趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

2018年10月 ゲオセールで買ったもの&最近のゲームプレイ

週末のゲオセール、行ってきました!

前回行ったのは、6月のセール。このペースだと次は年末年始ですかね。

今回のセール内容は、980円以下が500円と480円以下が100円というものでした。
対象ソフトにはVITAや3DSまで入ってますが、その値付けの作品はそもそも少ないですよね…。
色々探せるラインナップはおよそPSP、DS、かろうじてPS3くらいかな。もしくはそれ以前の世代のソフトから探すものだと思ってます。

とはいえ自分は、もう気になるソフトは大半購入済みかなぁという状態。
もっぱら見るのはチェックが甘い乙女ゲージャンルや、DL版所持でパッケ版も購入しておこうかなと思うようなソフトでした。
フリープレイで遊んだ作品も、いつかまたやりたくなった時にオンラインサービスがどういう状況かわからないし、お安く手段を増やしておけるならそれに越したことはないかも。

オセールで買ったもの

f:id:monak8:20181009115329j:plain
購入したのは、

全部PSPソフトでした。
だいぶファルコム三昧なかんじ!

空の軌跡」三部作

PS3版のフリープレイで3作品ともプレイ済み。
最近閃の軌跡をよーーやく始めて、改めて軌跡シリーズおもしろい!!って感じてたところ。ですが今のところ身近にプレイしてる人がいないので、布教用に買いました。そっくりそのまま妹に進呈する予定。

また、前述のように自分もフリープレイで遊んだので、とりあえず所持しておくのもありかなと思いました。
Evo版なんてのもありますが、私は元のキャラデザも好みで、古いシステムの遊びづらさもこのくらいなら大丈夫かなーと思う程度だったので、それほど惹かれないんですよね。

英雄伝説 ガガーブトリロジー 海の檻歌

英雄伝説 ガガーブ トリロジー 海の檻歌 - PSP

英雄伝説 ガガーブ トリロジー 海の檻歌 - PSP

続けて「英雄伝説」。
プレイできてないけど、「ガガーブトリロジー」前2作品は所持済み。これで三部作が揃う形です。
これでいつでもプレイできる!けどまぁ、今は「閃」追うのが楽しいしいつになるやら…。

「三国恋戦記」

三国恋戦記 ~オトメの兵法!~ - PSP

三国恋戦記 ~オトメの兵法!~ - PSP

これはPC版でプレイ済み。初めて予約購入したPCゲームっていう思い出ある作品だったりします。あ、PCだけど、元から全年齢向けです。(だから当時買いやすかった)

確か新ブランドの立ち上げ作品で、当時はネットで前評判調べるみたいなこともしなかったので、純粋に惹かれて予約決意したなー。三国志モノで、声優さんが結構当時にしても有名どこで。でも後に借りパクされちゃって、手元には無くて…。

絵はちょっとのっぺり系というか華やかではないし、お話もツッコミどころはあるんだけど、戦記ものっぽいシリアスさもそこそこあって楽しめた記憶。

プレイしたPC版からすると、PSP版は後日談とサブキャラ追加ルートあり。後に移植されたVITA版などは高画質化以外の追加要素が乏しいらしく、それでも価格は高いのでPSP版で良かったかな。

気になって買わなかったソフト

ダンロンは1,2とプレイしましたが、期待して視聴した絶望編・希望編のアニメが面白くなくってV3は購入しなかったんですよね…。その後聞こえてくる評判もあんまりで。実際どうなんだろうなーと、いずれ自分でプレイするつもりがあるのでネタバレ避けようとはしてたんですが、致命的な部分を知ってしまったかなぁというのもあって…(;^ω^)

今回確かセールで1980円で、期待過剰でなければ楽しめそうではあるけど、シリアスっぽい話は最近プレイしてるので(後述)買わず。

全くプレイしたことないシリーズで、どなたかのブログを拝見していて面白そうだなと思いました。

ハードボイルドな作風の推理物ADV…でいいのかな?硬派な逆転裁判、みたいなイメージでいます。(違うかも)

先々月発売と最近の作品ですが、基本的に過去作をまとめて収録したもの?
それならシリーズ初心者でも手を出しやすそうかなと思って、もう少し調べて気になる度が上がったら購入予定。

移植前はDSとかだっけ。その頃気になって、どちらも未プレイのままでダブルパックとかあるの!?いいじゃん!と。

脱出ゲームのADV。
これは内容が恐らくかなりの割合でプレイ中のゲームと重なる(後述)ので、今回は見送りました。

プレイ中のゲーム

閃の軌跡

「Ⅳ」発売直後ですが、始めたのは「Ⅰ」(^^;)ゲオ店頭でネタバレ回避のため「Ⅳ」のポスター直視しないよう必死でした…w
今年頭に「零」「碧」とやってたくらいなので、遅まきながらなのはしゃーないな。

