趣味:ゲームって言いたい!

リアルで語れないゲーム感想を好きなように書いているブログ。

【PSN】トロフィーレベル18に到達!

レベル17達成から約半年。
元々それほど熱心なトロファーじゃないですが、それでも以前は「取れそうなのは頑張る」って感じだったのが、最近は「ゲームクリア以上はやる気出れば…」ってスタンスに変わってきてます。積みゲーの多さという現実を、いい加減重く受け止め始めたからな気がする。仕方がないね。

そんな今回、97%になった辺りからトロフィー取得を意識してPS作品を集中的にプレイしてたのですが…。
レベル18達成の瞬間は「英雄*戦姫」の序盤トロフィーだったので、これをクリアしたタイミングで記事を書こうと思ってたんですよ。

そしたら、終盤に差し掛かったところで、セーブデータが消失
色々難ありな移植版でも我慢して、しかも高難易度ルート辿ってて、最大の難所を乗り越えたところだったのにそりゃないよぉぉ( ;∀;)

…傷癒えぬ状態ですが、とりあえずまたやり直してクリアまでってのは無理そうなので、キリ良くとか無視してこの記事を書いてしまうことにします。

f:id:monak8:20181114121439j:plain
前回
monak8-game.hatenablog.jp

レベル17達成時との比較
プラチナ 28→30
130→148
399→466
1851→2135

先に書いたスタンスの変化で、銅率が高い。
そのぶん年間プレイ本数は増えてる…はず。

前回以降のトロフィーリスト(上から新→旧取得順)

f:id:monak8:20181114121544j:plain
f:id:monak8:20181114121548j:plain
f:id:monak8:20181114121551j:plain

「英雄*戦姫」

(上から新→旧順なため)取得率97%以降埋めたくてプレイしたソフトその3。
PCエロゲの移植版ですが、原作プレイ済み。古今東西の英雄が女体化した地域制圧型シミュで、大槍葦人さん一人で何十人とキャラデしているのが圧巻。ゲームとしても結構好きだったんですが…。

移植版はPCのマウスクリック操作からの最適化がされておらず、数多くの英雄を管理するリストが十字キーによる項目選択だと遊びづらい。しかも動作むっちゃ重い。戦闘演出とかじゃなくて、リスト操作が。
他にも戦闘中の敵技詳細確認、「ポイントを合わせれば確認できます」…って無理じゃん!!とか…。
更にVITAでは画面サイズに合わせた変更も無いから文字むちゃくちゃ小さいし。

そんな困難を乗り越えて、更に敢えて荊の道、高難易度ボーナスルートを進んでいたのに、データ消失バグ?って本当もう…。
バグ?発生状況など詳細はあとで別項にして書きます。

戦国BASARA 真田幸村伝」

トロフィー目当てとは別に、休日に夫とプレイできるゲームを探してたまたま遊んだフリープレイ作品。が、2人プレイ不可とは予想外だった。
とりあえずストーリーざっとクリアしたが、真田幸村にフォーカスした物語も史実に寄せると見せて肝心な部分をBASARA節で誤魔化してるというか。かといってコミカルさは排してるし、中途半端で面白くない。
新キャラちょっと足して一人の武将について語る「列伝」自体は良いので、DLCでもパッケでも価格下げて発売してれば…と思った。

「バウンド:王国の欠片」

取得率97%以降埋めたくてプレイしたソフトその2。
一応アクション…なんだけど、一番の見どころは映像と操作キャラの”踊り”の動作。現代アート作品みたいなゲームだった。
しばらくは「こんな美しいゲームがあるのか…!」って感動したんだけど、踊りの動作を魅せるためにアクションとしては緩慢だったり、ステージ演出が派手で目が疲れたり、また、文字で説明しないストーリーテリングが掴みきれず、2hほどで飽きた。

「Never Alone」

取得率97%以降埋めたくてプレイしたソフトその1。
イヌピアットの文化に取材したパズルアクション。「ゲームとしての面白さ<イヌピアット文化の紹介」で教育番組みたいな作品。
アクションとステージクリアで事物の解説を報酬とする…ゲームとしての作りは「Valiant Hearts: The Great War」と同じで、「Never Alone」はプレイしててつまらなくはないが、ギミックが単調。クリアしやすいのはアクション苦手人間には助かります。ムービーをふむふむ眺めてる時間の知的好奇心満足度の方が高い

「東亰ザナドゥ eX+」

先日PSセールで購入して、とりあえず序盤を触ってみただけ。
ゲームシステムが「軌跡」に近いと聞いてるので、タイミング図ってプレイしたい。

KINGDOM HEARTS 0.2」

「2.8」に収録されている「BbS」ラストエピソード後、闇の世界に堕ちたアクアのその後を描く短編ゲーム。
発売当時に「Ⅲ」をこんな感じで作ってますよーって紹介も兼ねてた…というか、そっちが主目的じゃないの?ってものだと思ってるので、一応多少やり込める目標設定(銅トロフィーしかないけど)してるのが逆にすごいなって。

