エスタバニア」と名付けた時の「エスタ」もアストラム語とのことだったし、この言語は現存しているのに「ゲート」の魔法が失われているのはなんともご都合…いや残念。

パラレルワールドの同一人物という世界設定。前作はこれを踏まえた物語でとても面白かったから、今作にもそういうものを少なからず期待していたけど、ここの記述でこっそり語られてるのを見た時『あ、今回はそういうのじゃないんだ』って理解した。


◇ 素敵な”バード”の長い名前

あちこちの街で活躍する吟遊詩人がいるらしく、その長い長い名前を一部教えてくれるNPCがいる。おじさんキャラが”小さい頃に会った”という台詞があるし、現在は居ない人の可能性も?
これがなんかのサブクエなのか、なんでもないのか分からないけど一応メモしていくことにする。

  • イチ・なんとかかんとか・『トットート』(ゴールドパウンド)
  • ちょうど真ん中にある『モカリマカ』(シーラザラカン
  • 最後の方が『ヤットカメ』・ほにゃらら・ラン(グランリーフ)
  • イチ・『ナンクルナイサ』…(風蛇の谷)
  • 最後の方に『ナシタドシタ』・ラン(ゴロネール)


◆取り逃したフニャ地蔵

※その時点の特定アイテム取得状況によるので、人によっては取り逃さないのもあるかも。逆もまた然り。

  • フニャの森「最初は微妙でも使い込むと馴染んでくる毛皮」→ごわごわの毛皮
  • フニャの森「枕の下に敷いて眠るといい夢が見られるらしいアレ(羽根?)」→ユメミカモメの羽根
  • 風蛇の谷(ヴォルカドラゴンがいたとこ)「黄色いトコがいっちばんおいしい野菜」→ナナイロパプリカ
  • ニルの森(トコヨノ樹海・北)(モニューから右、上、右)「(たぶん)ダークプリズム?」
  • 深淵の大穴(海底3000m奥の貝)「夜になると光って海を赤く照らす貝」
  • グランファクトリー(第二動力フロア・右下)「オシャレが好きな女の子に人気の樹液」
  • グランファクトリー(第三動力フロア・青動力炉付近)「ミルク業界の常識を覆すまろやかな風味が最高の…」
  • 名もなき神殿(魔瘴気モンスター奥)「どんな奇跡だって起こせそうな神秘的な水」
  • 忘れ去られし神殿(南東)「風を受けると雷みたいな音がなる羽根」NEW

今更だけど、取得済みのものも書いておこうかな。

  • ゴロネール旧地下水道(入ってすぐ)サクラムギ
  • ゴロネール旧地下水道(2番水道)鋭利なシッポの骨
  • コエテ洞窟(バルシナ平原西・川を越える見えざる道)ミルク色の縫い糸