趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

最近のゲーム購入など「ルンファク4プラコレ」「FE覚醒」設定資料集

先週木曜~日曜帰省、月曜も所用で外出と、珍しくゲームのできない日々が続いてました。しかも連日歩き回ってたので、火曜は完全ダウン…

水曜あたりからゲーム再開できて、ようやく日常パートに戻ったかなーという感じでとりあえずブログ更新しています。

ただ3月はこのあとも週末全部出かけることになりそう。それでゲームする時間がなくなるというより、体力的に保たない気がする…

◆購入したもの@駿河屋(通販)

◇「ルーンファクトリー4 プラチナコレクション」

昨年秋発売された、「ルーンファクトリー4」ベスト版にプレ値と化してる「3」と未発売サントラが付いた限定版。

発売日前日に知って当然入手できず、正月に店頭で見つけるもレジで在庫管理ミスと言われ…そんな紆余曲折もありましたが、ようやく入手することができました!!(※フライング報告※駿河屋なんで例によって、注文から1週間経過して未発送)

入荷待ちリストからの連絡で、速攻ポチッた。¥8900(税込)と 定価6,980円+税より高かったけど、これはもう高騰する予感しかしないし許容範囲かな…Amazonじゃもう¥14000程度だし。「3」プレ値ぶんもそうですが、サントラ単体発売が無いってのもヤバイ。

妹が既に持ってる「4」は私が貰って、基本的には妹へのプレゼント用です。
私はシリーズ未プレイ。牧場物語はGB~DS時代までほぼ遊ぶくらい好きだったから、ルンファクも好きじゃないかなーと思ってます。問題は、最近はこういう長時間プレイが必要なソフトを遊ぶのが難しいってことなんだけど…

◇「幕末恋華・新選組DS」

幕末恋華・新選組DS コンプリートガイドブック (B’sLOG COLLECTION)

幕末恋華・新選組DS コンプリートガイドブック (B’sLOG COLLECTION)

Amazonから引用しようとしたら、「攻略本」しかヒットしなかったwそんなレベルのマイナーゲーム。

箱説無¥230で、上の購入時に思わずついで買い。
むかーしPS2版でプレイして、個人的にはお気に入りの乙女ゲーなんですが世間的な評価は低い(っていうか認知度低い)作品。

まぁ絵がちょっとアレだし、近藤勇が金髪軟派系イケメンだったりするし、敬遠されるのも分かるんだけどね…!これでもDS移植でキャラデザ綺麗に描き直されてるんだけど、まだまだ一般受けとは程遠い感じがする。

意外と中身は史実をしっかり踏まえてて、シビアな展開も多いのが魅力だった記憶があるのですが、正直自分もこれをプレイしたのって10年近く前になるわけで、人におススメしようにも自信が無くなってきたwので、再プレイしたいなーと思ってたところ。当時は今よりピュアな感性してたから楽しめたのか、今遊んでも面白いのか、ちょっと楽しみ。

◆購入したもの@秋葉原

ちょっと上野へ行く用事があって、その帰りに久しぶりに秋葉原へ。たまにしか行かないから、行くたび○○館新設・移転とかって目当てのものがどっか移動してて迷う。

今は大抵通販のが安いから”見て回る楽しみ”目的になっちゃうけど、ひと通り中古ゲーム、サントラのお店を回ってみた。

驚いたのは、ラジ館のKブックスだったかな?ゲームサントラコーナーに、「CDの良いところ!!(動画サイトと比べて)」ってPOPがあったこと。
「➀コレクションする楽しみ②バックアップ不要③・・・」みたいな内容だったけど、このオタクの街で、オタク系ショップのPOPで、こういうことが貼られているのは衝撃だった。だってこれを見るお客さんは何かしらのマニアだからこういうお店に来てるわけだよね…?

動画サイトの違法アップロード視聴によるCD購入者減を止めたいのか、それとも秋葉原はもはや”観光者の街”だからなのか…確かに歩いてるの半分くらい外国人観光客って感じだしなー…


PCゲームのフロアもちょこっと覗いてみたけど、かなり前の作品があんまり価格変動してないような。(昔買おうとしてた「R.U.R.U.R ~ル・ル・ル・ル~」とか)コンシューマと違って機種が古いからって安くなったりしないんですかね?

「6」しかやってないけど、それだけで結構シリーズファンになったから戦国ランス」「ランス10」はいつかやりたいなー。

それからとんと情報チェックしてなかったので、Littlewitch関連のサントラがケース入り級の価格高騰してるの見てビックリした。白詰草話はプレイしたけど、それ以外は当時わりと、絵以外の評価低かったような…ブランド無期限休止のせいなのかな。


で、特に買いたいゲームやサントラは見つけられず、設定資料集×3を購入。


(ちょうど同じ日に届いた「ファイアーエムブレム新・紋章の謎」も写ってる)

値段は通販と比べて最安ではないけど、中古本については良品なことを確認して購入できるメリットを感じました(Amazonマケプレで酷い状態のものが届いたトラウマ)。個体差のあるフィギュアとかも同じかもですね。

