趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【テリワン3D】ゆるプレイ日記3 ちからの扉〜かがみの扉(+α)

前回

前回は旅の扉の間B1Fを攻略したので、その続きです。ここがたぶん全体の折り返し地点で、かがみの扉攻略後は終盤に突入かな?という雰囲気。

旅の扉の間B2Fを攻略!

◇ちからの扉

最深部元ネタ:DQ5「レヌール城」
最深部BGM:DQ5地平の彼方へ

一応元ネタはレヌール城…らしいが、BOSSがオーガヘッドに変わっていて全然気がつかなかった。
ビアンカとの幽霊城のお化け退治、SFC版でプレイした時は子どもだったから怖かったな〜。追っかけてくるうごくせきぞうとか。ポケモンのシオンタウンと2大トラウマ。

◇よろこびの扉

最深部元ネタ:オリジナル
最深部BGM:DQ2遥かなる旅路

BOSSファンキーバード、踊り系のモンスターだった気がするけど弱かったような。

◇おおぞらの扉

最深部元ネタ:DQ3アープの塔
GB版では「ちえの扉」という名称で、原作のあみだくじのようなロープを模したパズル面だった。
最深部BGM:DQ3「冒険の旅」

BOSSはスカイドラゴン。↑の攻略サイト情報見て思い出しました…!あみだくじみたいなの登って、ドラゴンのいるところに当たると戦闘になるやつ。何周もしてると覚えてくるから、まずハズレを選んでアイテム入手とかあったような気がする。

◇しあわせの扉

最深部元ネタ:DQ6「しあわせの国」
魔王ジャミラスが人々をたぶらかし、その魂を大魔王に捧げていた祭壇が元ネタ。
最深部BGM:DQ6「さすらいのテーマ」


BOSSはジャミラス、カッコいい!けど「全魔物にしもふり肉を!」とか演説してるギャグ要員。
クッ!とかいいながら仲間になってくれちゃうツンデレ具合も良い。

◇ほろびの扉

最深部元ネタ:DQ1ドムドーラの町」
まよいの扉と入れ替えになった扉。
原作では悪魔の騎士の後ろにロトの鎧が隠されていた。
最深部BGM:DQ1広野を行く

BOSSあくまの騎士はタメ攻撃が強かったかな…?3DS版でロトの鎧が削除されてるのは残念ですね。私はDQ1未プレイだけど、ドラクエミュージアムで実寸大モデル化してたのはなかなかスゴかった。

◇さそいの扉

最深部元ネタ:DQ6ライフコッドの村」
ライフコッド襲撃がモチーフ。
魔王の使いの脇を固めるモンスターは、原作で村を襲っていた連中をモチーフにしている。ただし、デビルアーマーは原作では同系のてっこうまじん(テリワン未登場)だった
最深部BGM:DQ6「さすらいのテーマ」


ここのBOSS戦はめっちゃ苦戦!!
魔王の使い&ずしおうまる、デビルアーマーっていう3体構成で、しかも魔王の使いは確率で複数回行動だったかな。
全滅こそしなかったものの控えメンバーまで総動員して、

勝利時には8体中2体しか生き残ってなかった…!
何を思ったのか、HPが一番高い魔王の使いを真っ先に倒そうとしたのがたぶん苦戦した原因。

◇さばきの扉

最深部元ネタ:DQ6牢獄の町
部屋の隅で異様な存在感を放つギロチン。原作でも人間の居住区の真ん中に置かれ、人々を威圧していた
最深部BGM:DQ6「さすらいのテーマ」

BOSSアクバー。うーん、原作シーンもGB版のも、記憶に残ってない(^_^;)

◇かがみの扉

最深部元ネタ:DQ6「ヘルクラウド城」
最深部BGM:DQ6「さすらいのテーマ」

格闘場Sクラスを制覇して、見事タイジュのマスターとしてほしふりの大会への出場権を得たテリー。

王様に言われ、"未来の自分と出会うことができる"というかがみの扉へと向かう。(王様がタイジュのマスターが優勝できるか知りたがったから)
最深部に待ち構えていたのは、デュラン。

