趣味:ゲームって言いたい!

ゲームやりたすぎて更新頻度低下中。

「二ノ国2」プレイ日記(9)8章前半

プレイしてて忘れそうな情報やストーリーの伏線など、基本自分用メモ。
ネタバレ全開!!プレイ予定のある方は読まないでください。


プレイ日記に先走って、昨夜エンディングを迎えてしまいました。
もうクリア後感想だけとも思ったけど、メモも残してたことだし、最後まで同じトーンで書いていこうと思う。まだトロコン目指してプレイ中だし。
二ノ国II レヴァナントキングダム (【初回生産特典】「スペシャルソードセット」プロダクトコード 同梱) - PS4
(↑章タイトルバレ防止アイキャッチ画像用)

◆第8章 父の国(ゴロネール王国・旧地下水道まで)

f:id:monak8:20180328105148j:plain
まずは章またぎの大量サブクエストから。

シーラザラカンでずっと可愛いなーと思ってた子のクエストがやっと発生。
f:id:monak8:20180328112915j:plain
って男の子だった!どう見ても女の子でしょ…かわいい…
しかもこのあと国民になる前、お着替えします。他にも肉体改造して国民になるグランリーフのSPとか、わざわざグラ用意するなんて妙に凝ってるよなぁ。

トレーシー加入時のイベントは、私の場合コウ・ハッカさんが来てくれましたが人によっては変わるのかな?
f:id:monak8:20180328112921j:plain
オタク女子のくせに高レベル剣兵になってくれる彼女。うっかり一軍にしてしまったw

他、キングダムで発生するシン・ジンの依頼を進めていたらとあるキャラが加入するクエストに繋がるというのがあった。こういうパターンもあるのか…意外とキングダムのサブクエも軽視できないな。

あとはスピリトークで各地の洞窟にいる「さまよえる魂」と会話した。
「一ノ国」の情報が聞ける霊。「生前、一ノ国に行ったことがある」「ジドウシャが走っていた」くらいだけど。
霊元の迷宮について「唯一残っている像は守護神の亡骸の一部」と教えてくれる霊。

一ノ国、結局全然出てこないよなー…
霊元の迷宮の話は、守護神も”神”と言うもののふつーに死んじゃう存在なんだなって情報かな。


f:id:monak8:20180328105206j:plain
「国民にとって父上はどんな王だったのか」「なぜチューダインに殺されなくてはならなかったのか」
まずはそれを知るため、エバンは国民に聞き込みを開始する。

正体がバレてはいけないのでこの二人は変装。
f:id:monak8:20180328105210j:plain
フード被りエバンくんが可愛すぎてもう、胸が苦しいレベル
色々かわいいかわいい言ってきたけどやっぱエバンくんがいちばんだよおお

おかげでしばらくぜんぜん話が頭に入ってこなかった()

話よりも、前作のゴロネール王国の風景と変わってる部分、変わらない部分を探すのに夢中だったのもある。
f:id:monak8:20180328105217j:plain
円形を囲む街全体の構造とか、地下水道入り口はまんまだね。ミラントの霊がいた水の庭園?とかは無くなっちゃってる。それでも住宅街の裏小路、水と緑にあふれた街、というのは変わらないけど。

マーウ族中心(中立のジン族もいる)の街での聞き込みは、だいたいにして「昔から続くニャウ族からマーウ族への差別意識」「チューダイン新政権を比較的歓迎」という内容だった。
中にはこんな人もいたけどね。(伏線)
f:id:monak8:20180328105229j:plain

エバンは、そもそもこの差別問題を知らなかったらしい。
f:id:monak8:20180328120926j:plain
さすがにそれはどうなの…城からほとんど出なかったとしてゴロネール王国の歴史にも繋がることだし、先王が種族の和解に尽力していたのもあるし、アルフィニーが教えてくれたりしなかったのかな。

