趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

「パワプロ2018」栄冠ナイン進行記録(7)36~40年目

今回から、練習指示の方針転換をします。
それが吉とでるか、凶とでるかはさておき…。


前回
monak8-game.hatenablog.jp

36年目(1983年度・和歌山)

またきた……
f:id:monak8:20181020122305j:plain
天才!!!(゚∀゚)2年連続ってスゴイな!!
しかも投手被りかー。せっかくなので昨年入学の天才投手、絢辻さんのステータスを再度載せて比較してみる。
f:id:monak8:20180927155318j:plain
…こう見ると、「ノビA」に特化したぶん若干心許ないかな?(ケガしにくさと回復が無駄にCなのも含めて)それでも左利き投手の天才ってなんかカッコイイ。
f:id:monak8:20181020122314j:plain

元ネタは夫リクエストでテイルズオブジアビスで。(私のマルクト贔屓が窺える人選)
この年からカタカナ名作品解禁!にしました。流石にネタが尽きてきたので;
天才以外ではガイ(外)が良い能力だった記憶。

まさかの即戦力投手が加入して、今年は3年生捕手が転生プロで完成した年。天才投手二人を擁するチームの結果は…!?

 予選初戦敗退そこそこ落ち。
( ゚Д゚)…もう何も言えない。絢辻さんは「対ピンチF」の赤能力に下がってしまった。

 B相手に県大会2回戦敗退。

天才二人に白土練習させるしかないのかぁ…。
秋冬期間、練習試合4回(勝2引き分け1負け1/そこそこ3、強豪1)で一応中堅に。

ドラフト結果は3人。
f:id:monak8:20181020122332j:plain
f:id:monak8:20181020122340j:plain
木場くんは初期値低かった(☆50ちょい)からエース扱いしてもこんな。
一方水鳥くん(古田)は完成した育成結果。1年時に夏、センバツ(準決勝敗退)まで経験してるから1学年上のエース・サザキに育ててもらった感じだ。

ここで天才投手二人の在籍を機に、”勝つ方法”を求めて他の人の攻略的なのをネットで調べてみた。
そして、スモールベースボールへの方針転換を決意。実際のプレイでも感じてはいたけど、「2016」は《打高投低》の傾向だったのに対して「2018」は《投高打低》らしい。

となれば、投手二人に今は勝てるようになるのに絶好の機会じゃないか?
具体的には、とりあえず練習方針を【守備・投手練習】に変更。クリンナップの一打に期待するのではなく、全員がバント・スクイズ足を絡めた得点ができるように育てる。

それから、どこかのブログで得た攻略方針(忘れてしまった;)で、(一)(捕)以外は基本的に全員(外)と内野1ポジ付けるというのを実践。そうすることで、1年生の間は外野として参加させやすい、もしくは試合後半バント代打→そのまま出場がやりやすいというのが狙い。

37年目(1952年度・和歌山)

2回目の森ループ。よく知らないけど雪男みたいでかわいいナヌークにしました。
f:id:monak8:20181020122353j:plain
エースは☆141大豪月様。野手は☆141小田切(遊)が一番期待。


県大会…初戦完封コールド
2回戦も完封コールド
3回、1失点のみ。
準決勝コールド
決勝コールド点差!!(予選決勝のみコールド無ルール)
f:id:monak8:20181020122436j:plain
結果として、予選を通して絢辻は操作外に4失点したのみだった。これは天才だ…!

そして、念願の強豪に!!
対ピンチEな絢辻だが、ピンチ以前に処理してる。(前もこんなエース居たな)
方針転換後の打者の感触としては…自操作なら、ミEパEでも充分ヒットでるねぇ。
これまでクリンナップ(弾道3CB以上目指す走力度外視)で打ったり打たなかったり、打ってもシングル止まりだったのが、CC走力D以上で二塁打になる可能性が広がるのがでかい。

しかし今年の3年生は方針転換の前の世代で、打撃は基本CC以上で守備能力に不備がある能力。操作外でそこそこ得点力になってる可能性はある。メイン世代が打撃EE中心の守備固め世代になったときどうなるか?

