趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

近況(2018.7.24)

お久しぶりです。
前回の記事から2週間ほど空いてしまいました。こんなにブログ放置してしまったのは1年ぶりくらいかな…?

特別書けない理由も無かったのですが、少し用事が立て込んでいたのと、プレイ中のゲームにハマってたからですね。
「オクトパストラベラー」買いましたよ!そしてクリアしました。
新作プレイ中はネット断ちすべきって普段から思ってるんですが、最後の最後でちょこっと、どうしても…ってとこがあって情報を検索してしまって、案の定ネタバレ喰らうという(+_+)それ以外は心ゆくまで自由に遊べたので、充分楽しめましたが。

その感想は別の記事で書くとして、ブログ放置期間の色々を書いておきます。

※「オクトパストラベラー」の項目は、内容のネタバレは書いてませんが、プレイ予定且つ何の情報も入れずに遊びたい方は読まないほうがいいです。

プレイしたゲームのこと

ディスガイア5」修羅次元攻略中にストップ

「オクトパス」発売日までに熱中してました。
放置前の記事で5月以来?のプレイ再開で、そっこー本編クリアしたよ~ってことを書いたかなと思います。そのあと後日談に突入し、本格的なキャラ育成とシナリオを並行していくんですが…これがディスガイアの”沼”。

練武でのレベル上げでLV9999に初到達するなどしながら後日談を進めるも、修羅次元に挑む段になると力不足。
今度は転生を繰り返して得られるボーナスを稼ぎつつ主力のクラスマスター(職業熟練度。マスターで転生時にボーナス)作業。修羅練武4でも楽に稼げるようになるとLV9999へのレベル上げが一瞬できもちー
キャラ界の邪悪さん撃破・有用魔ビの継承を済ませて、キャラ育成はひと段落ついたかなというところ。
続いてアイテム育成…を始めるために、修羅アイテム界をIRのより高いものを求めて順に潜っていって、修羅トラペゾヘドロンを目指す作業の途中です(修羅アルカディア界80階まで踏破済み)。

って、たぶんディスガイアプレイヤーにしか伝わらない書き方になってしましました汗
トロフィーでいうと、残るは「修羅次元制覇」「100億ダメージ達成」だけだったと思います。ジオ連鎖などはマップ自作で簡単だし、アイテム収集関係が無いこと、運要素(「温泉」はしばらく出なかったけど、過去作の界賊制覇とかに比べたら…)もゆるいしトロコン目指したいなって思ってる。

まぁ、「オクトパス」で再度プレイが中断してしまっているので、再開するより先に他のゲームを始めたくなってしまったらまた放置になってしまいそうなんですが…。

「オクトパストラベラー」シンプルなJRPGの”新作”が遊べる嬉しさ

8人分のメインシナリオクリアまでで50時間。
その後自由にサブストーリーを進めつつ放浪、隠しボスに挑むためにレベル上げをして、裏ボス撃破までで70時間くらいでした。

詳しい感想は別記事で書くつもりですが、プレイ開始~メインシナリオクリアまでは王道な物語展開・シンプルなゲーム内容にやや単調さを感じはしたものの、「これでいい…いやこれが良い!」みたいな台詞回しや細かいこだわり(NPC関連)が魅力でまずまず面白く、本編より数段強い上にしばらくセーブ不可!な裏ボス(これも昔のRPGっぽさ)を何とか撃破して、そのイベントを見て…期待していたものが一気に回収され、最後に「プレイして良かった」と思えた作品でした。

体験版から惹かれたグラフィックはもちろん綺麗で、ドット調なのに時々風景に見入るほど…ではあったけど、見慣れてくると単に綺麗な背景というだけで面白さとしてはそれほど。それよりも飛び出す絵本やジオラマのような中を動かせる「奥行のある2D」っていうのが良かった。見えない道を探して壁ぶつかりながら歩くとか、久しぶりの体験w
音楽はどれも良かったです。

