趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

「二ノ国2」プレイ日記(12)9章後半~

プレイしてて忘れそうな情報やストーリーの伏線など、基本自分用メモ。
ネタバレ全開!!プレイ予定のある方は読まないでください。
二ノ国II レヴァナントキングダム - PS4
(↑章タイトルバレ防止アイキャッチ画像用)

この章でエンディングを迎えたわけですが、ブログタイトルで「9章がラスト」と分かってしまうのは嫌だなぁと思って”~”をつけてみました。あんま意味ないか…

◆第9章 王となる者(~エンディング)

f:id:monak8:20180330073647j:plain
ブラハバンの約定のもと、集まった各国の兵士たち。しかしいかに同盟関係になったとはいえ国同士の決め事で、仲が悪い…

奪われた4つの神玉旋から生み出された偽守護神がゴーラの周囲に結界を展開していて、それらを同時破壊しないと他の結界に修復されてしまうらしい。

そこでロウランの提案は、各国の軍隊から混成軍を組織して立ち向かうこと。国ごとに当たればいい話だと兵士たちは文句を言いだしますが…

エバンが演説をする。
最初はアルとの約束を果たすために頑張ってきたのかもしれないけれど…
f:id:monak8:20180330112249j:plain
f:id:monak8:20180330112303j:plain
f:id:monak8:20180330112316j:plain
f:id:monak8:20180330112331j:plain
仲間と出会って「みんなが笑い合える国」を目指してエスタバニアを造り上げていき…
今、エバンは王になった!というこの表情。

アルとの約束時点でしっかりした子だなって印象だったけど、ゴロネールの一件を経てもうひと回り大きくなった感じ。


同盟五カ国の同時作戦は、ほかの四カ国の指導者たちが封印解除すると同時にエバンたちがゴーラの元へと乗り込む!というもの。

プレイヤー操作は進軍ミッション。ボスのレベル表記だけみると弱そうでちょっと笑ったw
f:id:monak8:20180330112344j:plain
進軍ミッション自体はそんなに面白くなくて、本編中クエストスルーする方が多かったけど、ここのイベントを操作で参加できるのは良かった。

ゴーラの中に突入!すると、そこに広がっていたのは予想を裏切る光景だった。セシリウスが言うにはハムナルが抱く亡国の幻想だとか…

封印解除して奥へ(面倒なダンジョン一切なし)
f:id:monak8:20180330112417j:plain
ハムナルが姿を見せて、ロウランが再び苦しみだす。
f:id:monak8:20180330112434j:plain

今回は倒れてしまい…悪夢のような景色。
f:id:monak8:20180330112458j:plain
一瞬、ゲーム冒頭のミサイル落下直後の時間に戻ってきたのかと思ったが…背後からの声に振り向くと、ロウランの"息子"。

こんな子だったんだ。年の頃やオカッパがどことなくエバンに似ているから、ロウランは重ねて見ているとこもあったのかもなー。

それとここの画はホラーで載せたくない…


奥に進み、ハムナルと対峙。ロウランに語りかけてくる。
f:id:monak8:20180330112616j:plain
ハムナルとロウランは同一体だった。(ゴーラ復活以降ロウランが魔瘴気のようなもので苦しんだのはその影響)

ロウランもハムナルとまた同じく、元の世界で亡国の王のようなものであり、でもその国の復活のために世界を壊すのは間違ってる!と力説する。

でもその声は届かず…
f:id:monak8:20180330112650j:plain
ハムナルの『真実』ってなんだ?と思いながら戦闘。
(仮面また被るんだ…w)
f:id:monak8:20180330112658j:plain

見事ハムナルを打ち倒すと、ゴーラから世界中のソールが解放される。
f:id:monak8:20180330112708j:plain

ハムナルから語られた『真実』は、エバン達が想定していたのとは違うものだった。

守護神アリシアノルスとの許されざる愛。引き裂かれた二人。

邪神ゴーラはアリシアノルスが姿を変えたものだった("アリシア"って名前は前作ファンサービスか)。
f:id:monak8:20180330112742j:plain
ハムナルの王としての驕りも、彼自身が語る通りあったのかもしれないけれど、
f:id:monak8:20180330112854j:plain
こことか、「罪を償う」って想いが透けてるんだよなぁ。

ただハムナルの真実には素直に驚くというより、これまでエバンたちは全部伝聞、伝承による"だろう"ばかりで彼の行動を断じて行動してきてたから、まぁ…という感想だった。


ここから撮影禁止区間
なのでネタバレ薄めに、ザックリ感想のみ書きます。

ハムナルさえ知らなかったアリシアノルスの真実。
悲劇的ではあるが、じゃあその罰を下す"絶対神"っていう上位存在はなんなんだ?

ロウランが消えたあと、夢の中の少年の正体は…予想してたうちの一つではあるけど、ここにきて
「生まれつき特別な力があった」
「心の旅をする能力」
ってちょっとズルイような!

メルドラさんのお茶目っぷりには騙されましたね。

そして、もしや辺境の地でのブラハバン編がここから始まるのか!?!?と思ったが、そんなことはなかった…

うーん。


全体的な感想含めて、色々言いたいことは別記事で書くことにします。


◇ 素敵な”バード”の長い名前

あちこちの街で活躍する吟遊詩人がいるらしく、その長い長い名前を一部教えてくれるNPCがいる。おじさんキャラが”小さい頃に会った”という台詞があるし、現在は居ない人の可能性も?
これがなんかのサブクエなのか、なんでもないのか分からないけど一応メモしていくことにする。

  • イチ・なんとかかんとか・『トットート』(ゴールドパウンド)
  • ちょうど真ん中にある『モカリマカ』(シーラザラカン
  • 最後の方が『ヤットカメ』・ほにゃらら・ラン(グランリーフ)
  • イチ・『ナンクルナイサ』…(風蛇の谷)
  • 最後の方に『ナシタドシタ』・ラン(ゴロネール)


◆取り逃したフニャ地蔵

※その時点の特定アイテム取得状況によるので、人によっては取り逃さないのもあるかも。逆もまた然り。

  • フニャの森「最初は微妙でも使い込むと馴染んでくる毛皮」→ごわごわの毛皮
  • フニャの森「枕の下に敷いて眠るといい夢が見られるらしいアレ(羽根?)」→ユメミカモメの羽根
  • 風蛇の谷(ヴォルカドラゴンがいたとこ)「黄色いトコがいっちばんおいしい野菜」→ナナイロパプリカ
  • ニルの森(トコヨノ樹海・北)(モニューから右、上、右)「(たぶん)ダークプリズム?」
  • 深淵の大穴(海底3000m奥の貝)「夜になると光って海を赤く照らす貝」
  • グランファクトリー(第二動力フロア・右下)「オシャレが好きな女の子に人気の樹液」
  • グランファクトリー(第三動力フロア・青動力炉付近)「ミルク業界の常識を覆すまろやかな風味が最高の…」
  • 名もなき神殿(魔瘴気モンスター奥)「どんな奇跡だって起こせそうな神秘的な水」
  • 忘れ去られし神殿(南東)「風を受けると雷みたいな音がなる羽根」

今更だけど、取得済みのものも書いておこうかな。

  • ゴロネール旧地下水道(入ってすぐ)サクラムギ
  • ゴロネール旧地下水道(2番水道)鋭利なシッポの骨
  • コエテ洞窟(バルシナ平原西・川を越える見えざる道)ミルク色の縫い糸