KINGDOM HEARTS Dream Drop Distance」

感想記事リンク
「Ⅲ」に備えて、ようやく一応シリーズ制覇。感想は↑の記事に書いたので割愛。
ゲームはこれでいいんですが、あとは「アナと雪の女王」「ベイマックス」視聴しておかなきゃなーと思ってます。笑

英雄伝説 閃の軌跡

感想記事リンク
世の中は「Ⅳ」での完結に湧いてるというのに、今更「閃」を始める。乗り遅れるのもいいとこです。
正直「Ⅰ」終えてからずっと早く「Ⅱ」がやりたくてウズウズしてるんですが、これまでの軌跡シリーズ関連記事のようなのを書きながら遊ぶのには多少間隔空けないと脳がパンクするので控えてます。楽しいんだけど、情報の海に溺れそうになるのよ軌跡って…。
今月末「PQ2」年明けたら「KHⅢ」なので、そのあいだにやるか…?(他にも長編RPGは色々積んでるので悩ましい)

実況パワフルプロ野球2018」

感想記事リンク
2018年、間違いなく最長プレイ時間ソフトがこれ。確認したら栄冠ナインだけで300時間突破してたw
とはいえ今はプレイ停止してます。貯まった記録はそこそこの間隔で投稿していくつもり。

イースⅧ」

感想記事リンク
このゲームはハマりすぎて感想書くためのメモをサボったのが痛かった。
今年プレイしたゲームのランキング!みたいなのは年末に書くかもしれないし、書かないかもしれないwけど、ベスト3に入るだろうなーと思ってます。

漂流民のコミュニティ形成、無人島探索、古代ロマン。そしてダーナの物語…。
アクション戦闘の爽快感と、全体的なテンポの良さの歯車が噛み合って、すごくプレイしてて楽しいゲームでした。

最近発表された2019年イース最新作、情報追っていきたい!

To Heart2 DX PLUS」

感想記事リンク
ギャルゲー。ADVなのでプラチナ余裕かと思いきや、外伝と2本セットになった大ボリュームなので結構時間かかった。(で、サブキャラ攻略になる外伝の方が面白い)

そもそも派生作品ダンジョントラベラーズを遊びたくって原作プレイしたんですが、以前フリープレイできたのはオリキャラが登場する「2」。「1」の方は、中古セールのたび実店舗で探してるけど見かけない…。他にも積んでるDRPGがあるので、ポチってまで入手するのもなーと後回しになってます;

ネームバリューと音楽の良さから是非ともプレイしたい作品なのだけど、3D酔いで断念。
VITA版も同じ理由でダメで、画面の大きなPS4版なら…と微かな期待をもって挑戦したけどダメだった…。

「ネットハイ」

感想記事リンク※余談部分
ダンガンロンパ等色々パクったB級ではあるけど、グレンラガン的なノリの熱さがそこそこ面白い部分もあった。
トロフィーは、15hほどでクリアできるのに「1週間連続で3h起動する」のが鬼門という残念さw そもそもネタゲーなので、これもまたネタでしかない。

STEINS;GATE 0

感想記事リンク
ADVなので難なくトロコン。TRUEルートへの行き方だけは、既読スキップで見逃したけど…。

本編に繋がる準本編で、その他2本の外伝ゲーム(「線形拘束」「比翼恋理」)よりはプレイしがいのある作品だったかなと思う。本編のタイムトラベルと比べるのは厳しいかもだけど、AIうんぬんは物足りない扱いでしたが…。比屋定真帆さんが良いキャラだった。

魔界戦記ディスガイア5」

感想記事リンク
トロコン手前放置。
残すは「修羅次元制覇」「100億ダメージ」のみで、実質修羅のボス倒すだけ。じゃあそのためにトラペゾヘドロン(装備)育成しよ…あ、主力みんなクラスボーナス制覇しとこ…だったらキャラ界ももうちょっとやろ…ってとこでぐるぐるしてるうち、他のゲーム遊んで放置してしまった。育成沼。

せっかく「D2」以来のトロコンいけそうだったのに!!
そのうち再開できれば。って思うけどあとちょっとだからこそなんか逆にやる気でない。

夫がプレイしたので除外。

「DETROIT:BECOME HUMAN」

感想記事リンク
今年新作購入して良かったソフトのひとつ。早々にベストプライス化されたけど、新作購入して良かったぞ。だって絶対絶対ネタバレゼロで遊びたいソフトだったし。うん。

今年は新作購入→クリア後即売却っていうのを試してみた年でもあったのだけど、このソフトは売らなかった。いずれまた最初から2周目やりたい。
それと妹に貸したら思った以上にハマってくれて、会社で布教活動までしてるらしい。良きかな。

これの前作「BEYOND: Two Souls」(PS4版)が今月フリープレイにきたのも嬉しかった!以前配信されたPS3版、まだやれてなかったし。

カリギュラ オーバードーズ

感想記事リンク
今年新作購入して、正直…ちょっと買ったのを後悔したソフト。(売却済み)
それ以上は言うまい。

最近プレイしてるゲームなど

このところは「英雄*戦姫」メインだったので、他にプレイしてるのはこのぐらい。
「遙か5」は、他の作品の休憩にのんびりやれるのでちょっと寝かせてます。まずは「新・紋章の謎」をどんどんやってこうかな…。