で、甲子園。
初戦2回戦から出場で相手はA…。

f:id:monak8:20181020122447j:plain
打てないオワタ
9回2アウトで魔物発動したが、間に合わず。

HR2本許した絢辻が大きな敗因…だが、その前にランナーを出した守備があったのかも。自動進行中の失点なので詳しくは分からないが…。

優勝!
拮抗する試合も多かったが、天才エース・ルークの安定感が大きい。打撃は2パEでもHRでることが段々分かってきた。

センバツ
初戦敗退。
自動失点4点からスタートで、終始苦しい展開だった。9裏魔物で追い上げ狙うも三振とかね…。
守備偏重育成に転換してきたが、白土時代の2年生は打撃も中途半端(3CB位)、ポジションによっては守備も目指すレベルに追いついていない。

この試合で、ルークが対ピンチFに下がってしまったのが痛い。

ドラフト。
f:id:monak8:20181020122544j:plain
天才投手・絢辻さんは、白土環境だったこともあり突き抜けない能力になってしまった。
f:id:monak8:20181020122556j:plain
対ピンチは、夏前に本アイテムで上げたんだったと思う。
ここまでのプレイでは何となく、アイテム系を使い渋ってたのもあった。(貧乏性)ので、育成方針転換とともにこれからは適宜使っていくつもり。

38年目(1953年度・和歌山)

転生プロは稲尾投手。特能の量がスゴイ!
f:id:monak8:20181020122659j:plain
f:id:monak8:20181020122704j:plain
1人☆80台なのを除いて、☆100超え。性格とポジション配分も良い感じです。
元ネタは、ちょっと強くなる兆しが見え始めたので野球ネタのクロスゲームに。投手が期待できない素質だったので青葉ちゃんは野手にしてみた。

天才・ルーク最後の年!
そういえばオーダーを載せたことが無かったので、今回載せてみます。
f:id:monak8:20181020122720j:plain
だいたい夏は、こんな感じの学年配分で戦力確保しつつ秋以降にも備えたオーダー。投手は1年が転生プロなら戦力計算して3人で回せる。県大会は、試合後半野手1年をどんどん出場させて経験点稼ぐのが理想。

今年3年生の持ち味は、天才大エースと外野内野3人がABABの守備力。アニスとジェイドが内気で、どちらかをあえて「任意タイミングで”魔物”を狙える」代打要員としてベンチに確保しておく。
しかし、打撃担当ポジションの(捕)(一)が2年で破壊力がない(CC未満)のがウィークポイント。


県大会初戦から相手B…しんどい。
しかし、前半足で細かく点を取りなるべく離されず、後半魔物代打が成功して逆転!という新方針の目論見通りの展開ができた。打撃転向投手で代打◯のネフリーも頼もしい。

県大会決勝、相手Aに敗北。
f:id:monak8:20181020122754j:plain
代打魔物が不発、スタメン魔物も2アウトでしか回ってこず苦しかった。ヒットが単打で繋がらなかったなぁ…。せっかくの2連続天才を、最後甲子園にすら行かせられなかった(>_<)


初戦敗退。相手C。そこそこ落ち。

ドラフトは、こんな感じ。
f:id:monak8:20180927155736j:plain
ルーク、絢辻さんよりは良能力だったけど。
f:id:monak8:20180927155556j:plain
方針転換はこの次の年からだったので、「全員内外野守れるようにする」を実行してない世代ですが、守備重視練習の育成一例として。
ガイは走塁・盗塁が良く盗塁指示をバンバン出せるのが強みだった。
f:id:monak8:20180927155730j:plain
HRは無いが、打率むちゃくちゃ低いかっていうとそうでもない。
あとはとにかく勝って、黒土維持して、経験点稼いで…底上げしていかないとどうにもならないなぁ。

39年目(1954年度・和歌山)

f:id:monak8:20180927155833j:plain
元ネタサモンナイトより。
転生プロはラムダ(権藤)にしました。主役じゃないけど強者感ある顔。

全体的な能力は平均的だが、モナティ(二)☆36は低すぎるw
内気の投手リプレは代打要員にする予定。非戦闘員だしね。

新入生にはまず守備位置を練習指示。(できればコマンドで4月中にやるのが理想)
f:id:monak8:20180927155841j:plain
こんな感じで内外野を守れるようにしておく。
ただ今書きながら振り返って、レイドに「捕手」指示してるのはちょっとよく分かんない。笑
捕手は3年ごとのループ利用で転生プロに任せるので、その1つ下の学年に2年生の秋だけ務める控え捕手を用意して、2つ下の学年(↑のサモンナイト世代)は別の野手にする…というのが最も効率良いと思うんだけど。


県大会初戦B…負けるかと思ったが、0:1でサヨナラ勝利!→強豪に!
樹多村が防御率1点台でよく抑える。

決勝は魔物発動!5回一挙7得点で、そのまま快勝。
f:id:monak8:20180927155916j:plain

甲子園は二回戦からの出場で、初戦A…。
善戦したが、打ち込まれ始めたとこでエースを替え渋って一気に負け点差に。采配ミスと思える悔しい敗戦…。
f:id:monak8:20180927160041j:plain


県大会は、例年にないほど打てる試合運びで快勝が続く。
地区大会初戦A、リードされる展開で厳しいか…?というところに1年ガゼルが逆転HR!!で、そのまま勝利。センバツ確定!