懸念していた「ボイス付き」な点は、懐古主義のドット調との兼ね合いとしての違和感はプレイするうちに気にならなくなりましたが、キャラクターの感情、物語の表現をグラフィックでやらずに「声の演技に頼っているなぁ」とはかなり感じました。ドット絵の魅力は見た目だけじゃなくて、動かすことで想像の余地たっぷりの表現になるところにもあると思っているので少し残念だったところ。サブ職業で見た目チェンジするのは良かったです。

爽快感重視の戦闘は敵に「弱点」のみで「耐性」が無いというのが新鮮。弱点を突いて畳みかけていくサクサク感にスマホゲーみたいな今どきっぽさを感じましたが、逆に言えば、弱点を突いてブレイクしないとまともに勝てない=脳死連打できないようにもなっていて、”常にちょっとだけ頭を使う”のが気持ち良かった。サブジョブと本職の組み合わせ、からのPT構成も非常に悩みどころで楽しい。

総じて、なんというか「今の時代にこういうゲームが制作されたこと」に喜びを感じる作品でした。
奇をてらわないキャラクターと物語を、懐古主義のドット調に載せても”新しいものは出来る”というのが素晴らしいと思いました。
とはいえ、言い方は何かアレですが「ゲーム好きほど高評価」みたいな作品でもあると思います。ゲームに全く新しい物語・体験を求める人には向いてないと思うので、私も妹(自称ライトゲーマー)には薦めないかな。

FEHは急速モチベ低下中

書いてませんでしたが、前回の伝承ヘクトルが個人的に絵がツボで堪らず貯め石を全放出。(原作未プレイのリーフ以外は)誰が出ても良いラインナップというのも魅力的すぎた。

その結果は…まぁ色々言いたいこともあるけど、とりあえず撮ってあったスクショを載せるとこんな感じ。

貯め石は最初500くらいだったかな…?加えて未クリアクエストを去年冬のぶんくらいからかなり貯めてて、それを一気に回収してつぎ込んだので100か200はそれ以上です。もっとかも。

どうにもヘクトルが出なくて最終的には緑1点引きという無謀を冒したりして、でも何とかそれで1体は引けて安堵した。初ミルラ、ギム子もそれなりの個体が引けて、被りまくった騎馬ロイくんは好きなキャラなので嬉しいし、悪くはなかったです。かなり粘ったけど、被ってほしくないリーフが出たところで流石に撤退。

しかしエフラムが全部攻↓でした。笑 守↑と魔↑が各2体というプチミラクルで、引いた時間バラけてようが偏るときは偏るのを実感。

その後…通常ヘクトルガチャにも配布とわずかに残っていた未クリアミッションオーブも突っ込んで、すり抜けシャラ(初)に阻まれながらもなんとか1体確保。
悩んだ末に赤の凸候補だったマルスに捧げました。最終的な決め手は絵。

これでうちの主力はマルス6凸、ノノ9凸、ファ8凸(ついでに趣味でピエリ7凸)ということになったのですが…。

伝承以降の夏ガチャ、新キャラが悉く伝承ヘクトルのラインナップを上回る性能って(;^ω^)マリアベルは好きキャラなので実装嬉しい!んだけどね…まぁ入手できないし…。
しばらく「オクトパス」に熱中してプレイおざなりになってたというのもあってちょっとFEHから遠のいてしまっていたところに、新イベント「想いを集めて」は面倒なだけでやる気起きないし…っとプレイ継続危険信号ですね。

少し休養期間になるかも。闘技場放置してミッション・イベントだけは一応こなしていけるか、完全に興味を失っていくか…今の気分としてはちょっとそれも危ういところ。

それ以外のこと

親族の結婚式に出席

本当に個人的なことですが。親族の立場で参加っていうのは初めてで、既婚なので紋付の黒留袖を着たというのがなかなか機会のないことですごいテンションあがりました。たぶんあと多くて2回だからなぁ…。

ディスガイア15周年コンサート」チケット予約!