それと、

たびたび登場していた謎の剣士!やっぱり名前は「テリー」だった。

バトルは魔王の使い、剣士テリー、デュランの回復なし3連戦で楽ではなかったけど、展開から何となく連戦になるのは分かるから温存しつつ戦えば大丈夫だったかな。

デュランを倒すと、すぐに去ってしまってテリー?だけが残った。

使い魔と同レベルだったテリー?は、デュランに敗北して従ってたんですね。これは悔しい…

その後、テリー?に名前を教えるかどうか選択肢が出たりもしましたが、テリー?は既に分かっている様子でした。

ほどなくして、テリー?の身体が光に包まれてどうやら別れの時がくる。
「チカラに みいられた者は いずれ チカラにおぼれ 滅びる。」
そう言うと、もう一つ忠告を残して去っていったのでした。

結局、あの剣士は未来のテリーだったと思っていいのかな?
あと探し物は何だったのか判明しなかったけど、DQ6を思い出すとたぶん伝説の剣…
パラレル世界の設定は、このテリーがあのテリーになって…とか考え出すと破綻しそうだけど、過去の自分に救われる未来の自分っていうのはなんだかんだ少し面白いかなって思います。


◆寄り道〜隠された旅の扉

ここからは、町中に隠された旅の扉。まとめて紹介してますが、実際に攻略した時期はバラバラです。

◇まよいの扉

最深部元ネタ:DQ6「不思議な洞くつ」
最深部BGM:DQ6「さすらいのテーマ」

BOSSはダークホーン。GB版だと最下層はパズルフロアになってたんだけど、今作では削除それているので最早なにが"まよい"なのか分からない。

◇まぼろしの扉

最深部元ネタ:オリジナル
最深部BGM:DQ4勇者の故郷

「ベティ」ちゃんに化けてたマネマネがBOSS。タイジュの民家に居るんだけど、ベティちゃんにメロメロな住民が邪魔で物語中盤まで倒せないやつ!!GB版プレイ時の記憶が特に残ってるBOSSでした。

◇きょじんの扉

最深部元ネタ:DQ2ロンダルキアへの洞くつ」
GB版ではロンダルキア再現の落とし穴迷宮フロアだった。
最深部BGM:DQ2遥かなる旅路

BOSSギガンテス。GB版の落とし穴はうっすら覚えてたかな〜。ギガンテス系ってドラクエのどの作品でも会心の一撃が脅威だけど、今作でももれなくそうでした。たまたま命中率を下げる特技を所持してるモンスターがいたので、当たらなければどうということはない!精神で若干ラクできた。

◇しんじつの扉

最深部元ネタ:DQ3(SFC・GB版)「精霊の泉」
リメイク版DQ3のみに存在する精霊の泉が元ネタ。
最深部BGM:DQ3「冒険の旅」

女神様が「あなたが落としたのは?金の斧?銀の斧?」みたいなイベントが発生。
正解っぽい選択肢を選んだところでダンジョンえびが飛び出してきて戦うことになるけど、間違えてみたらどうなったんだろ。

◇さいはての扉

最深部元ネタ:DQ3ジパングの洞くつ」
最深部BGM:DQ3「冒険の旅」


5本首のやまたのおろち!?って突っ込まざるをえないテキスト。


◆Sクラスクリア時PT〜レベル上げへ


前回記事の時とあんまり変わってないんですが、Sクラスクリアした時のパーティはこんな感じでした。
クリアはしたんだけど、何回か負けてやり直した経緯もあってもうちょっと強くしないとなーと思ってます。

格闘場はモンスターに詳細指示が出せないAI戦闘仕様(「作戦」は可)なんで、もっとハッキリ役割分担させないと想定外の行動とっちゃうことが多いですね。
例えば、ワンダーエッグは「HP回復」「ガード」「エコロジー」を継承した回復役なはずだったのに、味方が状態異常で「いのちをだいじに」指令しても全然回復させずに攻撃しちゃいます。たぶんPT内で1、2を争う攻撃力だからそっちを優先しちゃうのかな…?もしくは、モンスターの種類ごとに優先行動が決まってるとか。

ということで、テリワンプレイ日記は小休止。
ずっとスタメン変わらず見飽きてきたのもあるので、がっつり配合&レベル上げしてからほしふりの大会に挑みたいと思います!