読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【PSN】トロフィーレベル15に到達!!

PSNのトロフィーレベルが15になりました!!わーいわーいヽ(*^ω^*)ノ

最近、積みゲー崩したい!と言ってPSソフトばっかりプレイしてたのはこのためだったりします。レベル14の97%という表示を見たとき、もう一気に埋めたくて埋めたくて・・・!

プラチナ取得率低いしトロフィー厨という風ではないかもですが、トロフィー取得に快感を感じるタイプの人間なので嬉しいです。
前にトロフィーについて書いたのが去年7月、
レベル13の97%だったみたいなんで、1年弱で1レベル上昇かぁ…(ペース早いのか遅いのか、全然わからない)

あ、けど前の記事でも書いたのですが、私のアカウントで家族がプレイしたゲームも含まれているので割と参考記録だと思います。
自分で取得した各種トロフィーを数えてポイント計算すれば正しいスコアは判明しますが、流石にそれは面倒すぎる…

一応、家族がプレイしたソフトを後追いでトロフィーコンプ目指して遊んだりするので(龍が如くとか)それで良いかなって感じです。

アカウント別で用意してあげたのに、気にせず私のアカウントで遊んじゃうんですよね…旦那さんゲーマーじゃないから仕方ない…


◆トロフィーリスト

前回記事以降のトロフィーリストはこんな感じです。



※編集雑ですみません。加工アプリの限界です!

ちょこちょこ、ブログで言及してない作品もありますね。

龍が如く」「ラストオブアス」「アンチャーテッド

龍が如く初代はトロコン目指して途中までプレイしてましたが休止中、「2」以降、私は未プレイ。これはいずれトロコン含めてやりたい。
ラスアスは感染者が怖すぎて無理でした…アンチャーテッドはまだできそうな気がするので、挑戦してみたいですが。

パワプロ2016」「プロスピ2015」

パワプロ2016は"栄冠ナイン""パワフェス"モードをプレイしていて、どちらもそれなりに遊んでますが、トロフィー難度高すぎるんですよね。なのでコンプは目指してませんが、時々遊んでます。
まさか2017年ver.アップデートがくるとは思ってなかったので、情報が出た時には驚きました。KONAMIも(たまには)やるやん!(ときメモ、幻水つぶした恨みは消えないがな!)
…まぁ私が主にプレイする栄冠ナイン、パワフェスにはほぼ関係ないんですけど。

プロスピは本当に最近ちょっと手を出して、と言っても"グランプリモード"っていうこれまた亜流の遊び方です。
内容は、選手のカードをランダムで入手して作る寄せ集めチームを強化して、全国各ブロックを制覇していくというゲーム。試合操作はチームプレイも選択可能ですが、監督プレイという指示のみで進行することもできるので、野球ゲームの基本操作がままならない私でも遊べます!
これはまだ始めたばかりですが、ちょっと経営SLG的な側面もあって意外と面白いです。はじめ能力の低い選手たちをやり繰りしていくところが、ちょっと栄冠ナインにも似ています。
…まぁわりと雑なUIとか、作り込みが甘いと感じる部分も多々あるのでおすすめはできませんが。

風ノ旅ビト

風ノ旅ビトは、確か2度目のフリープレイ配信後に1周だけ遊んでみました。
オンラインプレイでありながら相手の情報が分からない、言葉を交わす手段もない、という独特のゲーム性で評価の高い本作。
確かにこのゲームでしかできない体験ができるし、雰囲気も良いのでそれなりに楽しくはありました。
が、流行った当時言われてたように何周もするか…?というと正直自分は分からなかった。
毎回出会う"誰か"は違って、毎回違う旅になる…たぶんそれがこのゲームの魅力なんでしょうが、その偶然性を楽しめない自分には向いてないんだろうな。やっぱりゲームはオンラインより、1人でじっくりがいい。

でも、同スタッフが贈る海洋探索アドベンチャー「ABZU」はめちゃくちゃ遊んでみたいのよ。

E3 2016 公式トレイラー
日本版はよこいこい!

その他もろもろ

あとはまぁ、「絶対絶望少女」「ルミナスアーク インフィニティに関してはとりあえず起動しただけみたいなものだし、ICOはやってみようと思ったけど案外雰囲気が暗くてプレイ継続できなかった感じ。(小説版買っちゃったし遊ばないわけにはいかないんだけども。)

「ロケットリーグ」は、フリープレイできて一瞬その界隈では話題になってた作品だけど、車でサッカーをするというバカゲー。笑
こちらの記事を読めば、面白さの8割は伝わるかと。笑
と言っても良くできてて、上手い人のプレイではドリブル決めてシュート、ヘディング?とかお手の物だし、車同士だからこそのスピード感・迫力感もあって意外と面白いソフトです。
まぁ私はアクション苦手なので、そんな風にはいかずすぐにやめてしまったのですが。

「トゥモローチルドレン」はオンラインでの共同作業うんぬんっていうゲームで、家族に誘われて始めたもののすぐ飽きてしまった。
いかにも"好きな人は好き"って感じのタッチ。
無料版と有料版があって、無料版だとストレスフルな作りだし、そもそも何が楽しいゲームなのか分かる段階まで到達できなかったです。キャラクターや、革命的な雰囲気は良かったんですが。
ちなみに、有料版を買った妹(雰囲気がツボだったらしい)もすぐに飽きてたので、たぶん人を選ぶゲームなのかなと。



「gone home(帰宅)」のプレイと「AKIBA'STRIP2」トロコンは、個別記事にしますね。

ところで、こちらの記事で
複数の作品をまとめて1記事で書くのもいいかも・・・と言いましたが、改めて考えて、やっぱり書けるのであれば1作品1記事という形にしたいなと思いました。
今回みたいにプレイが中途半端だったり、雑な感想しかもてなかった作品は別にいいんですが、それ以外はなるべくきちんと残しておきたい。

・・・まぁ感想残したい欲にゲームプレイ欲が勝って、全部の作品について書く時間はとれないかもしれませんが・・・
もしかしたら、前回取り上げた作品を再度記事にするかもしれないので、内容が重複する部分は見飛ばしてください…!


※今回取り上げていない作品の感想はこちらから。