趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

「二ノ国2」プレイ日記(10)8章後半

プレイしてて忘れそうな情報やストーリーの伏線など、基本自分用メモ。
ネタバレ全開!!プレイ予定のある方は読まないでください。

二ノ国II レヴァナントキングダム (【初回生産特典】「スペシャルソードセット」プロダクトコード 同梱) - PS4
(↑章タイトルバレ防止アイキャッチ画像用)

◆第8章 父の国(王家の墓~)

侍女ラティエのすすめで王家の墓にやって来たエバン。
f:id:monak8:20180329093853j:plain
そこに収められていた父ラウゼオ王の手記には、チューダインへの絶対的な信頼と種族間差別の問題に取り組む想いがしたためられていた。

イラストを見ると病床っぽい。あえて深読みすれば、こういう内容が書かれている時点でラウゼオ王はチューダインがマーウ族を背負って立つあまりに自分を暗殺しようとしてるのに気づいていたのかも。

これを知ったエバンはチューダインを「倒す」のではなく「目を覚まさせよう」となった。

しばしその時を待つためにエスタバニア城へ戻ると、ゴローネルより国書が届く。ロウランが潜入した際の取引を持ち出して、表向き平和的解決を望むような文面。要は「王家の紋章」を持ってこい!ってことだけど。

この時、ロウランに話しかけるとこんなことを言ってました。
f:id:monak8:20180329094236j:plain
「だから その強さを憎悪で埋めてほしくない。
お前は誰かを救うために 剣を振るうべきだ。」

前回エバンを諫めた時のこと言ってるんでしょう。
ロウランのポジションである国の影の立役者らしいよくある台詞、だけどなんでロウランはこんなにエバンに入れ込むのかな…?「裏切り者ロウラン」の章で彼の内面がほとんど描かれてないのを意識してしまったから、余計に気になってくる。”実は一ノ国で親子関係”とか推測したくなるけど…


ゴロネール城に招き入れられ、いざ因縁の決戦。
f:id:monak8:20180329094301j:plain
まさかチューダイン自ら剣を振るうとは!カッコイイ!

が、ここは結構苦戦した。玉座の前の通路がフィールドで狭くて避けづらい!

戦闘後、ハムナルが現れて目の前で神玉旋を奪われてしまう。(結局一度も阻止できなかったな…)
チューダインの側近ダリシンはハムナルの息がかかった者だった。彼に「ラウゼオ王に利用されている」と嘘を吹き込んで毒殺するように仕向けたのもこいつ。

そんなダリシンを、もう用済みとばかりに切り捨てる。
f:id:monak8:20180329094345j:plain
ハムナルの力で魂が抜かれるような描写。これ絶対前作の”ヌケガラビト”だ!!!


例によって、神玉旋を奪われた守護神が破壊神と化してしまったのと戦闘。
なんとチューダインと共闘!!
f:id:monak8:20180329094413j:plain
因縁の相手とわだかまりを解く共闘。前作ラスボス戦と同じ仕様で、胸が熱くなった。(肉親を殺した相手というのも同じ)

対決した時もだけど「チュウウゥ!!」の声が良いよね。


そして破壊神戦後、自らの行いを悔いて泣くチューダイン。その涙が手記に落ち…
f:id:monak8:20180329094446j:plain
ラウゼオ王の霊?がでてきた!謎現象ではあるが、スピリトークなんて魔法がある世界だから驚かないぞ。

ラウゼオからチューダインへの絶大なる信頼が直接伝えられる。そして「私の愛するゴロネール王国をお前に託す」と…


…( ^ω^)エバンは??


親子は最後にちょっとだけアイコンタクトを交わして、ラウゼオ王の霊?は消えていくのでした。

まぁラウゼオがエスタバニア建国を知っててなんか言っても変だしこうなるか…いやでもそれならクーデターのこと知ってるのもどうなんだ。それは生前予期していたのと、目の前のチューダインの懺悔で察したというところか。…手記に憑いてた?霊がどの程度事情を把握しているかなんて考えてもしょうがないか。


というわけで、チューダイン国王との和解、ブラハバンの約定がこれで成った。
f:id:monak8:20180329094505j:plain

差別問題すべてがすぐに解決するわけではないけど、これから良くなる未来を信じて…(章エピローグ、マーウ族青年とニャウ族女性のカップルも無事再会してた)
f:id:monak8:20180329094532j:plain

「夢の中の少年」との対話。
4つ目の神玉旋を奪われ、ハムナルはゴーラを復活させてしまうだろう…そんなエバンに対して、

「エバンなら 大丈夫だよ。
この試練をきっと乗り越えられる。」
「でも まだ終わりじゃないよ。
ここからが大変なんだ…。」

と。次はいよいよハムナルとの対峙になりそうですが、”まだ終わりじゃない””ここからが大変”の言葉が気にかかる。真の敵的なやつ…!?


◇ 素敵な”バード”の長い名前

あちこちの街で活躍する吟遊詩人がいるらしく、その長い長い名前を一部教えてくれるNPCがいる。おじさんキャラが”小さい頃に会った”という台詞があるし、現在は居ない人の可能性も?
これがなんかのサブクエなのか、なんでもないのか分からないけど一応メモしていくことにする。

  • イチ・なんとかかんとか・『トットート』(ゴールドパウンド)
  • ちょうど真ん中にある『モカリマカ』(シーラザラカン
  • 最後の方が『ヤットカメ』・ほにゃらら・ラン(グランリーフ)
  • イチ・『ナンクルナイサ』…(風蛇の谷)
  • 最後の方に『ナシタドシタ』・ラン(ゴロネール)


◆取り逃したフニャ地蔵

※その時点の特定アイテム取得状況によるので、人によっては取り逃さないのもあるかも。逆もまた然り。

  • フニャの森「最初は微妙でも使い込むと馴染んでくる毛皮」→ごわごわの毛皮
  • フニャの森「枕の下に敷いて眠るといい夢が見られるらしいアレ(羽根?)」→ユメミカモメの羽根
  • 風蛇の谷(ヴォルカドラゴンがいたとこ)「黄色いトコがいっちばんおいしい野菜」→ナナイロパプリカ
  • ニルの森(トコヨノ樹海・北)(モニューから右、上、右)「(たぶん)ダークプリズム?」
  • 深淵の大穴(海底3000m奥の貝)「夜になると光って海を赤く照らす貝」
  • グランファクトリー(第二動力フロア・右下)「オシャレが好きな女の子に人気の樹液」
  • グランファクトリー(第三動力フロア・青動力炉付近)「ミルク業界の常識を覆すまろやかな風味が最高の…」
  • 名もなき神殿(魔瘴気モンスター奥)「どんな奇跡だって起こせそうな神秘的な水」

今更だけど、取得済みのものも書いておこうかな。

  • ゴロネール旧地下水道(入ってすぐ)サクラムギ
  • ゴロネール旧地下水道(2番水道)鋭利なシッポの骨
  • コエテ洞窟(バルシナ平原西・川を越える見えざる道)ミルク色の縫い糸