読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【ポケモンムーン】ゆるプレイ日記6 エーテルパラダイス〜ウラウラ島上陸!

ゲームプレイ日記

前回

島巡り2つ目・アーカラ島に別れを告げ、次の冒険へ。

エーテルパラダイスへご招待!

とその前に、
ここまでのエリアで出来ることやっておこうと探索してきました。(ポケモンライドのリザードンそらをとぶ」も解禁されたし)

で、以前パーティ紹介をした時に残念ながらこの子だけモンスターボール入り・・・としていたチュリネを捕まえ直してきました。

名前はアーシャのアトリエから。進化後、花冠被ってるし黄緑のスカートもちょっと似てるので。
ついでに特性マイペースに厳選もしてみました。これで花びらの舞踊りまくれます。

御三家のユズルがモンスターボールなのは仕方ないとして、あと1枠誰にしようかはまだ検討中ですね。
キュワワーは、再度探しに行きましたが何時間経っても出ませんでしたので・・・涙
ひとまずのメンバーにしようかと思ったのに。


また、そんな間に

アマカジ→アママイコ→アマージョまで進化してしまいました。
おぼっこいアマカジちゃんが舞妓さんを経て?女王サマに目覚めるまでに何があったのか・・・
ちなみにポケリフレでアマージョがなでなでされて最も喜ぶポイントは頭上の王冠っぽいところなんですが、ここは御御足にするべきだったと思うの。


あとアマージョへの進化条件はちょっと見落としがちかもですね・・・!たまたま先行する家族に聞いてたので、失敗せず済みました。前に育ててたヤトウモリ(サレ)なんか、思いっきり進化しない奴だったよね。



エーテルパラダイスに上陸すると、優しそうな女の人が出迎えてくれました!ビッケさん。

ザオボーみたいに変な人ばっかの組織じゃなさそうでよかった。ちょっと衣装セクシーすぎじゃないかと思いますが・・・

ここは傷ついたポケモンたちを集める保護施設なんだとか。代表のルザミーネさんにも会わせてもらいました。

40overらしいですよ・・・この金髪美女。

他にもここでちょっとした事件が起きたりしたんですが、ネタバレに繋がるので割愛していきます。

ルザミーネさんはちょっと過剰な教育ママっぽい、とだけ。

ところで・・・
余談ですが、BWのベルちゃんの父親もこういう系でしたよね。娘の想いを無視して、何度も旅から連れ帰ろうとしてました。
それがライモンシティで、ベルちゃんの想いを聞いて・・・カミツレさんにも諭されて・・・というシーンは、BGM「揺れぬ想い」も相まって泣いちゃいましたね。


◆ウラウラ島上陸!

エーテルパラダイスを出て、いよいよ第3の島へ!船を降りて少し歩いてたら、ついにナリヤ・オーキドが!

アニポケだとサトシたちの通うスクールの校長先生(ポケモンダジャレが大好き)ですが、ここではわりと普通の研究者です。まんま黒いオーキド。夜なので闇に紛れそうですね。

◇顔出し看板第2弾


前回のフラダンスお姉さんver.と比べると男の子向け?だし、ちょっとアレな感じ・・・これも闇に紛れてて、通行人がチラッとでもこちら見たら恐怖しそう。というか、スルーされて痛い子みたいな一枚になってますね。

◇お着替え!


ルザミーネさんに憧れてプラチナブロンドのロングにしてみたよ。の巻
前回スポーティだったので、今度はチェックスカートで若干スクールガール風?にしてみました。個人的に、小麦色肌にプラチナブロンドの組み合わせってファンタジー世界における異国情緒って感じですき。(色白金髪は普通の異国情緒感)


◆マリエ図書

リーリエちゃんが調べ物をしたいというので、一緒にやって来ました。資料を探していると、知らない女の子に話しかけられます。

この子の名前はアセロラ。古い一族の末裔とかで、アローラ地方に伝わる伝説を教えてくれました。また会えそうな予感。

それから、図書館の1階にはわざマシン そらをとぶをくれる人がいました。
わざマシン そらをとぶ・・・違和感がすごい。(というか秘伝以外でこの技実用性あるのかな??)


リーリエとの用事も済んだので、この島の試練初挑戦のためホラクニ岳頂上を目指します。

◇寄り道・バトルスタイル変更

ちょっと探索してたら非常に押しの強いおじいさんに絡まれたんですが、

この人がなんとバトルスタイル変更してくれるとか。とりあえず「かれいなスタイル」が選べましたが、戦闘開始時のボール投げモーションが下投げに変わってる!!おとなのおねえさんとかのやつかな。

他のスタイルは色々解放条件があるっぽいので、また次の機会にですね。

次回

★ゲームプレイ日記・感想記事まとめ

「ポケットモンスター サン・ムーン」プレイ日記一覧