趣味:ゲームって言いたい!

ゲームやりたすぎて更新頻度低下中。

「キングダムハーツⅢ」クリア後雑感(ネタバレあり)

待ちに待った新作、そしてシリーズ(一応の)完結編。

発売前には、楽しみ過ぎて生活が左右されるレベルでしたw 他のゲームを計画的にクリアし終えたり、家事をやり貯めたり。前日からはネタバレ自衛のためネット断ちしたり…。

たぶん結構な人が同じよう楽しみにしていた作品じゃないかなと思う。また、気になるけど派生作品多すぎて、追いついてない人も多そう。

だから自分が厳重にネタバレ回避したかったのと同じように、他の楽しみにしてる人のネタバレを避けたい。
普段より念入りに予防線を張って、感想書こうと思います。


未プレイの方は、ここでUターンして下さい!



ここから先を読んでる方はクリア済みと考えた上で、2つ目の注意書きをさせてもらいます。

私の正直な感想を書いておこうと思いますが、すごくローテンションです。

クソゲーなんて言うつもりは毛頭ありません。もの凄くリッチな体験をさせてくれるゲームでした。戦闘派手サクサクで楽しい。グラ綺麗すぎて驚愕。OPから細かな台詞まで、始終涙した。

でも……ここまで何年も掛けてきたKHオリジナルストーリーの結末がこれっていうのは……。なんていうか、完結への期待が高まりすぎてたかも(´・ω・`)

モヤモヤした気持ちを吐き出すように書いています。
面白かった!という気持ちの方が強い方には、水を差すような感想の可能性があります。その場合は、読まずにUターンしてもらえたらと思います。

※1月31日のシークレットエピソード配信で手のひらクルーするかもしれないけど今この時点の感想として書き残しておく。むしろクルクルさせて欲しいぞ!

ここからはエンディングまでの本編のネタバレを含む内容(スクショあり)で書いていきます。クリア後の収集要素等については言及しますが、内容には触れないようにしています。

クリア状況

※シリーズプレイ歴
昔1(PS2)、2(PS2)
3発表後に1.5、2.5、2.8をプレイ。

f:id:monak8:20190128175324j:plain
難易度スタンダード、寄り道はほどほどにして28hでのクリアでした。

各ワールドが3h未満で終わっていく感じだったのと、十三機関との対決が無いので、「2」のように2周目あるのかな?って思って探索そこそこに。結局無かったんで、堪能してればもう少し長かったかな…。
シリーズ過去作はだいたい同じく標準難易度で遊んできていて、ラスボスには5回くらい負けるのが通例でしたw でも、今回クリア後含めても一度も全滅しなかったので、ちょっと易化してたのかもですね。

クリア後に10h程やり込んで、バトルポータルNO.14まで終了
宝箱と幸運のマーク収集は自力で頑張って、残り各50個未満。
船はレベルマにしたけど、ミニゲーム系とグミシップは未やり込み。

今回は高難易度やノーリセ系のトロフィーが無いのが意外でした。(やり込んでしばらくまでトロフィーリストも見ないようにしてた)
コンプ要素は相変わらず厳しいですが、歴代作品よりはトロコンいけそうな気がする。

とはいえ収集系は、各ワールド3周くらいして見つからないと飽きてきますねw でも自力断念するには早いのでもうちょっとだけプレイするつもり。

感想(ネタバレ全開)

プレイ時間的にも、未解明の謎が多いままでのラストスパート突入だったというのもあって、まだまだ中盤だと思ってたら終わってしまった。そんな感覚でした(´・ω・`)

……って、ネガティブっぽい内容になっていく前に、まず最初に、本作の素敵に思った点を列挙しておきます!!!

  • 完結編ってことで、感動誘われる心の準備あったのにも関わらず気持ち昂らせるOPからタイトル遷移の威力
  • ディズニー映画そのままのワールド。ほんとに言葉のままで、スゴイ。
  • 壁走りなど、移動のテンポアップが序盤から気持ちいい
  • キーブレード3本切り替え楽しい。変形楽しい。バトルの択がすごく増えた!そして派手!!
  • 熱い、胸を打つ過去作品楽曲のアレンジ。(新曲も当然良い)
  • 最も好きな新曲は、アナ雪のフィールド曲。2つの旋律がデュエットのようで。原作わき見するばかりのシナリオよりもテーマ表現してたんじゃないか。
  • ベイマックスこれ正統アフターストーリーでしょ…

以下、お気に入りのスクショ5枚。イベントシーンばっかりですが。
f:id:monak8:20190128184901j:plain
ハデスはKHシリーズで好きになったキャラw 登場してしばらくは狡猾な悪役っぽいのに、負けがこんでくると一気にギャグキャラになるハデス。最後の最後、迷台詞残してくれたのほんとすき(*‘ω‘ *)

f:id:monak8:20190128184910j:plain
ドナちゃんw 切り取ってアイコンにしたくなる可愛さ!

