趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【テリワン3D】ゆるプレイ日記3 まちびとの扉〜いかりの扉

前回

前回書いたように、ここからはとにかく
旅の扉攻略→格闘場クリア(新たな旅の扉開放)→以下ループ
っていう流れなので、ガンガン飛ばして書いていきたいと思います。
たまに街中に隠れた旅の扉を見つけて…とかもあるけど、やっぱりシナリオは特にない寄り道要素。


旅の扉をガンガン攻略!(旅の扉の間B1F)

ところで、本作は幼少期テリーが主人公ということでドラクエ6」のパラレルワールドになってるですが、攻略していく旅の扉にはシリーズの他の過去作を思わせる内容のものが散りばめられています。GB版プレイ当時の私は本作が初ドラクエだったので全く知りませんでしたが。

ただ現在でも、「1〜3」未プレイで「4」「6」は記憶曖昧…って感じなので、あんまりピンとこないことが多くちょっと損した気分。(最新作「11」3DS版の過去作要素も同様の結果になりそうだけど、大好きな「7」のイベントは気になるんですよね…!)

攻略Wikiからの引用にはなりますが、元ネタ付記しておきたいと思います。

◇まちびとの扉

最深部元ネタ:DQ1「沼地の洞窟」
マイラ〜リムルダールへの通路であると同時に、ローラ姫が囚われていた場所
最深部BGM:DQ1広野を行く

勇者の助けを待つローラ姫と、ドラゴンが待ち受けていた。「はい」を選んでも、子供のテリーじゃ彼女を"抱き上げられない"のでお断りされてしまいましたが。


この姫があの「ゆうべは おたのしみでしたね」の人か!ってくらいの多少の知識はあったので、ちょっと面白かった。ドラゴンは序盤BOSSなのに全体ブレス使ってきて強い!

◇まもりの扉

最深部元ネタ:DQ1メルキドの町」
最深部BGM:DQ1広野を行く

BOSSゴーレムは門前で町を守っていたのですが、わたぼうによると「この町はゴーレムの見ている幻想なんだ」とか。原作でもそういう設定なのかな?

◇おもいでの扉

最深部元ネタ:DQ5「魔物のすみか」
最深部BGM:「地平の彼方へ

ここの扉は元ネタ分かった!!

10年もの間主人公のことを忘れずにいたBOSSキラーパンサー、そして戦闘背景にはパパスの剣らしきものも…!戦闘後テリーに懐いて仲間になってくれちゃうのですが、いいのか!?
ちなみに私は”チロル”派です。そして”選ばれなかった時の境遇”に耐えきれなくっていつもビアンカを選んじゃう。

◇ゆうきの扉

最深部元ネタ:DQ5「神の塔」
元ネタでは「見えない足場に『勇気を持って』踏み出す」必要があるため「ゆうきの扉」となっているが、本作ではイベントが自動進行してしまうので分かりづらい。
最深部BGM:「地平の彼方へ


最下層に降りたとき一瞬、謎の人物の姿が見えますが…すぐに立ち去ってしまいます。暗闇にはBOSSのビッグアイ。
原作(PS2リメイク版)の神の塔では、ホイミスライムを仲間にするのに粘った記憶があります。なんだろう、ベホマスライムとかには別に魅力感じないのに、ホイミンは絶対仲間にしなきゃ!感あるよね。

◇やすらぎの扉

最深部元ネタ:オリジナル
最深部BGM:DQ1広野を行く

カジノでスってるBOSSスライムファング。

異色な扉でGB版当時の記憶にも残ってました。子供心に、「こんなオッサンみたいなスライムやだ!」って思った気が。

◇とまどいの扉

最深部元ネタ:オリジナル
最深部BGM:DQ2遥かなる旅路

GB版ではちょっとした仕掛け迷路になっていたが、本作のBOSS層はイベント自動進行なため削除。じんめんじゅが待ち受けていた。BGMは、じんめんじゅの初出がDQ2だから?みたいです。

◇いかりの扉

最深部元ネタ:DQ6「旅人の洞くつ」
原作で初めて剣士テリーのイベントがあった場所。
最深部BGM:DQ6「さすらいのテーマ」

この扉を訪れる前にはちょっとしたイベントがあって、王様から「ちからの扉の様子がおかしい。調べてきてくれ」と依頼され、向かうことになります。「うなり声が聞こえる」と言われていたその正体は…孵化前の卵を抱えるバトルレックス