魔界戦記ディスガイア15周年記念コンサート 開催決定!
「5」をプレイしながらDLCキャラに付属した楽曲をアイテム界などに設定して聴きこんでたタイミングで開催情報を知って、勢いで予約しちゃいました!
先行予約とか4月から複数回あったようですが全く知らなくて、私が予約したのは一般販売の開始直後の時間。でもS席で取れたので、嬉しいようなちょっと心配なような?笑

意外とシリーズ網羅して遊べてる作品って数少なくて、コンサートに足を運んで知らない曲があるのはつまらないかな~と思ってなかなか行けないのですが、ディスガイアは「2」だけが完全未プレイ(サントラは所持)なのでまだ分かる方かなって思います。楽しみー!

「アーランド」PS4リマスター決定で、「新ロロナ」をいつ買うか

psneolog.com
アーランドは私がアトリエに入門したシリーズなので、こういう展開があるのは嬉しいですね。そして「新ロロナ」はずっと買うタイミングを伺ってたので現行機で遊べるならそれを選びたい。

アーランドは、黄昏以降よりももう少し子供っぽい世界観なのが好きです。でも正直そのへんとか、キャラづけの幼稚さ、トンデモ感が一部の人以外には”受けが悪い”のでは?とも思うし、アトリエ初プレイだと「1周目はバッドエンド直行」みたいなとことか近作より多少敷居が高いのかな。プレイする人が増えてトトリちゃんたちの魅力を語る人が増えたらいいなー

今後のプレイ予定とか色々

ディスガイア5」を終わらせなきゃなーって以外は未定ですが、お盆の帰省予定を考えると携帯機で間に合わせるのが安パイかなと思ってるところ。
あとは「デトロイト」を実家の妹に貸し出すつもりなので、その前にトロコンしておけたらいいけど、返却された頃にもう一周というのも面白そうだし急ぐ気持ちにはならないかな。

「オクトパス」の満足度が高いので次は全く異なるゲームをやりたい気持ちはある、けどなんだろう…RPG以外のコテコテのキャラゲーとか?ひとまず積み率の高いADVを消化していくか。

「オクトパストラベラー」の売却

あまり好きな話題ではないけど、情報として役立つ人もいるかもしれないので一応書いておきます。
昨日(23日)売却して、ゲオで買取4600円でした。

実売価格低めなのに対して、買取価格ちょっと高め?その店舗では新品品切れで、中古も恐らく出てなかったのでネットで「品薄!」って言ってるの本当なんだなって思った。
このお金でそのままサントラ買えるし買っちゃうかも。年内のソフト発売予定も出揃ってきたし、出費予定をみて検討。「新ロロナ」購入に充てる手もある…。

OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

放置してたTwitterアカウント、凍結をくらう

前に「オクトパス」体験版の記事で言及したかと思いますが、Switchのスクショを載せる用途のためだけに開設したTwitterアカウント。前回記事のとき以降は完全に放置していて、今回「オクトパス」のスクショを持ってこようとしたらエラー

ログインはできるけどツイート消えてるし、Switchとの連携は途切れてるし、どういうことー?と思って色々いじっていたら、どうやらアカウント凍結の状態にあることが分かった。

原因なのですが、恐らく画像添付ツイートのみ(しかも連投)で、放置期間も長かったから?水増し用のアカウントかスパム用途と判断されてしまったのかな…。なにも悪いことはしてない!はず!ていうか使ってない!!

鍵アカウントにして他人から見えない状態にはしていたのに、それでも迷惑アカウント扱いされてしまうのですね。ヘルプを読むとたぶん何らかのアクションを起こせば凍結解除してもらえる可能性もありそうだったけど、面倒だしもういいかな…。

というわけで、Twitter経由のスクショ移行は止めて大人しくmicroSD購入します。一応のメモリ用途も兼ねて64GBかなー