趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

「ペルソナQ2」購入!

予約していた「ペルソナQ2」が届きましたー!!!

f:id:monak8:20181129102710j:plain
パッケ絵はなんだか構図が「ペルソナ3FES」っぽいなぁ!
「4」と「3」キャラが対峙してて、「5」キャラは完全に三竦みの配置ではなく紛れ込んでるって感じなのが怪盗めいてて素敵!

p-ch.jp
アトラス恒例「ネタバレ自粛のお願い」もあったことだし…
というか、そもそもプレイに没頭するからしばらくブログ書いてられない予定なので、取り急ぎ購入報告を。笑


どうでもいいですが、昨晩突如として夫の会社資料作成の手伝いで徹夜するハメになり、朝方2hは寝ましたが依然徹夜明けの異常なハイテンション中です('ω')
新作ゲームが届く日は専業主婦特権フル活用。前々から家事を片付け、引きこもり食糧を準備し、万全の状態で臨むようにしているというのに今日に限って…!と、若干抵抗しましたが。笑 結局ちゃんと手伝ってあげた自分を褒めたい。褒めて欲しい。

更にどうでもいいですが、妹に借りてるNEW3DSでプレイ開始。
最近FEを自分の初期3DSで遊んでたので、画面のでかさと映像の綺麗さの大進化におおっ!てなってます。

ファーストインプレッション(ゲーム内容のネタバレ配慮)

公式からのお達しは「第4シアター以降のシナリオネタバレ厳禁」とのことですが、自分が新作ネタバレ好きじゃない人なのでなるべく控えています。

2hプレイしてみて、
メニュー画面とか、全体の印象なんかを少し書く。

  • オレンジが今作のメインカラー

メニュー画面の配色は「4」のハイテンションイエローと「5」ドギツイ赤を足して2で割ったようなオレンジ。「3」のブルーが差し色になっていて、更には映画館をテーマにした薄暗さ、黄昏感がある。
前作「Q」はメインシナリオにドラマはあっても基本明るく、”お祭りゲー”の様相だったが、今作はどこか”暗さ”を感じさせられる。実際どうなんだろう。

  • 前作よりやや上がったキャラ頭身

ユースケのあの首回しのモーションとか、再現されてる!!!
が、ちびキャラ化で全員もれなくつるぺた化。パンサー杏殿がつるぺたなの激しく違和感。

”可愛すぎない”頭身で、コメディにもアンニュイにもできる感じがする。シナリオに期待。

  • 「5」キャラ参戦時の時系列は…。

怪盗団に全員が参加している状態。あの事件の後…あの事件の前、という原作通りだった。
ということはつまり、”あの作戦が進行中”ということでもある。「5」キャラの中での交流も楽しみなところ。

  • 舞台は”映画の世界”。

スクリーンの出入りはまんま「4」のテレビでデジャヴった。

  • 戦闘属性「念動」「核熱」追加、「物理」は1種に統一

属性の表記は基本「5」基準。(《光》《闇》ではなく《祝福》《呪怨》)
前作と比べて魔法属性が増えた一方で、物理が統一された。

  • 「オートマップ」OFF「GUIDE表示」ONがちょうどいい

「オートマップ」・・・移動に合わせて地図に自動で壁を描き込みます
「GUIDE表示」・・・地図上の現在地付近の壁のガイドを表示します

オートマップまでやると地図作成の醍醐味少なすぎる…って思うんだけど、「GUIDE表示」が便利。
池とか、障害物と壁を見間違う失敗が無くなりそう。



世界樹」と比べると、地図作成が簡易(マーク用途指定)、拠点帰還で全回復と、戦闘以外のゲーム部分がマイルドになってるのは前作と変わらず。

あとは…
しょっぱなから真先輩の世紀末イジリ多用wとか、エリザベスとテオドアの姉弟漫才っぷりが加速してる、とか。
「ペルソナ3・4・5」ファンゲームとして、まずは面白いです!!

他、プレイ中のゲームについて

『プレイ日記3』が書きあがっているので近日UPします。
現在22章攻略中。かなり最終盤、という雰囲気で、『4』はクリアまでの内容にする予定で「PQ2」発売前夜にやり切る予定でいたのですが…。
冒頭に書いた事態となってしまったので、中途半端に。

例え「PQ2」にドハマリしてしまったとしても、なんとか合間を見てクリアし、プレイ日記を書き終えたいと思っています。


それと、「PQ2」はできれば12月8日までにクリアすることが目標です。
折半購入した妹と会う予定ができたので、その時渡してあげたい。

ちょっと厳しいかな?