なるほど、だから気が立ってたのかーと思っていたら、以前見かけた謎の剣士がやって来ます。

何かを探している様子?”ここにもない”ことに激昂すると、バトルレックスの卵を一刀ですべて破壊してしまいます!!
当然怒り狂ったバトルレックスの矛先は、すでに姿を消してしまった剣士からテリーへ。とんだとばっちりで戦闘に…

GB版当時、結局割れてしまった卵をどうすることもできないことに子供ながら後味の悪さを感じたイベントでした。それでもGB版では戦闘後にバトルレックスが仲間になるので、配合して子孫残してあげよう…とかできたのですが本作では改変されてしまって、仲間になりませんでした。流れ的にはそのほうが自然だけど。

ちからの扉を攻略した後?玉座の間にまた別の国の人物がやって来ます。

「カレキの国」の王。タイジュ同様、樹の中にあるこの国はすでに枯れかかっているらしい…



今回はここまで。格闘場はDクラスまで突破している状態かな?
このあたりでタイジュが1段階成長して町の構造に変化が起きたり、住民の会話が変わったり、購入できるアイテムラインナップが増えたりしました。

それと、原作にも居たキャラクター、恋人同士のさまようよろいリップル

ゲーム開始当初は、以前起きたタイジュの成長によって引き離されてしまっているのですが、

今回の成長で再び巡り会えたのでした。めでたしめでたし。

◆現時点でのパーティ紹介的なもの

旅の扉を攻略するたびに配合を重ねていて、だいたいこの頃のパーティはこんな感じでした。
左がスタメン、右が控えメンバー

ワンダーエッグ
上位ランクの親を配合に使って生まれたため他モンスターと比べて飛びぬけた能力を持っていた。(初の攻撃力300超え)行動順も早いためムチを持たせてザコ戦高速化、そしてBOSS戦ではアタッカーとしても活躍。スライム系統で継承を続けていてスキルは回復系にまとめてあるのですが、ほぼ使わないで殴ってるかも。

ダンビラムーチョ
バイキルト要員のアタッカー。バーサーカー的能力かと思いきや、意外と守備も伸びて使いやすかった。

ホークブリザード
「全体回復」を継承していてBOSS戦ではスクルトベホマラーをかける。のと、見た目がカッコよくて好き。ただ本作ではベホマラーの消費MPが60もあって重い…このあとMP自動回復を持つモンスターに継承していったら多少改善されたけど。
GB版ではホークブリザード×ひくいどりでにじくじゃくが配合できたと思うのですが、ひくいどりが入手できず試せなかったのが残念。

さまようよろい
確か固有スキルで「VSブレス」を持っていて、このあと継承していく元になったモンスター。ガンガンいこうぜ!な子供時代は「どうせいてつくはどうされて意味ないし〜」とかって補助スキル軽視してたけど、大人になると確保するよね。ドラゴン系統はだいたい息使ってくるし強いし、フバーハ大事。


この時点だとまだ「VS呪文」も呪文使用系モンスターも育ててなくて、とにかく毎回「バイキルトバイシオン)」かけて物理で殴る!戦法でした。(結局脳筋


あ、それから前回記事の補足でたびだちの扉の元ネタ情報について。

最深部元ネタ:DQ4「古井戸の底」
最深部BGM:DQ4勇者の故郷
DQ初の仲間になるモンスター、ホイミンがいる場所の再現。

テリーのワンダーランド」の最初のBOSS戦(その後仲間になる)として、相応しいモンスターでしたね。

引用:ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D 攻略Wiki


〜余談・4K画質の「ドラクエⅪ」PV!〜


先日JR品川駅で見かけたのですが、ハンパなく綺麗でした…!肌、髪の質感に良い意味でおもちゃっぽさがあって、アニメ絵の進化形というよりフィギュア、ドールがそのまま動いてるみたい。

《PS4Pro×4Kブラビアによる映像》なので、ウチでは当然そんな環境で遊べないのですが、この映像を1度見たおかげでプレイ中脳内補完しながら遊べる気がする…
そのぐらい衝撃的でした!!

次回