読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味:ゲームって言いたい!

ゲームばかりしている日々の記録。主にプレイした作品の紹介、感想を書いてます!

【ペルソナ】 の検索結果:

★ゲームプレイ日記&感想・レビューまとめ(随時更新)

過去に投稿したゲームプレイ日記をまとめたリストです。タイトル名から検索結果へリンクします。(たまに他記事も紛れてるけど・・・) クリアしたゲームの単発感想・レビュー記事も含みます。こちらはタイトル名から直接記事へリンクします。 目次 PS4 ペルソナ5・(限定版) Child of Light(チャイルド オブ ライト) Grim Fandango(グリム ファンダンゴ) PS3 ニノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション(全7回) エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の…

「女神異聞録ペルソナ」攻略本の紹介とプレイ日記補足【ペルソナ】

以前プレイ日記(全17回)を書いた「ペルソナ」の攻略本を購入しました! ただし、プレイしたPSPリメイク版の攻略本は誤植等で評判が悪かったので避け、PS版の攻略本です。自分がこのガイド本を購入したのは、 ・未プレイの"雪の女王編"あらすじ ・攻略情報に付随する「ペルソナ」世界観の解説 を確認するため。*1 せっかくなのでプレイ日記の補足という感じで、一部抜粋しながら紹介したいと思います。 「女神異聞録ペルソナ公式ガイドブック」 自分はクリア後なので必要ないですが、 Amazo…

NEVERまとめに自分の記事が載ってた話。

記事タイトル通り。 ポケモンサン ムーンの発売前(当時)最新情報について、感想と勝手な予想を書いたこちらの記事が、 こちらの方にリンク貼ってもらってました。 (まぁ、オマケのオマケみたいな箇所ですけど)記事内容としては、伝説のポケモン「ソルガレオ」と「ルナアーラ」が公開されたことに対する感想が中心。 自分としては特別凝った記事ではないけど、『日蝕/月蝕がゲームのキーワードになるのでは』などの予想が独特だったのかも?(実際のところはまだプレイ途中なのでわかりません) あんまりビ…

【ペルソナ】プレイ日記17 セベク編エンディング〜クリア後感想

前回 ラスボス・パンドラを倒し、主人公とマキ2人だけの別れのシーンを経て元の世界へ送られたところから。麻希の心の中の世界から現実世界へと帰る途中、意識と無意識の狭間の住人フィレモンが現れます。 物語冒頭、(恐らく)ペルソナ能力を覚醒させた彼。その後も度々登場し、次の目的を示唆するなどしてきました。 そして最後に、主人公たちのこれまでの旅路を評価します。 「君達は己がどうあるべきか見出したであろうか」「その笑顔はもはや仮初めの仮面ではない」 「この先 迷い 悩み 苦しむ時がこよ…

【ペルソナ】プレイ日記16 パンドラの函の中には・・・

前回 "本物の園村麻希の意識"がいるアラヤの岩戸を目指す主人公たち。アラヤ神社で再び仮面の紳士・フィレモンに出会う。 "全ての魂が生まれ、そして回帰する心の海"。いまそこに帰ろうとする園村麻希の魂が、マキと主人公を呼んでいると彼は告げます。 2人で岩戸を進むと、主人公"藤堂尚也"と邂逅。「ここにいる俺も同じお前だということだけは忘れるな」という言葉が印象的でした。 岩戸の再奥に広がる"心の海"、本物の麻希はマキを羨み、逃げるばかり。そんな彼女にマキは「何もかもダメにしているの…

【ペルソナ】プレイ日記15 アラヤの岩戸、心の海より出でし者

前回 迷いの森で麻希(まい)と再会。 そこで麻希(あき)が"1番悪いわたし"パンドラの封印を解き、こちらの世界を消そうとしていると知る。 パンドラは聖エルミン学園の図書室に出現した黒い扉の奥にいるというが、扉を開くためには3つのコンパクトと理想の麻希(マキ)の力が必要。 主人公たちは、森の奥に閉じこもっていたマキに自ら立ち向かうよう勇気づけ、立ち直ったマキと共に3つ目のコンパクトを探すことに。その最後のコンパクトを持つ"本物の麻希の意識"と会うため、アラヤ神社の裏にあるという…

【ペルソナ】プレイ日記14 理想の麻希の居場所

…くるわけですね! (【ペルソナ】プレイ日記7 因果の糸をたどる - 趣味:ゲームって言いたい!)ただ、まいによると扉の奥に入るためには3つのコンパクトの力と"元気なわたし"、理想の麻希の力が必要とのこと。 いまは赤いコンパクトと緑のコンパクト2つだけしか持っていません。 3つ目のコンパクトを探す前に、理想の麻希を助けてほしいというまい。結果的にマキを傷つけてしまうこの世界を創った自分に責任を感じているようです。この森の更に奥でマキが泣いているというので、向かうことに。お菓子の…

