趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

「ディスガイア5」プレイ日記2 本編クリア~後日談突入


前回から、気づけば2カ月以上が経過。
「プレイ日記1」とかってタイトルつけておきながらこれとは何という体たらく。

プレイが止まっていた状況についてはより正確に言うと、ブログ記事では6話までになってますが、ゲームの進行は13話途中までになっていました。(最終プレイ日時:5/3)

そっかー、このあと確か「パワプロ」栄冠ナインに時間泥棒の枠を奪われちゃったんだな。そして「カリギュラ」、「デトロイト」と、PS4の新作をプレイするうちに放置してしまっていた。

再開して、とりあえず本編クリアはすぐに出来ました。
というかここからがディスガイアの本番。自主規制していたDLCを適用して、育成やら後日談やら好きなように…やってたら、思いのほか時間泥棒されててビビった。今作はシステム面が快適、やれることも色々あって順番にやってると、作業の苦痛を感じることなくいつのまにか長時間プレイしちゃうのかも。

現在のプレイ時間:120時間(本編クリアまで80時間)

続きを読む

「放課後少年」クリア後感想

「放課後少年」というDSソフトをクリアしました。
あまりメジャーな作品じゃないし、内容もシンプル。昭和50年代初頭を舞台に、小学校6年生男子となって友だちと遊んだりして日々を過ごす…というゲームです。

何年も前に購入してすぐ遊んでみたのですが、その時は面白さが分からず積みゲー化していたもの。ですが今の自分にはこの作品のノスタルジーがものすごく刺さった。
終始胸にギュッとくる切なさがあって、それがプレイの原動力になっていました。自分の子供時代よりうんと昔なのに不思議。

たぶん…プレイ時の気分や状態が、郷愁・切なさにグッとくるかどうかがこの作品を楽しめるかの境目。”嵌まればものすごく良いゲーム”だったなぁと思います。

ザックリ感想

  • 昭和の良き時代。ゲーム内のあらゆる要素がノスタルジーを掻き立てる。
  • 時代にピンとこなくても、小学生あるあるが懐かしい。
  • ミニゲーム「スー消し」「めんこ」の遊ばせ方が楽しい。クラスの弱い方から勝ち上がっていく楽しみ!
  • ゲームプレイ自体は単調になりがち。ハマらなければ退屈そのもの。

続きを読む

2018年6月 ゲオ中古100円セールで買ったもの

昨日、ゲオのセール(6/29~7/1)に行ってきました。この手の記事は去年の夏以来でちょっと久しぶりですね。

今回は、
480円以下が100円
980円以下が500円

(対象機種:3DS/VITA/WiiUPS3PS2/PS/PSPUMDWiiGCGBA/DS/Xbox360Xbox
というセール内容です。

ちょうど前回書いた昨年夏のセールと同じ形式でした。が…980円以下が300円→500円と何故か値上がり
でも今回は、対象機種にVITA/3DSが増えてる!!

開催期間が今週末のみというのも、これまでのセールが約1週間だったのと比べると短く変わってますね。

セール対象の値段はかなりの旧作・駄作が多い価格帯…と思えるのですが、PS3テイルズでいうと「エクシリア」「ゼスティリア」→100円、「グレイセス」「ヴェスペリア」→500円と、前者にしても流石に安すぎると感じるし、後者は良作なのにカナリお買い得。(「TOV」リマスター発表されてますが)
PSPなら「空」三部作はじめ軌跡シリーズは全部100円。「零」「碧」見かけなかったけど、たぶん同じかな?DSなら「逆転裁判」シリーズが100円対象だったような。(記憶あいまい)

と、本体さえ動くなら、個人的に今でも充分遊べるソフトがお安いなーと思います。
自分が購入するのは、そういうのはもう大体所持しちゃってるので、マイナーゲームや数年ジャンルに触ってなかった乙女系が多くなってしまうのですが…。

続きを読む

【FEH】戦渦+「四牙相喰む」と近況(祝福PT編成中)

FEHの近況をしばらく書いていない気がしたので書きます。
最近また祝福PTについて真面目に考えだしたらドツボにハマってる…。

続きを読む

ブログのHTTPS化、無事完了しました

前回記事の余談で試みると書いていたので、報告までに。

続きを読む

「OCTOPATH TRAVELER」体験版プレイしました

「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」の体験版最終ver.「プロローグ・デモ」をプレイしました。

タイトルが「プロジェクト」の頃から気になってはいたものの、ひとつ目の体験版で難易度の高さに苦戦。(「プリムロゼ」をプレイ)
昔ながらの歯ごたえを重視したとっつきづらいゲームなのかな…と思っていたけど、この時点のは「ユーザーの意見を元に改良していきます」というもので、「製品版と同じ内容」な今回の体験版をやってみたらまた違う感想を抱きました。

でも、まだ購入するかどうかは悩んでる…
体験版をプレイしてみて惹かれた点と、そうじゃない点をまとめてみました。

OCTOPATH TRAVELER(オクトパス トラベラー) | SQUARE ENIX

続きを読む

「碧の軌跡」クリア後感想(伏線メモ)

※編集後追記(「予約投稿」で書いておいた記事なので、追記という形で書いています)
今朝の大阪での地震、これを読まれている方は大丈夫でしたでしょうか。これ以上の被害が広がらないよう祈っています。

***

碧の軌跡」クリアしました!
今年のはじめに「零の軌跡」をやった(プレイ日記)けど、ちょうど良いペースだったと思います。内容的にガッツリ繋がってる一方で、ほぼ同じシステムのRPGを連続プレイするのはしんどく感じてしまう部分もあるので。

システム面で「零」から細かく改善・向上している部分もあったし、前作まるっと使って築いた下地に乗せられた今作の”本題”は非常に面白いものになっていた。更には今後のシリーズへの伏線も拡がって…

「零」と「碧」のクロスベル編、個人的な好みでは「空」より好きでした。好みにハマリ度でいえばこれまでプレイしたRPGの中でも上位。

続きを読む