趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

【PSN】トロフィーレベル17に到達!

先月の「HEAVYRAIN」プレイ時に達成していたんだけど、なんやかんや後回しにしてしまってました。(前回もこんなんだったなー)

一応、その時のスクショ(4/10時点)はちゃんと残していたのでそれを元に書いています。
f:id:monak8:20180510133734j:plain
そういえばこれPS公式アプリのスクショなんですが、前回との間のアプデでデザインが変更されてますね。
前回

レベル16達成時との比較
プラチナ 23→28
107→130
337→399
1660→1851

今回も、プラチナ獲得率は高いほうじゃないかなと思う。
そこまでトロコン絶対!ってスタンスではないので、たまたま自分がトロコンしやすいゲームをよく遊んでた。

レベル16以降のトロフィーリスト(上から新→旧取得順)

f:id:monak8:20180510133826j:plain
f:id:monak8:20180510133839j:plain
今回は時間があったので、全部のゲームに一言感想を書いてしまいました。

「HEAVYRAIN」(感想記事リンク

トロコン難易度低そうだしやってみるかなーと一度は思ったが、途中で断念した。
スキップ無、トロフィー取得音がチャプター間でまとめて鳴る方式が、プレイ時は良い配慮と感じたがトロコン作業には面倒だった。チャプターごとにやりなおせるだけ親切だとは思う。
あと初見シナリオが強烈に面白い反動かなと思うが、このゲームに関しては、なんとなく作業じみたプレイをしたくない気分になった。

二ノ国Ⅱ」(感想記事リンク

わりと酷評感想を書いてしまって世間の高評価とのズレに怯えているこれ…
トロコンに関しては、アプデで進軍ミッションのクリア状況が見られるようになったとか。
最近もまたシーズンパス販促情報見ましたが、肝心の大型DLCの内容の発表はまだなんですかね。

魔女と百騎兵」(感想記事リンク

面白く感じるまで時間かかったし、フリーズ頻発にプレイ断念したくなるような場面もあったが、今浮かぶのは”面白かった”という感想。喉元過ぎればなんとやら。
トロコンに至る過程と真EDまでの道のりがほぼ変わらないから、シナリオを全部見ようとすればトロコンも難しくないが…「バッドエンド(真ED的なもの)」到達トロフィー取得率は16%。
真EDと言いつつここまで見ないと胸糞悪い幕切れでしかないし、表EDの後のもう一展開でガラッとシナリオの意味が変わっていく内容なので16%しかないのは勿体ないなぁと思います…
ちなみに前も書いたかもしれないけど、PS4リメイク版よりPS3版の方がトロコン難易度低いらしい。

「花咲くまにまに」

OP見るために起動しただけ。
「幕末恋華新選組DS」がよーやく終わったので、次乙女ゲーはこれをやる、かも。

シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム」(感想記事リンク

シュタゲゼロのアニメ放映の影響か、こちらの感想記事にアクセスが増えてるみたい。これもそんな良いこと書いてないので若干いたたまれない…
ADVかつ外伝でボリューム薄いので、かなりのトロフィーブーストゲー。

魔界戦記ディスガイア5」(感想記事リンク

現在プレイ中(取得率31%)。
シナリオクリアの前に、練武1レベル上げ転生ループアイテム界EXPイノセント集めにハマリつつある。

ソフィーのアトリエ」(感想記事リンク

トロコン常連アトリエ。そういえば、これまでプレイしたアトリエシリーズ(トトリ以降)は全部トロコンしてるなー
自分は定期的にアトリエ欲が高まるので、そしたら次をやる予定。
「不思議」シリーズ続編以外も既プレイ作品Vita版(特に黄昏の〆を見届けたい「シャリー+」、「新ロロナ」と候補がまだまだいっぱいある!新作追いつきたいのに!

