趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

【FE聖魔】プレイ日記4 13章蛍石の誓い/ハミル渓谷

前回

◆【エフラム編】13章「蛍石の誓い」


FEHスレでよく見るやつだー

川に囲まれ進軍しづらいMAP
中央からサンダーストーム
戦闘開始直後、ジストとテティスが自軍スタート
しょっぱなから44体と敵多め
ペガサス増援もりもり

章タイトルにある蛍石は、皇帝からセライナに与えられた称号。
リオンの指示で竜石を探し出したところで、持ち主ミルラと出会ったのが上の場面です。はじめはミルラを捕らえるしかない、と言ったセライナでしたが、ミルラから皇帝の心が変わってしまった理由を聞くと、逃れることを許してくれたのでした。

「もしそれが真であれば…
すでに陛下は…」

ミルラが話した内容はプレイヤーには明かされず。セライナの反応的に、死んでるのかな…?

ミルラはエフラムと無事合流。話せば分かり合える相手だろう、と戦闘開始しましたが…


エフラムでも、デュッセルでもだめ。シリーズ恒例の"仲間になりそうでならないキャラ"ってやつか〜美人さん仲間に欲しかったなぁくそぅ。

心苦しくも倒させてもらいます。

セライナさん。ミルラとの会話では恵まれない生い立ちやそこから救い出してくれた皇帝への恩義、忠信、それからたぶん愛情も含まれた想いが分かって、でも皇帝はもう…って、可哀想な敵だったな…

エフラムたちにとっても苦い結末。
ミルラの屈託ない言葉、やるせない気持ちになります。

  • 部隊レベル
ゼト LV3→4
フランツ LV3→4(パラディン)
アスレイ LV1→2(司祭)
ルーテ LV6→7(賢者)
ターナ LV20→1(ワイバーン)
マリカ LV20→2(アサシン)
ユアン LV10→1(シャーマン)
ラーチェル LV12→13

クーガーの穴埋めとして、ターナをワイバーンナイトに。王女様なのに済まぬ…ヴァネッサすでにファルコンナイトにしてたんだ…

フォルデ&フランツ
ヴァネッサ&ルーテ


◆【エイリーク編】13章「ハミル渓谷」

11ターン生存でクリア
砦から毎ターン増援
敵クーガー説得加入
9ターン目の増援に…

女王イシュメアが治める傭兵国家ジャハナへ。と、フレリア軍と交戦していたカルチノ反乱軍が押され、南下してきているとの情報が。
そして、前章でグレンを殺したヴァルターの策謀で、グレンの弟クーガーもエイリークめがけて進軍するという展開。

平地でグラド兵と向かい合うMAPだが、戦闘開始前に挟み討ちされる可能性の指摘あり。
シューター、騎馬と突破力の高い敵が多く、踊り子や打たれ弱い回復役など出しづらい、なかなか激戦が予想される面でしたが、レベル上げの甲斐あって苦戦はせず。

ボス倒すと戦闘終了となり、一度クーガー説得前にやらかしてリセット;

エイリークを兄の仇と襲ってきてるのに、ちゃんと話聞いてくれるなんていいやつだ…真の仇ヴァルターを討つため、エイリーク側につくことに。
クーガー、エフラム編ではうっかり倒しちゃったからね…!こちらエイリーク編ではしっかり使っていきたい。

また、9ターン目にやってくるパブロ軍勢の中にボディリング持ってる山賊が!!盗賊連れてきてないよーーっ
諦め。まぁ、ガチらなければ体格増アイテムとかそんな要らないし!!

ロストンからの援軍が到着して、戦闘終了。
ロストン聖教国の聖王女というラーチェルの正体が、エフラム編ではもっと前に分かっていましたがこちらでも明かされます。

と、そこに飛び込んできたジャハナ王宮陥落の報。女王は生死不明…
そして敵軍を率いているのは、リオンであると…

  • 部隊レベル(フリー戦闘1回)
ゼト LV7→8
フォルデ LV1→2(パラディン)
ヴァネッサ LV17→18
ロス LV1→2(バーサーカー)
アスレイ LV1→3(司祭)
ナターシャ LV3→4(司祭)
ヒーニアス LV4→5
テティス LV9→10
ユアン LV4→1(シャーマン)
ラーチェル LV4→6
クーガー LV12

進展なし



13章、どちらのストーリーもわりと歯ごたえのある面でした!レベル上げ無制限でなければ苦戦ポイントだったろうな。

ところで、
エフラム編ではセライナ、エイリーク編ではグレンという二人の将軍が亡くなってますが、いずれエフラム編でグレン、エイリーク編でセライナが死亡する展開がくるのかな…?

今作は、基本的には兄妹それぞれの旅路から1本のストーリーを辿るものだから、そうなるんだろうけど。なんかどちらもいい人なのに救われないから、ifを望んでしまう(´・ω・`)

いっそ未登場なら生存ルートを妄想補完できるけど…どうなるんでしょう。

次回