f:id:monak8:20190128184920j:plain
PVからその可愛さにメロメロだった念願の海賊ルックソラくん。三人で座り込むシーン可愛すぎ。
ジャックたちの実写風に驚くけど、それと融合してる三人も凄いよね…!光の当て具合とかなのか。実写+CG映画みたいな技術。

f:id:monak8:20190128184929j:plain
ワールド開始が本編終了後なので、最初から立ち直った状態のヒロ。すごく頼もしかった。(それ見れただけでもう)
そしてまさかの初代の帰還。Wハグで泣いた。

f:id:monak8:20190128184936j:plain
「3」は無事ソラくんの成長を描き切った、と思います。
でもやっぱり三人だよねって手を合わせて、この最後に「1」の始まりを思い出させるようなのはもう、泣く。


色々あるけど、とりあえず以上。
良かったところだけ書いて、これでもう記事終了でも良い気がしてきた……。

いや、でも、クリア後の胸中に一番強く残ったのはモヤモヤだった。残念ながら…。他の誰のためにもならない内容かもしれないけど、自分の感想として残しておきたいから書く。


まずプレイ開始してから、ディズニーワールドの隙間に挿入されるオリジナルシナリオ関連はこれまでの人間関係と状況の復習。新要素がなかなか出てこずやきもきした。
ちょこちょこと出てきたのが、シグバールの『鍵が――』とか、ソラの宿命?の示唆とか、マレフィセント黒い箱探しとか。(発売前に「コーデッド」見返してたら、そこでマレが「黒い箱」について話すイベントが。てっきり「2.8」「キーバックカバー」の初見用語かと。この時期すでにあった設定なのかと驚いた。そして「3」での解明に期待を膨らませていた)

伏線回収するどころか、更に撒かれていく伏線。
真十三機関が一枚岩ではないことが徐々に明らかになる。それぞれ違う思惑があるってことは…物凄いことになりそうだと、期待を更に膨らませながら進めていった。

ひとつめの銀河系をクリアし。2つめの銀河系をクリアし。
ここまで出てきたワールドは、すべてPVで明らかにされていたものだった。つまり、本当の未知の領域はこの先。本番はこれからよね!!!と期待最高潮。

アクア救出…あ、闇の世界行けないのか(´・ω・`) デスティニーアイランドもか(´・ω・`)
ってすぐにヴェントゥス救出…アクア操作たのしいいいい!胸熱展開!!!

って、人数揃ったからいざ決戦へ…って明日!?早いな。さてはこれ、「2」でいうレイディアントガーデン。中間地点だな!


……こんな風に考えて、順調にワクワクが高まりつつキーブレード墓場へ。

一度”光が敗北”するとこ、ソラくん諦め早すぎて『えぇ…』ってなった。敗北後の仲間解放の流れは時間跳躍なのか世界のループなのか。盛り上がった感じするにはちょっと、まず敗北感があっさりで物足りなかったのと唐突で理解しきれなかったなー。

しかしテンションガクっと下がったのは、「過去からの光」
アプリ系未プレイなので分からないけど、ユーザー名だってことは分かった。現実とのリンク…ファンサービスなのかもしれないけど、ファンタジーにリアル要素ぶち込むのって、マジで萎える。要らない。ヤメテ…。
これは個人の勝手な予想だけど、若エラクゥスの言葉から、ソラくんが過去に助けたサブキャラ達の想いが届く…!的な展開かと思ってたのとのギャップもあった…。

気を取り直して。

荒野の先へ。なんでみんな先に行ってしまうん…と思いながら追いかけて、真十三機関と因縁のメンバーで対決!!!

非常に熱いシチュ。展開も良かった。ほぼほぼ涙流しながら戦ってた。

でも思い返すと、色々…。
アクセルとカイリせっかく修行したのに活躍できなくて残念。

特にアクセルは『例えお前らが嫌がろうと、何度だって連れ帰ってやる!!!』(うろおぼえ)が物凄く名シーン、名台詞だったし、「3D」で光側に参戦したのも衝撃的だったので、それに応えるシーンは絶対にあって欲しかった…。
アイザもなぁ…。ずっとこの二人の計画って謎で、その真相は良いんだけど、決戦前日で突然改心?した感じがした。もっと過程描いて欲しかった。

「BbS」組。
口の封じをもぎ取って掠れた声で……ってのが長い年月の無念を感じさせて最高に感動した。

リク=レプリカとリクの話も良かった。

ただ、まぁ…テラの心がテラ=ゼアノートの背後にいるアレとか、これは先の展開だけどエラクゥスの魂?がテラの中に眠ってるのは事前に予想されてた通りで…。予想を裏切って欲しかったなぁとは思った。

