趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

「ディスガイア5」プレイ日記2 本編クリア~後日談突入


前回から、気づけば2カ月以上が経過。
「プレイ日記1」とかってタイトルつけておきながらこれとは何という体たらく。

プレイが止まっていた状況についてはより正確に言うと、ブログ記事では6話までになってますが、ゲームの進行は13話途中までになっていました。(最終プレイ日時:5/3)

そっかー、このあと確か「パワプロ」栄冠ナインに時間泥棒の枠を奪われちゃったんだな。そして「カリギュラ」、「デトロイト」と、PS4の新作をプレイするうちに放置してしまっていた。

再開して、とりあえず本編クリアはすぐに出来ました。
というかここからがディスガイアの本番。自主規制していたDLCを適用して、育成やら後日談やら好きなように…やってたら、思いのほか時間泥棒されててビビった。今作はシステム面が快適、やれることも色々あって順番にやってると、作業の苦痛を感じることなくいつのまにか長時間プレイしちゃうのかも。

現在のプレイ時間:120時間(本編クリアまで80時間)→※訂正・休憩のためPSホーム画面に切り替えていたが、その間も時計が止まらない仕様みたい。なので実際は、数十時間単位でもっと短い。

本編クリアまで(エンディングネタバレ)

クリア前か後か忘れたけど、だいたいこんな強さでした。
f:id:monak8:20180707122722j:plain
ちょこちょこアイテム界もやって、イノセント服従したEXP増加屋は300くらい。
それと練武1を解放して、チート屋で調整したLV99稼ぎ*1でレベル上げ。ウサリアの広範囲魔チェンジ技がまさにおあつらえ向きです。あとは補助要員として固有魔ビ等を利用して、天使兵(男)3人で囲む、水棲族バフ、呪術師デバフ、メイドの再行動技…を用意したり。

ゼロッケン、キリアは転生も1回したかな?固有キャラはキャラ界も1~2回。セラフィーヌ冷遇があからさまである…

ストーリーは、13話途中から(最終話&1話残し)の再開。
ロスト軍が各地に飛ばした魔力の槍を破壊して回ってて、そのなかで仲間たちがそれぞれ真の力に覚醒…みたいな。
物語終盤、「良いシーン」連発なんですが…
回想でデモを見返すことができるので話は思い出せたけど、テンションはなかなかついてこなくて若干辛かった。
f:id:monak8:20180707122814j:plain
「復讐」に燃えていたキリアもこの境地に。
っていうのも『なんかベタでつまらんなぁ』という感想…

仲間を”家族”とかも、キリア、ウサリア、あと一応ゼロッケンくらいしか当てはまらない感覚だと思うし、よくわからん。グレイセスかな?

一方、マジョリタの最期は感じるものがあった。
f:id:monak8:20180707122903j:plain
敵ながらビジュアルが一番気に入ってるキャラだったというのもあるけど、孤児だったのを拾い上げてくれたヴォイドを信じて慕って裏切られて、ころされるなんて悲しすぎる。
まぁマジョリタ自身、レッドマグナスやウサリア両親に対する悪行が擁護不可なレベルで描かれていて、昨今のゲームじゃあ、まともな結末にはならないだろうとは思ってましたが…。

ここの涙目マジョリタといい、ディスガイアのちびキャラモーションは要所要所で本当良い。他、リーゼの倒れる動きとか好き。

12、13話とかけてキリア覚醒からの、14話。セラフィーヌ回。
その順番どうなの?という話だった。
f:id:monak8:20180707122919j:plain
セラの父がこんな見た目(汎用魔物キャラ「魔界貴族」流用)なのが笑いどころ…かと思いきや、直後に「臆病すぎて襲われない見た目に自分まで改造した。本当はロマンスグレーの紳士」とフォローが。笑いどころですらないならなんなんだ。

セラは、金持ちお嬢様から無一文になったことが受け入れられず、仲間を敵に売るよう父に唆される。悩むセラフィーヌ。え???前回キリアに対して"仲間"うんぬんの良い感じの台詞とか言ってなかったっけ??

元々セラの性格が好みじゃなかったけど、この話の流れで一層嫌いになった。だめだこりゃ。

色々あって、エンディング。
ヴォイド(ラスボス)、シスコンw

世界も彼女も救ってハッピーエンド。
f:id:monak8:20180707122932j:plain

DLCキャラ加入(DLCネタバレ)

本編クリアしたので、フリプ時のセールで購入していた有料DLCを解禁しました。

キャラ単体販売の「魔女と百騎兵メタリカ、「D2」ラハールちゃんは適用後すぐ加入。
キャラだけかと思っていたらメタリカと一緒に「百輪の薔薇」も音楽に追加されていて驚き&嬉しかった!