守備重視とはいえ夏大会中、秋レギュラー外になる1年生には打撃練習をさせてEE~DDくらいあるのが代打で活きてる。2年も打撃要員の(捕)(一)に関しては、CC未満だがちょっと先駆けて弾道3にしてたのが得点に繋がったかも。
なんだか魔物無打線で勝ててるのが良い感じ!


準々決勝敗退。
順調にB,Aに渡り合える強豪っぽくはなってきたけど、正直ギリギリな戦力で秋以降あまり下級生出せてない。経験点が行き渡らないので、夏以降を考えるとまだ楽観視できない状況。

ドラフトは、1位指名なし。弱い世代と見切りをつけてポジション下級生に譲ってたからなぁ…。
f:id:monak8:20180927160107j:plain

40年目(1952年度・和歌山)

森ループ。
f:id:monak8:20180927160202j:plain
ポジションは酷いけど、それ以上に内気3人がラッキー。
投手が期待できない能力で、乙女ちゃんとか、顔選びにその感じが出てるw


県大会、なんと準々決勝敗退。相手はCだったのに…。→中堅落ち。白土再来


県大会2回戦敗退。→そこそこ堕ち。
f:id:monak8:20181020123122j:plain
試合結果はこんな感じで…。
ラムダが自動進行の間にHR打たれるなど、正直プレイヤーにはどうしようもない感が。

ってか、ラムダこの能力なのになんでこんなに打ち込まれてしまったのか解せない。
f:id:monak8:20180927160224j:plain
スコア詳細を見返してみても、特にどっかの守備が穴だったというわけでもなく単純にラムダが打たれていた。
リード役の捕手は1年だけど、例年の結果からして谷間世代の凡捕手よりよほど安定してるし、問題とは思えないし…。

うーん。
なんかこうなってくるとちょっと、方針転換したのが不安に思えてくるぞ。

ドラフトは相変わらずフルの5人にならないが、ひとまず目指した能力にはなった世代だった。
f:id:monak8:20180927160238j:plain
f:id:monak8:20180927160251j:plain
↑の青葉ちゃんと赤石の能力がその感じ。
野手は基本青葉ちゃん系で安打と足、(捕)(一)だけが赤石みたいな能力で、一気に返すのを狙う。

エース樹多村は強かった。防御率ギリ2点台に乗ってしまったのが惜しいね。
f:id:monak8:20180927160245j:plain

…今回の記事でまとめた年代は、奇跡の2連続天才に沸いたものの結果が残せず、守備重視の方針転換もハマらず意気消沈…。
特に、安定感ある投手と思ってたラムダが打たれた秋大会、なんかもうよくわかんなくなってきちゃった。

振り返ってみるとたぶん、育成方針転換に、まだ操作やオーダーするプレイヤー方の思考が対応できてなかったというか。もっと盗塁、バント指示増やしてもよかったとか、代打の使い方とか、あったんだと思う。

それでもラムダの件はよくわかんないけどね…。栄冠ナインはゲームだけど”数値では測れない何か”的な妙なリアルさがある、ってことにしておこうw

今回の主な出来事まとめ (36~40年目)

※【 】は3年生の世代

1983年度【パワプロオリジナル】
夏県大会 初戦敗退
秋県大会 2回戦敗退
(ドラ1×1、3×1、4×1人)
1952年度【アマガミ
夏甲子園 2回戦敗退
秋地区大会 優勝
センバツ 初戦敗退
(ドラ1×1、4×2、5×1人)
1953年度【テイルズオブジアビス
夏県大会 決勝敗退
秋県大会 初戦敗退
(ドラ1×1、3×1、4×2人)
1954年度【パワプロオリジナル】
夏甲子園 2回戦敗退
秋地区大会 優勝!
センバツ 準々決勝敗退
(ドラ3×1人、4×3人)
1952年度【クロスゲーム
夏県大会 準々決勝敗退
秋県大会 2回戦敗退
(ドラ1×1、3×1、5×2人)

次回
monak8-game.hatenablog.jp

余談

PSNハロウィンセールで、東京ザナドゥEX+」が約1,800円と安かったので思わず購入。

東亰ザナドゥ eX+ - PS4

東亰ザナドゥ eX+ - PS4

VITA版に追加要素があるんでしたっけ。

買う前に少しだけ評判調べたら「現代劇でシステムはまんま軌跡シリーズ」とあって、目下軌跡追ってる身としてはいつプレイする順番が回ってくるか…とは思ったんですが。最近ファルコムにハマり気味なんで、買っちゃえ!と。

序盤ちょっとやってみて、自分のゲーム歴だと現代劇ってだけでか”ペルソナ”感があった。たぶん全然違うけど。ていうかアクション戦闘は軌跡ってより、イース寄り…なのかな?

「閃Ⅱ」にはやる気持ちもあるので、「Ⅲ」(未所持)との間にやる、かも?