今度はニャウ族にも話を聞くため、彼らが追いやられて暮らすスラムへ。
f:id:monak8:20180328105253j:plain
前作で、チューダイン何世だかとバトルした場所ですねー!
前作が今作のかなり昔の話だとして、確かにあのころチューダイン一族はここに追いやられて住む、今と逆の立場だったか。(マグールはじめ普通のネズミか魔獣みたいなのだった気もするが)

さっきのマーウ族のお兄さんの恋人らしき人もいました(伏線その2)
f:id:monak8:20180328105302j:plain

理不尽に虐げられているニャウ族たちの姿を見て…
エバンは「チューダインのやっていることが正しいとは思わない。今やっていることはただの復讐だ。」と。

f:id:monak8:20180328105328j:plain
f:id:monak8:20180328122555j:plain
「チューダインを倒そう!」
そんなエバンを揺らがせるロウランの言葉。

一人になって少し考えてみる…というエバンの元にやって来たのは、マーウ族でありながら侍女として仕えていたラティエでした。
f:id:monak8:20180328105432j:plain
エバンにラウゼオ王の真意を知ってもらうため、王家の墓に収められているラウゼオの手記を探すことを勧めます。


とりあえず今回はここまで。
エバンが差別問題を全く知らなかったっていうのは流石に温室育ちすぎ?とも思ったけど、まぁまだ子供だから仕方ないか。色々見て回ったあとのエバンの言葉に、ロウランが諫めるような発言をするのはこれまでとは違う展開でしたね。これまでのエバンはなんだかんだいって、間違った決断を下すことはなかったように思う。
チューダインのやっていることは復讐だと言いながら、その裏にアルを殺された自分自身の復讐心があることをロウランに見抜かれていたんだろうな。

こういうやり取りをあからさまな言葉でやらないところが、今作の魅力だなと思います。


◇ 素敵な”バード”の長い名前

あちこちの街で活躍する吟遊詩人がいるらしく、その長い長い名前を一部教えてくれるNPCがいる。おじさんキャラが”小さい頃に会った”という台詞があるし、現在は居ない人の可能性も?
これがなんかのサブクエなのか、なんでもないのか分からないけど一応メモしていくことにする。

  • イチ・なんとかかんとか・『トットート』(ゴールドパウンド)
  • ちょうど真ん中にある『モカリマカ』(シーラザラカン
  • 最後の方が『ヤットカメ』・ほにゃらら・ラン(グランリーフ)
  • イチ・『ナンクルナイサ』…(風蛇の谷)NEW
  • 最後の方に『ナシタドシタ』・ラン(ゴロネール)NEW


◆取り逃したフニャ地蔵

※その時点の特定アイテム取得状況によるので、人によっては取り逃さないのもあるかも。逆もまた然り。

  • フニャの森「最初は微妙でも使い込むと馴染んでくる毛皮」→ごわごわの毛皮
  • フニャの森「枕の下に敷いて眠るといい夢が見られるらしいアレ(羽根?)」→ユメミカモメの羽根
  • 風蛇の谷(ヴォルカドラゴンがいたとこ)「黄色いトコがいっちばんおいしい野菜」→ナナイロパプリカ
  • ニルの森(トコヨノ樹海・北)(モニューから右、上、右)「(たぶん)ダークプリズム?」
  • 深淵の大穴(海底3000m奥の貝)「夜になると光って海を赤く照らす貝」
  • グランファクトリー(第二動力フロア・右下)「オシャレが好きな女の子に人気の樹液」
  • グランファクトリー(第三動力フロア・青動力炉付近)「ミルク業界の常識を覆すまろやかな風味が最高の…」
  • 名もなき神殿(魔瘴気モンスター奥)「どんな奇跡だって起こせそうな神秘的な水」

今更だけど、取得済みのものも書いておこうかな。

  • ゴロネール旧地下水道(入ってすぐ)サクラムギ
  • ゴロネール旧地下水道(2番水道)鋭利なシッポの骨
  • コエテ洞窟(バルシナ平原西・川を越える見えざる道)ミルク色の縫い糸