現在、3章を終えたあたりです。ゲーム開始直後のシーンで日付が「8月31日」で、現在6月末なので半分は越えたかな?
「空」からずっと強大な敵国って風な描かれ方をしてきたエレボニア帝国。ようやくその内情に迫っていけるっていうのにすっごく興奮します!
が、今作はまだ主人公勢のキャラ紹介的な面も大きく、本格的に話が動き出すまではすこし退屈に感じてしまう部分も。必要な前段階だとはわかってるんだけど…。《Ⅶ組》全員、帝国事情の縮図みたいになってるんだからそれは時間かかるよな。
とりあえず初見~ここまででは、ガイウスが良いキャラだな~と思ってたらノルド実習のイベントがまた悉く良くて、より好きになりました。高原に入った瞬間の民族音楽系BGM。そして乗馬移動!
《Ⅶ組》同様、ガイウス家族のおかげでノルドの地への郷愁がすごい。リィンやアリサやユーシスが、ガイウスの故郷を見て「あいつ恵まれてるよな」って話すシーンが印象的だった。

「密室のサクリファイス

密室のサクリファイス - PSP

密室のサクリファイス - PSP

PSPのフリープレイをVITAでやってます。
シリアスめの美少女ものって感じのビジュアル(絵は古い)ですが、中身はわりとガチな脱出ゲーム。まだ途中ですが、話は見た目以上にシリアスで結構面白いです。登場人物はなぜか全員美少女ではあるのだけど。

プレイした範囲の脱出ゲームの難易度は、これ系をやったことない人はしんどいかもってぐらいかな。暗号解読の鍵がノーヒントだけど脱出ゲームではよくある解法…みたいなことがあるので。(数独とか)
というかそれより、アイテムを背景絵からポイント&クリックする形式でそれがやたら見つけづらくて、謎解き以上に苦労してますねw

登場人物が閉鎖空間に閉じ込められて…というお話で、複数人のおんなのこが出てくるんですが、国の背景もバラバラでそれぞれ複雑な内心・事情を抱えてそうだったり…。
そこがプレイヤー視点には隠されて展開するシナリオになっていて、この世界のこと、キャラクターの心理、非常に先が気になるつくり。

脱出ゲームを1ステージ毎に進めていくようになっていて、しかもそのクリア順で先に進める/進めないの分岐にもなる…らしい。ちゃんとエンディング到達できるだろうか?

栄冠ナイン

まだ週末はほぼこれプレイ中。ブログの方が追いついてないけど現在50年目超えた…(;^ω^)
色々試行錯誤して育てて、常勝軍団!みたいになってきた~ってところで気を抜くと陥落、そしてまた頑張る…ってのの繰り返しで、ほんと上手いことできてるというか何というか。これが中毒性ってやつか。
もうしばらくのあいだ、プレイ記録更新が続くと思います。
プレイしてたらその時その時色々あるんだけど、私の筆力じゃ傍から見たら似たような内容の繰り返しみたいになってるんじゃないかと思うので、なるべく別の記事の合間にひっそりしたい…。

新作予約とか

ここからは最近購入or予約したゲームについて。

ワイルド アームズ

ワイルド アームズ

たぶん書いてなかったと思うけど、先月?セールで300円とかで2本まとめて買っちゃった。
話に聞くけど(ソシャゲ化とかで…)全く触れたことないシリーズ。新作も荒れた評判の方が目についたような気がしますが、ファンがいるだけの面白さがどんなかなって気になる。
積みゲー入り。

  • 「ペルソナQ2」予約

妹1と折半購入。二人ともやりたいなら1本買って共有しよーって感じです。
確か前作「4」ルートしか遊べなったんだけど、ペルソナも世界樹も好きで合作のこれ、ほどよくライトになったダンジョン攻略がまた楽しめた記憶。
キャラもとが全然違うゲーム性だから遊ぶ層限られてしまうのかもだけど、遊べるキャラゲーって見たらかなり最高の作品だと思う。

「5」がむちゃくちゃ面白かったので、今回ももちろん購入です。
しかしハム子出すんなら、是非是非メティスもですね…!

妹2と折半購入。
KH本編を新作購入できる歓び!!
長年続くシリーズで、私が最初に遊んだのはPS2時代(中古)だったけど、それ以来本編新作を買える機会は今日まで無かったってのがすごいよね。笑
ソラくんの物語が完結するとの触れ込みは本当なんだろうか。風呂敷畳めるんだろうか。
ゲームプレイ自体もすごく楽しみにしています。爽快派手なアクション戦闘。ディズニーキャラとの世界観。

それからまぁ、発売日決まってからずっと言ってる気がするけど、「3D」やらねばー。


…こんな感じです。

10月に入り、街で年賀状なんかも目にして、そろそろ今年プレイしたゲームについて意識する時期になってきました。
本数でいうと平均月3本くらいになるのかなぁ。栄冠ナインにはだいぶ時間吸われてる(200時間くらい?)から、それを考えるともう少しペース高いかな?

今年はなんだかトロフィーを意識してやり込むっていうのがなくなり、とにかく本数遊ぶ!やったことない作品をやる!ってスタイルだった気がしています。
去年までより新作購入本数も増えたし。ずっとゲームばかりしているけど、そんな中にも自分の嗜好は少しずつ変化してる部分もあるのかなーと思いました。