DLCは各3話構成になっていて、マップもそれぞれ異なり、シナリオも本編同様、前後のデモが完備されそれなりのボリュームがあってとても良かった。「3」「4」はVITAでDLC全部入り版を遊んだが、1話完結じゃなかったっけ?そして音楽も各3曲?追加される。これらは本作の曲と同様にミニ魔界・キャラ界・アイテム界で流れる設定にできるので、非常に捗る。

ラハール、エトナ、フロン、シシリー加入のDLCでは、2戦目マップが「D2」の拠点再現。ガチャのあるローゼンクイーン商会とか、チート屋などが敵に。
スクショは冒頭場面だけど。
f:id:monak8:20180707122944j:plain
ちなみにラハールとラハールちゃんは基本同じ性能ぽかったが(同一人物だから当たり前だが)、汎用魔ビが違うものになってた。

「4」は、ヴァルバトーゼ、フェンリッヒ、アルティナが加入。フーカ、デスコ、エミーゼルと分けてるあたり良い商売してるよねー。両方買ったよ!
f:id:monak8:20180707123002j:plain
ヴァルっちの台詞、こういう原作意識がどのDLCにも随所にあったのが良かった。
恐らく原作クリア後世界から来た設定だからか、アルティナがデレ版なのは違和感。こうなるとセラ並みにウザいぞ…。

「2」は原作未プレイながら、ゲスト出演だけで好きになったアクターレ欲しさに購入。アデル、ロザリンドと共に加入します。ロザリンドもキャラデザ可愛いよね。
「2」はサントラも持ってて、「罪な薔薇」「エトナ Rock」「キラリ☆星になる」とか、曲だけで好きだったりする。
f:id:monak8:20180707123019j:plain
闘技大会を主催、こずるい手で勝とうとする、名乗りは派手派手、まさにアクターレ。
しかし、今回はひと味違った。(自分の中のイメージは主に初めて知った「4」の完全ネタキャラ)
f:id:monak8:20180707123032j:plain
ダークヒーローとしてのプライドを見せるアクターレに、アデルとキリアもたまらず降参するというめちゃくちゃカッコいい展開。(オチもあるけど)
本来「2」ではこういうカッコよさもあるキャラだったのかな。ネタキャラとしての彼も好きだけど、これはこれで良い。もっと好きになった。

あと、スクショは無いですが「3」のマオ、ラズベリル、サルバトーレ加入DLCも購入しています。

こうして大量に仲間が増えたわけですが、誰を育てるか?考えた結果、固有キャラを好きな順に並べて上の方から使っていくことにしました。

ゼロッケン、メタリカ、ラハールちゃん、ラハール、アクターレ、エミーゼル、レッドマグナス、ヴァルバトーゼ、ラズベリル、フロン

上から10人でこんな感じ。(ゼロッケンは「5」キャラ中トップの特別枠)
プラス固有何人かと、汎用キャラの盗賊、格闘家(女)、僧侶(男)、メイドあたりを使っていくかな。でも全員しっかり育ててたら時間かかって仕方ないので、優先順位として。

後日談

DLCキャラをひとしきり育成してから、魔界会議で可決してファントムコピー編へ。
エスト屋経由の新ステージが敵LV700とかあってビビってたんですが、これはLV120くらいで何てことなかった。

今回のアサギは分裂(魔界効果で幻想アサギが発生)。なかなかの壮観でしたが…
f:id:monak8:20180707123056j:plain
メタリカの魔奥義「全員捕獲」を使ったら一気にすっからかんになってしまったw
計52人のアサギが捕虜リストに並んでるの見た時はシュールだった。っていうかこれ固有キャラ?どうなるの…?と思ったら、クエスト達成で「アサギの汎用キャラ」がスカウト可能になって、なるほどと納得。

ところで、毎回声優もキャラの性格もガラリと変わる「定まらない設定」が個性のアサギだが、今回は”真面目系”だった。
だからあんまり面白くないし後日談一話完結での加入と本作の中でも影薄いけど、念願の主人公化「魔界ウォーズ」(スマホアプリ)がリリースされたからそんなにガツガツしてないのか。

今後のプレイ方針

  • EXP増加屋900収集完了→次はマナ増加屋?
  • 後日談クリアしつつ、キャラ育成

経験値稼ぎの下準備としてイノセント集めが完了したので、次はより効率の良い稼ぎ場に行くためにステージを解放していく段階。連続して同じようなこと(ステージ解放なり、キャラ界・アイテム界なり)をやってると飽きるのでローテしながら進めていく。

*1:LV99敵からの取得経験値が特別多いというディスガイア伝統の経験値稼ぎの裏技