趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【ポケモンムーン】ゆるプレイ日記7 ウラウラ島〜あとは一気に最後まで!(前編)

前回

プレイ日記ではウラウラ島に上陸したところですが、実はもうクリアしてしまいました!

この先ストーリーのネタバレ度合いも大きくなるので、後はダイジェストにまとめようと思います。(シナリオ的にどうでもいい部分中心に)

ナッシーバスでホラクニ岳頂上へ!


◆ウラウラ島

◇マーレインとククイ博士


かつて一緒に島巡りをした友人同士とのこと。マーレインはアローラのボックス管理人でもある科学者ですが、ククイを"ロイヤルマスク"って呼ぶのをやめない辺り悪友って雰囲気でした。笑

◇マーマネの試練


アニメより更にシャイな印象の強いゲーム版マーマネ。
関係ないけど、個人的にアニメでの彼の名前の発音に違和感がありました。「マー↑マネ↓」じゃなくて「マー→マネ」だった。

◇「はかせのふくめん」マーレインver.


試練後、マーレインに託された博士の忘れ物・・・手渡しされるイベント中、カメラアングルが移動し続けるので黙って見ていたら・・・ここで静止しました。まるでマーレインが装着しているかのような・・・絶対意図的。笑

◇「はかせのふくめん」ククイver.


先ほどの覆面を届けた時。博士は「ぼくが代わりにロイヤルマスクに届けておくよ」と言いますが、またしてもカメラアングルは・・・笑

アセロラの試練


マリエ図書館で出会った彼女もキャプテンでした!ということは既に島巡りを終えた身、ロリに見せかけて主人公たちより年上ってこと・・・!?
他とは一味違った試練内容も面白かったです。シリーズ恒例のホラー要素もココでした。

◇BWギーマ登場!


"着流しのギャンブラー"に助力を求めろと言われ、来てみれば!まさかのギーマさんでした。(初代赤緑のスキンヘッドギャンブラーみたいな人物を想像してたのでビックリ)
ギーマは悪タイプの四天王で、普通に戦う分には苦戦する相手ではないんですが、当時自分はゴースト統一パーティとかしてたので難敵だった記憶があります・・・

BW2公式サイトより
白髪増えた?


◆草統一パーティ完成!


最後のひと枠はリーフィアにしました。
イーブイがボックスに眠っていたのを思い出して・・・シェードジャングル奥地に苔の生えた岩があるので、また出張して進化させてきました。


◆スカル団アジト


ポケモンセンター占拠されても、10円で回復してくれるのでわりと優しい。

アジト内の一室、

テレビモニター2台並べてのWiiUとか、贅沢なんだかただ遊びづらいだけなんだかよくわからない。

ボスのグズマは、ククイ博士たちと島巡り同期という話も。キャプテンになれなくてグレちゃった?(不良のリーダーしてるけど、そうなると割といい年齢っぽい大人げないヒト)
とはいえ、破壊連呼してるわりにやってる事は町の占拠くらいだったような・・・「カイリュー はかいこうせん」の人の方がよっぽどクレイジーな気も。

ただ虫タイプ使いなので、草統一の天敵。


◇ウラウラ島大試練


道中出会った不良警官クチナシさんがまさかのしまキングでした。突然勝負することになって勝利して次の場所へ、なので印象は薄い・・・


◆敵本拠地へ!


色々あって(省略)グラジオ、ハウと3人で敵本拠地へ乗り込むことに!
グラジオの台詞は「おれは 今から 怒るぜ!」(BW2ライバル)のオマージュ?でしょうか。
お気楽キャラだったハウくんも、色々な出来事を経て引き締まった顔つきに。

ただ、
乗り込んでおいて、どうするかまで考えてなかったり笑

ですが、3人で乗り込む!という展開にはワクワクしました。共闘っていいよね。
ポケモンは(初代〜DPは特に)主人公が1人で敵勢力を何とかする、ヒーロー展開が定番だったこともあるかも。


◆ポニ島

本拠地での出来事はガーッと飛ばして、島巡り最後の島、ポニ島へ。

海の民が暮らしている水上集落。他の島と違って未開発な地域が多いみたいです。以前出会ったハプウはこの島の住民でした。

とある事件をキッカケに"変身"したリーリエ。ネタバレになってしまうので、ハプウの反応だけ載せておきます。

◇最後のライドギア・・・


今までの秘伝技「かいりき」に当たるんですが、このスタイル()
この状態で、上2本の両腕で大岩を押してくれるんですが、押してる間胸板めっちゃ近そうだなって・・・



物語も終盤、
ネタバレ避けつつ書くにはそろそろ限界なので、ここで一度切ります。

次回

★ゲームプレイ日記・感想記事まとめ

「ポケットモンスター サン・ムーン」プレイ日記一覧