そして可能ならば、それぞれ因縁のキャラを操作して倒したかった。もしくはトドメ一発ソラくんとの協力技くらいあれば……


それから他メンバーは良いとしても、アンセムやゼアノートまで最後突然良い人みたいになってるの何故なの。戦闘熱いし勢いで感動しっぱなしだったけど。


あまりのボス戦ラッシュに、『中間地点』と思い込んで墓場に乗り込んだ自分も、だんだんアレ?と思い始めます。

とはいえルクソードから手渡された切り札とか、シグバール、若ゼアノート…ちょこちょこ気になる言動がまだ”続き”も期待させてくれてたので、中盤でここまでやっちゃうのスゴイな!と前向きな思い違いにもなりえてしまった。

が、マスターゼアノートと対峙。いよいよもって最終盤のような展開に。
この期に及んでカイリ消滅ヒドイ…。修行した甲斐…(´・ω・`)ってか、ソラくん代わりに消滅EDにするための前フリとしてはちょっと乱暴じゃないかなぁ…。

ラスボス戦のためだけの場所移動。市街戦、水中戦、精巧なモデルの街を敢えて異次元空間にする……KH3に用いられた技術、これまでの戦闘の総決算的で面白かった。
ただ巨大戦艦、時止めみたいな歴代並みの『強すぎる何か』は欲しかったかなぁ。もしくは「2」のリクとの共闘みたいな熱いヤツ。単に苦戦しなかったからインパクト薄いのか。

それでマスターゼアノートまで改心?まぁ良いけど、うーん……感動の気持ちの置き場がむしろわからなくなった……。


エンディング。そしてエピローグ。

黒い箱は続編ですか……。
「3」初出でもない要素なのに、完結編で完結しないと。『ダークシーカー編の完結』だもんね、そうだよね。
こんな人気のタイトル終わるわけないのは分かってたけど、そろそろ一回、ある程度スッキリした結末は見せて欲しかったよ…。


次回作への種まきをパッと思いつく範囲で挙げると、
・黒い箱の中身は?
・ルシュ=シグバール、古のマスター召還からの?
・アヴァの行方?
・アイザとリアが助けたかった被験体のあの子とは?

他にもまだあったかな。
マールーシャ関連も伏線かなと思ってましたが、クリア後に調べてみたらアプリの方と紐づく話だったみたいですね。
アプリは物語理解に必須ではないと聞いた気がするが……。


総じて。
ディズニー映画の再現は本当に素晴らしかった。映画の世界を動かせて、冒険できるのはすごく楽しい。でも、オリジナル作品の再現はあくまで再現。きっとKH3を楽しみにしていた私はゲームとして、KHオリジナルストーリーの完結を望む気持ちが一番大きかったんだと思う。

そのへんの期待のさじ加減は人それぞれで、自分がKHオリジナル部分を見たいと不満に思うほどだったっていうのは、プレイし終えて初めて気づいた。自分でも思ってた以上だった。

グラフィックのクオリティ向上は凄い。でも、自分はそれよりもゲームで”やれること”が増える方が嬉しい。あんな場所に行ける!だったり。あのキャラが動かせる!!だったり。
張り巡らせてきた伏線を拾うばかりでなく、もっと丁寧に、そしてできれば予想を超えて、KHオリジナルのドラマを描写して欲しかった。

だからKH3は素晴らしい点がいくつもあるけど、ゲーム体験のバリューが私の求めるものとは違ったんだと思う。平たく言えばゲームとして、私にとっては面白くなかった。

…って、そう言い切るのもなんだか違うってなるほどに、素晴らしい部分が素晴らしいと思う気持ちもあるんですよね。プレイしていてとても楽しかったのもまた事実。

クリア後の自分は、とにかく茫然としていました。この感想、どう表現すればいいのか…。


色々書いてしまったけど、個人の戯言なので気にしないで欲しいです。いつもそう思って書いてるけど、プレイしたその人にとっての感想が一番。ここには自分の感想が垂れ流してあるだけです。

それになんだかんだ言いつつ『続編でたら買うよ!』って思う。好きだからこそモヤモヤする複雑な心境。

※追記

後日伏せ字ツイートした内容の転載。
ブログ書いてもモヤモヤしてたけど、考えてるうちにこの発想に至って少し落ち着きました。

ロクサス、ヴェントゥスらをかつて主役級として操作した思い出込みで、初見時はすごく彼らに主観的な「プレイヤー」目線になってて不満だったのかなって。

ロクサス視点に立ったシオンとアクセルとの、ヴェントゥスとアクアとテラ三人相互視点の、
「358」「bbs」での『別れ』の思い出は彼らのプレイヤー主観で見た物語だった。
それに対して『再会』は、待望の結果ではあるけど、ロクサスやヴェントゥスの視点から描かれたものではなかった。傍観するソラの視点でイベントが描かれていた。

『本編は"ソラの物語"として作られてるから一貫してソラ視点なんだ』って発想に至って、ひとまず腑に落ちた。

でも、ロクサスやヴェントゥスたちを操作した経験のあるプレイヤーだからこそ、ソラ以外の視点にも立ってしまうのよ。サブキャラじゃなくて、それぞれ主役級の思い入れなのよ。そのへんもっと汲み取って描写して欲しかったな。