今回のことを踏まえて、今後秋葉原では書籍系中心に見て回ることになりそう。

◇「ファイアーエムブレム覚醒」設定資料集

ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris

ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris

「覚醒」サントラ(やっと届いた!)と併せて楽しんでます。
キャラデザや武器などの設定画が充実している任天堂らしく?全体的にマジメな資料集。でも「おもしろセリフ集」とかあるから、ちょっとクスッとくるのはある。
支援会話集は、文量的に仕方がないけど目が痛くなるレベルの小文字。親子の関係が自由なので、語尾程度しか変化がないパターンを全記載してるのが正しいんだけど読むには邪魔くさい。

◇「英雄伝説 空の軌跡スペシャルコレクションブックⅡthe3rd編 re-edit ver.

零の軌跡」プレイ前に「FC」「SC」復習用に購入した本の続き。
なんですが、「re-edit ver.」とある部分は「零」「碧」を踏まえた記述で現時点ではネタバレしかねない。3rdの内容とはきちんと別枠にされてるので、注意して読んでますw

ゲームの方と同じように、前の本と比べたらどうしても本自体の厚みも内容的にも薄いけど、他のゲーム資料本と比べたら十分ボリューミィ。
また前の本より、「イラストギャラリー」はPS3版のHACCANさんのパッケ絵、公式配信の壁紙、販促・特典、FCエンディングスチルなど充実している。

「零」「碧」へのツナギがついてる時点で軌跡シリーズを追っていくには今後重宝しそうな一冊。

あ、あとコンシューマ版では削除されてた(と思う、表現規制だけだっけ?)レンちゃんの「楽園」スチルも載ってました。言葉による説明は控えめ。

◇「幻想水滸伝Ⅲ」キャラクターガイド

幻想水滸伝III キャラクターガイド

幻想水滸伝III キャラクターガイド

積みゲーだけど買ってしまった。

キャラクターガイドの名の通り、108星がキャラクターごとにプロフィール・ゲーム内キャラ情報・名場面とまとめられている。全体のストーリー解説は「Ⅰ」「Ⅱ」とあわせて年表にまとめられており、「Ⅲ」について特に詳しくという感じではない。他にこの作品の設定資料集等あるのか分からないけど、副読本って印象。

キャラごとのページは、記述が簡単で見返し用途としてはちょっと情報に乏しいかな。設定資料集としては、線画集などに加えて没案やキャラクターアイディアからデザインへの過程の資料があって面白い。

攻略情報は基本的に無いが、各キャラのページに「仲間にする方法」が載っているので、攻略サイトだとストーリー進行の情報まで目に入ってしまうだろうから、これを頼りにプレイしてみるのも面白いかもしれない。

◆「魔女と百騎兵」進捗状況

現在、12章に入ったところ。
プレイするにあたってトロフィー情報検索からエンディング分岐を事前に知っていたので、ノーマル・トゥルーエンドはクリア済み。(※このゲームの世界観的に、内容的にバッドなEDが「トゥルー」、トゥルーなのが「バッド」の名称になってる)

遊び始めて最初は、ARPGって聞いてたんで戦闘の単調さがつまらないような気がしてしまったけど、偵察型の戦術トーチカを入手して”探索ゲー”と気づいてからわりと楽しくなってきた。
戦闘も、戦術トーチカが揃ってくるとデコイ、砲台、子分設置に弓矢攻撃と幅が広がってやりようが出てきた。といってもボス戦限定で、普段はボタン1つ連打するだけだけど。

ただまぁ…正直言ってちょっとだるい。
マップがシナリオに対して数多いし広すぎで探索もしんどくなってくるっていうのもあるけど、フリーズ2回、本体強制終了1回発生でモチベだだ下がりってのが大きい。

経験値や取得物はダンジョン脱出時に入手、ボーナスランクでアイテム貰えるっていうシステムでなるべく稼いで脱出しようって時にフリーズとかね。もうね。もう一つのフリーズはメタリカが戦闘に出てくる中盤の盛り上がるボス戦時だったし…

最初はどうかと思う言動だらけだったけど、シナリオ進めてみて、メタリカのキャラはすごく好き。だからちゃんとバッドエンド見たい…けど…

11章雑魚LV45→12章雑魚LV65
ってここにきて地道なレベル上げ必須とか、ちょっと心折れそう。

最後のエンディング見てトロコンするか、投げちゃうか瀬戸際。

◆その他

逆転裁判6」は2章プレイ中であまり進んでない。

二ノ国2」は発売前情報が続々と解禁されてますが、実際のプレイで楽しみたい派なので自主規制してます。

あとは実家からファミコンセガサターンを貰ってきたこととか。
ソフトはドラクエⅢ」「スーパーマリオブラザーズ」「いっき」「Nights」などなどって感じであまり無いし、特にプレイする予定もないのですが実家にあっても誰も触らないようだったので私の手元に置いておくことになった感じ。

yu-noとか、どちらかというと遊びたいソフト見つけられそうなのはセガサターンかなー。