【ペルソナ】プレイ日記13 再び、心の中の世界へ

前回 デヴァ・ユガにて、ついに神取鷹久を打倒した主人公たち。 そして彼との会話で知った2つの世界の真実・・・これまで行動を共にしてきたマキや彼女の世界そのものが、本物の園村麻希の想像の産物でしかなかったということ。マキ、あき、まいは全て園村麻希のシャドウ、分身のような存在だった。 しかしマキは、それを受け入れられず部屋を飛び出してしまった。 アイデンティティを揺るがすような事実に、マキは動揺した様子。彼女を追って、デヴァ・ユガ内部に戻ります。目的地はデヴァ・ユガ攻略中に見かけ…

【ペルソナ】プレイ日記12 デヴァ・ユガ、明かされる世界の真実

前回 混沌の鏡の力で人類を滅亡を企む神取を追い、幽霊屋敷から元の世界へ戻ることに成功した主人たち。 着いた先のデヴァシステムルームにはニコライ博士がいたが、どうも様子がおかしい。すでに神取が鏡の力を使い、全人類を洗脳し始めていたのだった。鏡の力は主人公たちにも例外なく影響を及ぼすため、一刻の猶予もないと神取の元へ急ぐ。 ※前回までとは書式を変えています。統一感なくてすみません。デヴァシステムルームから出ると、そこはすでにセベクビルではなくデヴァ・ユガでした。 白い神殿のような…

【ペルソナ】プレイ日記11 幽霊屋敷から元の世界へ

前回 まいから受け取った半分のコンパクトを奪われ、辿り着いたマナの城・最奥。そこで主人公たちを待っていた神取鷹久とついに対面する。彼は手に入れた2つのコンパクトで、より強力な混沌の鏡を生み出した。その力は絶大で、一瞬にして巨大な城、デヴァ・ユガを作り出すほど。 そして次元を超えた願いをも叶えるその力を手にした神取が次に望むのは、人類の滅亡だった。 元の世界へと帰還した神取を追うため、主人公たちは幽霊屋敷へと向かいます。 神取は恐らく帰り道の可能性を残しただろう、であるならば・…

【ペルソナ】プレイ日記10 マナの城〜神取鷹久の野望

前回 マナの城から閉め出された主人公たち。あきの言動に違和感を抱きつつも「森にいるアイツなら」という言葉に従い、迷いの森にてまいちゃんと出会う。 そこで、まいにより明かされる真実。あきとまいは元は同じ人間なこと、願いの叶うコンパクトの力で"こちらの世界"を造ったのはまいであること。 この事実に困惑しながらもまいの問いに答え続け、マナの城へ入る鍵となる半分のコンパクトを受け取る。 前回重要な事実が判明しましたが、加えて気になるのがあきの背後にいる神取鷹久の存在です。あえて主人公…

【ペルソナ】プレイ日記9 あきちゃんとまいちゃん

前回 ブラックマーケットに閉じ込められ、元凶ハーレム・クイーンの元を目指す主人公たち。カーマ宮殿の奥で待っていたのは、香西千里だった。元の世界から内藤陽介と共に消えその後あきに連れ去られたが、自分の意思でクイーンとなり街を支配していた千里。彼女の心には友人・園村麻希への黒い嫉妬の感情があった。 鏡の力で願いを叶えて遂に魔物と化したクイーンを倒し、マキと千里はようやく素直な想いを伝えあう。変わらぬ友情。そして、現れた内藤の愛の力?でめでたしめでたし。 今回は香西千里から得た情報…

【ペルソナ】プレイ日記8「ハーレム・クイーン」

前回 謎の男・フィレモンから神取鷹久の動向について手がかりを得てる。街の東側へと向かうため破魔の鏡を手に入れ、そして進入口を守る魔物を打ち倒したところ、現れたあきに「この先に入れば帰さない」と脅されるが・・・ ※キリよくまとめた結果、今回は長いです ヨグソトスJrとのBOSS戦後、先へ進むと「地下鉄御影駅構内 東」に出ます。強制移動床はありますが短いのですぐに外へ。 フィールドに出ると、目の前には「ブラックマーケット」という施設。他の地域へ行くにはここを通り抜けるしかないので…