11/29「PQ2」発売まであと2週間!
もう1本なんかやれそうな気もする。記事書くネタが貯まりすぎてるのでブログ更新ペース次第かも。

「英雄*戦姫」(VITA)セーブデータ消失バグ?の発生状況とスクショ放出

明確な原因は思い当たらないのですが、調べても全く情報が見当たらなかったのでメモしておきます。

  • 状況

f:id:monak8:20181114164649j:plain
まずはウルク制圧」(終盤)まで到達していたことの証拠。
もはや私の記憶にしか残ってないことだから未プレイの人には分からないしどうでもいいことを敢えて書くけど、高難易度ボーナス全取得ルートを辿り、半減状態のままロシア攻略も達成してのこれですよ…!

最終的にシャンバラ攻略を目指してトロコンも出来れば…と思っていたのに、EU撃破後うっかり「ウルク制圧」をしてしまって、これだとNORMALエンド不可になると気づいてデータロードをしようとした。

が、分けてあったセーブデータを「ロード」しても何故か、「最新データ」が再現される現象が発生。
(まさかこんな事態になると思わずスクショ無いのだが…)ロード画面でのデータの詳細では「ターン200」なのに、それを選んでも別の最新データの「ターン230」の状態がロードされる、という…。

おかしいぞーと思って、ここまでゲーム画面から「ロード」の項目を選んでいたので、ひとまず「タイトル画面」に戻ってみる。
そこから「ロード」してみる。やっぱり同じ現象が起こる。

何か試す方法も思いつかず、一度「アプリケーションを終了」し、再度ソフトを起動してみる。
すると、この「ターン80の頃の記録状態」…でした。
f:id:monak8:20181114164805j:plain
ターン230程の最新データも、分けておいたセーブデータも消失し、ていうか全ての時間が巻き戻ったような状態。「ギャラリー」からも埋めたはずのCGが消えていた。

プレイ開始~5日間ほど、休憩と充電時はスリープモード。これが負荷だった?くらいしか見当つかないが、だとしたら逆に何故、この時点のセーブデータが残っていたのか謎。

感想…PC版クリア済みなので書けないことはないと思うけど、そんな気が起きないので(;^ω^)記事書くために撮り貯めていたスクショだけ放出しておきます。
元18禁ゲームなので、多少修正されててもあれですね…アショーカさんとかPC版よりマシだけど載せられないw 信長とか、コロンブスとか、基本的に下半身装備が存在しない世界。笑

英雄は可愛い子多すぎで選びきれないけど、何人かお気に入りを挙げてみる。
f:id:monak8:20181114164834j:plain
前プレイした時からイチオシなのはツタンカーメンちゃん!(ドレイクちゃんも好きだったけど人気すぎて…)
民衆に愛される極度の恥ずかしがり屋で棺に引きこもり系女子。褐色好きその1。

f:id:monak8:20181114164911j:plain
ハワイの大王カメハメハちゃん!カタコトにハワイ語?混じりで声が可愛すぎる。ふんどし。
褐色好きその2。

f:id:monak8:20181114165138j:plain
フビライ・ハン(ヅカ系の英雄)にぞっこんなスパイ、マルコ・ポーロちゃん!主人公に当たりめっちゃキツイけど、最終的にちょっとデレて、三人で仲良くする(意味深)のを許してくれる。口悪いのが可愛い。
全体的に大槍さんの衣装デザイン可愛いのだけど、中でもマルコはすごくシンプルなのにセンスある。

f:id:monak8:20181114164936j:plain
ハッピートリガービリー・ザ・キッド!ものすごく頭悪いのが可愛いw 早撃ちガンマンな戦闘スタイルが超強いのもポイント高い。

f:id:monak8:20181114165019j:plain
イヴァン雷帝(ドS金髪美少女)に虐められることが快感ドMなラスプーチン!ひぎぃ。
戦闘でも術キャラなのに防御が高くて、先頭列に出すと更に防御UPな特性持ちで、ヘイトUP装備で攻撃引付け役に最適というのが面白いw

最後に1枚だけ、立ち絵じゃなくてCGも。
f:id:monak8:20181114165043j:plain
冷静沈着でジパングの参謀担当、平家に”平の呪い”をかけられた源義経ちゃん!(声はシュタゲの紅莉栖)
可愛いのに原作だとそういうシーンが無くって、このシーンが最大の見せ場という切ない子…だった。不遇可愛い。(続編というかifルートらしい「GOLD」では有るみたい)


地域制圧型シミュって面白い。んだけど、硬派な戦争ゲームよりも可愛い女の子が仲間になるやつがやりたい気分の時もあって「英雄*戦姫」はまさにそれ。「三國志」「信長の野望」ばかりじゃ飽きる…。
しかし他にあまり無いから、次やりたくなったら「戦国ランス」か「大」シリーズを買うしかないかな…ちょっと古いから動作するか心配だ。