趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【テリワン3D】ゆるプレイ日記2たびだちの扉〜Gクラスクリア!

前回

王様の所有するモンスターを全て逃がすという大失態を犯した牧場主・プリオを救うため、王様お気に入りのモンスター”ホイミン”を探すことになったテリー。
逃げた先の「たびだちの扉」へと向かいます。

と、その途中でルーラ習得!
今作では、こういうオブジェクトを発見するごとにテリーが便利な呪文をGETしていくようです。これで街中はどこでも跳べるよ!序盤から移動快適。

◆たびだちの扉へ・・・

ドラクエお馴染みの”旅の扉”を通って、異世界?へ。

中はこんな感じのランダム生成ダンジョンになっています。スクショで遠目にうっすらドラキーが見えますが、あんな感じにシンボルエンカウント
井戸を使って下へ下へと降りていく構造になっていて、最下層のフロアを目指します。(階段で上へ上へっていうダンジョンものが多い気がするのでちょっとレア?)

スラぼうだけじゃあ全く心許ないので、道中適当にモンスターを仲間にしつつ進んでいくと…
ホイミン発見!!

狭苦しい牧場にはもう戻りたくないと言うホイミンを説得するため、戦闘になります。
仲間にしたばかりのモンスターたちの力を借りて、楽々撃破!

ピッキー
ドラキー
アントベア
スライム
って、すごくドラクエ序盤感あるメンバーですね笑
アントベアが力重視の脳筋パラメータなんだけど、序盤はそれが心強い。スラぼうはホイミ役として、あとのメンバーは…特に採用理由は無いかな。


タイジュの城へ戻ると、王様が約束どおりプリオを赦してくれました。
王様のお気に入りだったホイミンは、テリーに懐いてしまったのでそのままテリーのものになっちゃったけど。


◆格闘場に初挑戦!

マスターとして最初の試練を乗り越え、格闘場への参加が認められたテリー。
星ふりの大会へ出場するためにはここで勝ち抜き、タイジュ一のマスター代表になるしかありません。

”バニーおばば”はここの名物?らしいので気にしないように…

階級は全部でG〜Sクラスまで。Sクラス勝ち抜き=代表決定となるのでなかなか道のりは遠いですが、着実に勝っていくしかないですね。

ところで、GB版では出場のたびに参加費がとられた記憶があるのですが、3DS版では無くなってます!出場のために参加費を稼いだのに敗北、また金策…って流れが結構辛かったように思うので、これは良い改変。ダンジョンで全滅すると所持金は半分になってしまいますが、ここではそういったデメリットもないので気軽に挑戦できます。

とりあえず、さくさくーっとGクラスクリア!

すると、王様の元へ呼び出されます。

すると、玉座の間に現れたなんだかちょっと感じの悪い半裸の王様。彼は”マルタの国”の王様らしいです。
ん?マルタの国って…ミレーユを攫ったわるぼうの国じゃないか!
と、プレイヤーは思うのですがテリーは気づいてないのか?特に何のアクションもせず…ただ、タイジュ王はマルタ王の不遜な態度がとても気に入らないらしく、「絶対タイジュのマスターに優勝させるのじゃ!」と意気込んでました。



そんな感じで初めての冒険&格闘場挑戦は終了。王様から、Gクラス制覇のごほうびに次の旅の扉を開放してもらいました…


で、このゲーム実はこの後も
旅の扉攻略→格闘場クリア(新たな旅の扉開放)→以下ループ…
って感じなんですよね。

恐らく格闘場の挑戦に階級制限はなく、先に上位クラスを突破していくことも可能?(GB版はそうだった気がする)かもしれませんが、このループにのっとるのがレベルデザイン的にはちょうど良いようにできてます。

また、上記のように階級クリア後には毎回王様との会話イベントが挿入されるのですが、これがほとんど全てのストーリー展開部分なんですよね。ゲームボリュームに対して圧倒的に少ない!!どうりでGB版のストーリーの記憶がほぼ無かった訳です。笑

リメイク版でも変わってない淡白なストーリーにシンプルな印象は受けますが、モンスター育成がメインのゲームと思えばあんまり気にならないかな。



〜おまけ〜

  • GB版から変わってない!ゴーレムのべべ!


「フンガー!フンガー!」
「ライスボールってなんじゃい!おにぎりっていわんかい!」
ってこのやり取り記憶に残ってたな〜笑


たぶんGB版のドット絵はもうちょっと小さかった気はするんですが、こういう懐古要素はちょっと嬉しいですねー(´ω`*)

次回