【ペルソナ】プレイ日記7 因果の糸をたどる

前回 黒い服の女の子・あきによる襲撃から学園を守った主人公たち。同じ元の世界から、先にこちらの世界に来ていた内藤陽介に言われ、2つの世界について調べている人物と会うことに。その人物のいる図書室は学園3Fに。 今回は、なんだか伏線たっぷりの内容です。 ◆悪魔君の見解 そこにいたのは、いかにもオカルト好き!な容貌の通称・悪魔君。(東京魔人學園剣風帖・裏密ミサを思い出す。ミサちゃんは割に可愛いけども) 元の世界で学園を探索しなかったためか初見です。仲間によると"元の世界とは違ってま…

【ペルソナ】プレイ日記6 聖エルミン学園を救え

前回 内藤陽介と会い、ここが元の世界とは違う別の世界であると知った主人公たち。どうも様子のおかしかった園村麻希はこちらの世界の人間だったことも分かるが、結局のところ元の世界へ帰る方法は不明。とその時、学園が黒い女の子に襲われる。 別の世界ってことはわかっても、じゃあどういう世界なのかは全然見えてこないです。相も変わらず五里霧中。 ◆聖エルミン学園??? 黒い女の子を探すべく教室から出ると、そこはすでにダンジョンと化していました。 「聖エルミン学園???」なんて表記も相まり、ゾ…

【ペルソナ】プレイ日記5 飛ばされた先の世界で

前回 突然の異常事態の原因と思われる神取鷹久。その目の前まで迫り、神取を消滅させるか否か、究極の選択を迫られた主人公・・・だったが、突如現れた黒い女の子により妨害される。その場から主人公たちの姿が消えた。 主人公同様、プレイヤーも訳わからないまま巻き込まれてる感覚を味わってます。自分の知らないところで、何かが致命的に崩壊しているんじゃないかという不安。謎が解明されないまま、知らないままに事態だけが進行する恐ろしさ。それなのに重大な選択を迫られることも恐い。 でも、それが楽しい…

【ペルソナ】プレイ日記4 セベクビル侵入〜神取鷹久を追うほど深まる謎

前回記事 園村麻希の母親の情報を元に、この異常事態の原因であるセベク支社長・神取鷹久を目指します。異常事態発生から事態の把握に動き出し、わずかな情報を元にセベクへ乗り込む主人公たち。なんだか状況に流されるままのような気もしますが、怒涛の展開が続きます。 ◆セベクビル侵入 ◇神取のいる社長室へ 廃工場の地下からセベクビルへと侵入、割とすぐにエレベーターが見つかりますが、目的地へは 地下→5F→1F→5Fと遠回りするので結構長かったです。 道中、取り残された研究員たちから黒い服の…

【ペルソナ】プレイ日記3 セベクビル侵入〜突然の非日常に足掻く人々

前回記事↓↓ 検査と園村麻希の見舞いに訪れた病院で悪魔に襲われ、ペルソナ能力を覚醒した主人公たち。行方不明になった園村麻希の救出はひとまず諦め、病院から脱出、エリーと共に園村麻希の母親が倒れているという神社へ向かいます。 ◆園村麻希の母親救出のため、神社へ 途中、封鎖されたセベクビル前で黒服の男たちに絡む城戸玲司に出会う。 母親の方に先に会いましたが(①参照)、謎の転校生!って雰囲気ですね。半年前に転入、額に十字傷、どちらも気になる特徴。 何らかの考えで行動しているようですが…

【ペルソナ】プレイ日記2 御影総合病院〜ペルソナ覚醒、脱出

前回記事はこちら ↓↓ 学校の教室で"ペルソナ様あそび"を試したら、謎の少女?が現れ、更に主人公たち数人は光に撃たれて気絶。夢の中なのか、フィレモンと名乗る仮面の男と出会ったのでした。前回記事の最後、 この流れで主人公の名前入力となりましたが、"自ら名乗れた"ことにより合格、すなわちペルソナ能力を用いる資格を得たよう。 メタ的な部分を上手く演出に盛り込んできてます。 ◆目覚めたら保健室、学園外を探索 どうやらマーク、なんじょうくん、ゆきのさんが共に倒れたらしい。複数人いる中で…

【ペルソナ】プレイ日記1〜P5に備えてリベンジプレイ開始!

2016.9.15発売予定のシリーズ最新作ペルソナ5(予約購入予定)その前に未プレイのシリーズ過去作品を遊んでおきたい!と思ったので、今回 PSP版「ペルソナ」 から始めてみたいと思うのではじめに。 ※ちなみに最新作に備えて復習と銘打ってはいますが、ペルソナシリーズはナンバリング間でストーリー的な繋がりはありません。(ファンサービス的要素はあり)つまりシリーズ追うというより、個人的な趣味です。 ↑はPSPソフト起動画面ですが、簡単に内容紹介してくれてるので載せてみました