EVE burst error R」(感想記事リンク

シナリオが面白かった良作ADV。絵が古いけど、自分はこれはこれでエロいと思える感性なのでお得だなーと思う。
若干狙わないと取れないトロフィーがあるものの、これもブーストゲー。

「テイルズ オブ ベルセリア」(感想記事(前編)リンク

シナリオクリア以降をプレイしていない。
戦闘システムやこの作品に限って見た世界観、キャラクターは良かったのだけれど、「ゼスティリア」との繋がりを匂わされるたびどうにもイライラが止まらず…笑
情報見てたら、クリア後ダンジョンにて明かされる真実みたいなのがあるらしく、それをやれば納得感が増して印象も一変するかもしれない。(しないかもしれない)
最近テイルズシリーズ自体が元気ないですが、少なくともこの作品は悪くないのでもう少しプレイする人が増えたらいいなと思う。

「刺青の国」

周回プレイに飽きて、流石に放置中。「6キャラ×各20周トロフィー」マジ鬼。
それでも多摩、立川の完全制覇は埋めたんですよ…自力で。

「UNDERTALE」

1周クリアして放置中。
周回前提のつくりっぽいので不完全なプレイかもしれませんが、世間の評判と自分の感想が著しく乖離していると感じる作品。自分には面白さが分からなかった…
他のRPGありきの面白みというか、ニッチを狙う作風は自分には合わないのかもしれない。(同じくニッチな「刺青の国」はそれなりに楽しいと感じるのに自分でもよく分からない)

最近のプレイ状況など

何度か書いてますが、

をプレイ中。「幕末恋華新選組DS」はやっとクリアしました。意外と時間かかった。

上の中でも栄冠ナインにハマっていて、BotWの方のプレイが止まったことで、レベル上げ欲求不満により始めた「ディスガイア5」もそんなにやる気がしなくなってきて。笑
今はこれらには薄い”ストーリー”への欲求が高まってるので、何か新しく始めようかと考えていましたが…

5/17「カリギュラ オーバードーズって、予約してるのの発売がもうすぐなことに気がついた!
でもあんまり気持ち盛り上がってないんですよね…

発売日近いので悩んでいた5/25「Detroit: Become Human」は、結局予約してないです。現時点の興味度的には、カリギュラよりこちらを予約すれば良かったなーと思っていますが、今の熱意で1週間で遊びきれる自信がないので「Detroit」予約購入はやめようかなと。カリギュラが実際プレイしてみた感じ、すぐ終わりそうなら直前で予約に走る可能性も無くはない…かな…?

あと最近のことだと、5/8にアプリポポロクロイス物語 ナルシアの涙と妖精の笛」がリリースされたのでやってみました。が、あれはヒドイ

完全新作RPG!って宣伝、数年後設定で成長したピエトロが主人公ってので楽しみな気持ちがあったけど…
チュートリアルで教わるのが「オートバトル」(本当に何も操作せず見てれば終わる。マニュアル操作もあるらしいので、いずれはそっち主体かも)、「〇〇連でSSR確定!」のガチャ文句、ローディング多い・長い、装備セットUIゴチャゴチャ。粗製乱造感がすごくて、残念な気持ちになりました。

ドンとゴン(やたらイケメン・イケボ化してて笑った)とタキネン村に向かうっていう序盤の流れの踏襲とか、懐かしいBGMが流れるのとかは良かったんですが。結局ふるーいシナリオクエスト進行式で、街歩きできないから不満足。

一応、ジルバ(ガチャで引いた)とかいて、ピエトロへの片思いを割り切ってる言葉とか良いなーと思う部分もありました。
流行らないと思うけど「ポポロクロイス」続編の芽は絶たれないでほしいなぁ…

「アナザーエデン」みたいな感じなら良かったのにと思った。こちらはこんどSwitch移植するらしいですが、本筋に関しては、それが可能であるくらいちゃんと1本のRPGだったと思う。(一部までしかプレイしてませんが)
移植に際してもし買い切り型になるのであれば「ガチャで仲間加入」の要素はどう変更するのかな?と少し興味があります。

それから話は変わりますが、今月のフリープレイ。

今月は興味わくゲーム多めで個人的に当たりなラインナップです!

シャーロック・ホームズ‐悪魔の娘‐」はリアルなロンドンを探索できる推理ゲームらしい。(シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- - レビュー - 「シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-」レビュー
相変わらず洋ゲーには疎いのであまりチェックしてなかった作品だが、これは好みにヒットしそうで期待大。

るいは智を呼ぶは昔PC版購入も考えたことがあったやつなので嬉しいなー。できればPS3じゃなくてVita版の方が良かったけど。
主人公が男の娘なんだっけ。そういえば男の娘ブームとか一時期あったよな…